2008年05月30日

自由が丘のゆったりCAFE スプーン ブレッド spoon bread 

自由が丘で、ゆったりカフェタイム

スプーン ブレッド spoon bread 

スイーツフォレストと同じビルの二階右側にある広々としたカフェ。
店内はバリアフリーで、全席禁煙。
高い天井に白い壁、木のテーブル・チェアーがなんとも温かくて開放感のある雰囲気をかもし出しています。


39600d1c.jpg


スプーンブレッドは、日本で初めてのニューヨーク発「POPOVER(ポップオーバー)」の専門カフェとして話題になったそうです。
ポップオーバーは、イーストを使用しないパンの仲間。

「弾けて飛び出る」という意のポップオーバーのルーツは、イギリス伝統の食べ物、ヨークシャープディングから。
1800年代後半に多くのイギリス人がアメリカに渡り、ヨークシャー出身の人々がアメリカでヨークシャープディングの製法をベースに作り上げたのが、ポップオーバーの原型となったとか。


では、早速、その名物を頂いてみましょう!


049a2a12.jpg


抹茶小豆ポップオーバーサンデー 650円


食感はというと、表面は香ばしくてサックサク!
中はしっとりとモチモチしていて、なかなか個性的。
ちょっと固めに焼き上げたシュー生地ともちっとしたパン生地・・・といった感じで美味しいですね。

今回はデザートですが、カレーやスープ等のランチにはセットメニューとして、ポップオーバー・サラダ・ドリングがセットになっているようです。

ランチタイムは長めで嬉しい11時~16時。
セルフスタイルで、ランチセットはドリンクが全てお替り自由です。


3ef8b313.jpg


紅茶とともに頂きます


お得情報として、「タイム割引」と「雨の日割引」があります。
平日の火曜~金曜のお昼12時までに来店、そして、雨の日に来店するとランチが一人につき100円の割引となります。

また、ぐるなびのクーポン券を利用するとさらにお得ですので、行かれる事があれば事前にチェックされる事をお勧めします。

ポップオーバーはお持ち帰りもできます。




■お店情報


住所 東京都目黒区緑ヶ丘2-25-7 ラ・クール自由ヶ丘
    スイーツフォレスト2F B
    地図
時間 11:00~19:30(LO 19:00)
    祝日前 11:00~20:00(LO 19:30)
電話 03-5731-6262 
定休 月曜(祝日の場合、翌火曜休み)












at 09:47|PermalinkComments(5)TrackBack(1)★自由が丘 

2008年05月26日

中華料理 香旬 @自由が丘

旬の食材を取り入れた、やさしい味わい中国料理

香旬 こうしゅん

自由が丘には、数え切れないほど飲食店がありますが、友人のお勧めで美味しい中華料理のお店に案内してもらいました。


dd86827b.jpg


店構え


賑やかな駅前から少し歩いた場所にあります。


ab18f0db.jpg


さっそく入店しましょう


落ち着いた雰囲気の店内は、カウンター席とテーブル席があり、テーブル同士の間隔を広く取っているので、とても寛げます。

香旬のお料理は、四川・広東料理をベースにしたもの。
、一般的な料理から創作的な料理まで、日本人好みの味作りを目指しているのだそうです。


ランチタイムには、通常の単品メニューのほかに、お得なランチセットがあります。

A~Dの週替わりランチセットは、コーヒーまたはジュースが付いて1050円。
チンジャオロース・麻婆豆腐・他に炒め物がありました。


特筆すべきは、平日限定「週替わりランチ 1570円」
一度にたくさんの種類のお料理が楽しめます。
こちらもコーヒー又はジュース付き。

ランチセットは全てご飯のおかわりができます。


d93f131e.jpg


ウィークデー限定・週替りランチ 


食欲をそそられるイイ香りと共に、テーブルいっぱいに並べられたお料理たち・・・圧巻です。

鶏肉と海老とえんどう豆の炒め物、豚挽き肉と春雨の辛味煮込み、茹で豚のニンニクソース、白身魚のから揚げ甘酢ソース・ピータン豆腐・胡瓜のピリカラ甘酢、野菜サラダ、スープ、ライス・ザーサイ、杏仁豆腐。

さて、どれから頂きましょうか。


f68d81f9.jpg


見た目と香りから想像したとおり・・・いや、想像以上の美味しさに感動!
それぞれ丁寧に調理されているのがよく分かります。
辛味煮込みも、辛いだけではなく、コクと旨みが引き出されたほど良い辛さ。
もう食が進む進む・・・。

サンラータンメン好きの友人が、後日こちらでサンラータンメンを頂いたところ、やはり絶品だとの事。
他のメニューも色々と味わってみたいですね。


カウンターがあるので、女性一人の利用もしやすい雰囲気です。
実際、ランチタイムには女性一人ご飯の方もいらっしゃいました。

ちなみに、香旬のオーナーシェフ津島弘樹さんは、第7回「日経レストラン メニューグランプリ」のグランプリ受賞者なんだそうです。




おまけ


自由が丘で見つけた、個性的な く ち び る





・・・
・・





44250c67.jpg

7638cfe9.jpg







■香旬・お店情報


住所 東京都世田谷区奥沢5-19-10 文化園ビル1F
    地図
時間 ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00) 平日
         11:30~15:30(L.O.15:00) 日祝
    ディナー17:30~22:30(L.O.22:00) 平日
         17:00~22:00(L.O.21:30) 日祝
電話 03-5731-3660
定休 水曜日










at 16:20|PermalinkComments(6)TrackBack(1)★自由が丘 

2008年05月24日

デンマーク料理レストラン カフェ・デイジー @六本木

野菜や魚中心のヘルシーデンマーク料理を乃木坂で

カフェ・デイジー
Café Daisy

新国立美術館の近くの静かな裏道沿いに、1995年創業、都内唯一のデンマーク料理店「カフェ・デイジー」があります。

店名の「デイジー」は、デンマークの国花デイジーに由来しているのだそうです。


1090c11e.jpg


可愛らしいお店


2月上旬の休日、お昼過ぎに訪問。
満席でしたので、美術館に寄ってからまた伺う事を告げました。

土日は予約したほうが良いですね。


517781c8.jpg


レストラン入り口


なつかしのデンマーク国旗がお出迎えしてくれます。
2時頃再訪しましたが、席が空いていたので案内してもらえました。

半分弱のお客さんが外国の方。
デンマーク人もいらっしゃるのかな?
ちなみにオーナーはデンマーク人のヤコブ・イェーラさん。
皆さん、のんびりと楽しそうにおしゃべりを楽しんでいます。



5a067e74.jpg


店内のテーブル席


ウッディー調の落ち着いた雰囲気。
入り口側にはオープンキッチンも見えます。

使用されている椅子はカール・ハンセンのYチェアー、照明はルイス・ポールセン、食器はロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッド・メガシリーズ。
インテリアは北欧に溢れています。



afd51673.jpg


テラス席


太陽の暖かい光が差し込んで、気持ち良さそうです。


597187e0.jpg


ブランチセットのパン盛り合わせ


野菜入り、いちじく入りのパンがあり、風味とコクがあってとても美味しいです。


66c491e6.jpg


お魚の盛り合わせセット 2300円


サーモンのマリネ・ニシンの酢漬け・海老・うなぎのスモーク。自家製パンの上に乗せて頂きます。
スモーブロー(オープンサンド)ですね。

ブランチセットは、メインにキッシュやお魚、お肉が選べるセット。
パンとドリンクが付きます。



2bc4d0a3.jpg


お料理名失念!猛反省・・・


こちらのお料理も2000円前後でした。


eea94932.jpg


セットのカフェオレ


ブランチセットのドリンクは、他にカールすバーグ・ワイン・コーヒー・エスプレッソ・紅茶・オレンジジュースなどから選べます。


202d1aed.jpg


うしろ姿が悩ましい人魚像


アラカルトで、本日のスープ(840円)も注文したので、一人3000円ぐらいのランチになりました。

平日のランチタイムですと、スープ、メイン、デザート、コーヒーor紅茶という「ランチコース」が1500円で楽しめるので、可能な方は平日のランチがおすすめです。

東京全域で、15,000円からのケータリングサービスも行っているそうです。

「笑顔ではじまる、デンマーク流ホスピタリティ」とありましたが、ホールスタッフの接客には問題があり、ちょっとがっかりしました。
オーナーさんもいらっしゃらなかったし、たまたまだったのかも知れない・・・。
しかし、デンマークの接客ってこんななの?!と思われないためにも、是非がんばって欲しいです。
改善の期待を込めて、あえて書かせて頂きました。






■お店情報


住所 東京都港区六本木7-3-22
    地図
時間 月-金)ランチ 11:30 - 14:30
        ブランチ 11:30 - 18:00
        ディナー 18:00 - 22:30
   土日)  ブランチ 11:30 -18:00
        ディナー 18:00 - 22:30
電話 03-5411-0253
定休 無休









at 18:29|PermalinkComments(2)TrackBack(2)★六本木 

2008年05月21日

A.C. PERCH’S(エー・シー・パークス)紅茶店 @代々木上原

デンマー・コペンハーゲンにある北欧最古の老舗紅茶屋さんA.C.PERCH'S THEHANDELの、世界初の凱旋店。

A.C.パークス紅茶店 代々木上原

お店の場所は、代々木上原駅から少し歩いた井之頭通り沿い。
2月の平日に伺いました。

d20678cb.jpg
6fe01892.jpg


看板には、デンマーク王室御用達の印である王冠マーク


こちらのオーナーさんは、デンマーク人の祖母を持つ岡田美里さん。
色んなご縁で、お店を持つことになったようです。


1f6b39cc.jpg


店構え


車の往来の激しい大通り沿いに面しています。

お店に入ると、目の前にカウンターがあり缶に入った紅茶がずらりと並んでいます。
左手には、本場デンマークのお店でとても印象的だった金色の茶缶がいくつか並べられていました。



39b593f5.jpg


カウンターの奥に、オープンキッチン、10人ほど利用できそうなテーブル席があります。
内装は、本店とはかなり趣がことなりますね。

窓際の席に座って、早速軽食をオーダー。


8d762cd2.jpg


パークススペシャルベーグル 945円


ロイヤルミルクティーも一緒に頂きました。
フードメニューは、生ハムとデンマークチーズを使用したオープンサンドもあります。

デザートメニューは、「本日のケーキ」、ドンペリニオンのシャンパンをスポンジ生地に浸み込ませ一ヶ月寝かせた「シャンパンケーキ」、「ロイヤルプリン」の三種。

ウィークエンドメニューとして、ボイルドエッグとロースとナッツ入りの「エッグアンドミューズリー」630円(紅茶セットはプラス525円)。

また、ウィークエンドの11:30~17:00までの限定メニューとして、フィンガーサンドウィッチ、焼き菓子やケーキにレモンカードやデンマーク製ハチミツを添えた「アフタヌーンティー」1525円(紅茶セットはプラス525円)もあります。


6b3d4680.jpg


上品な美味しさの紅茶でゆったりと。
サーモンといくらの贅沢なベーグルサンド、美味しゅうございました。

メニューに記載されている「よく切れるウェンガー社のスナックナイフを供します」という説明どおり、ほんの少しの力でとても良く切れるスイス製のキッチンナイフには感動しました。


c7a70750.jpg


お手洗いの壁紙、一面に色々と貼り付けてあります。


813eaf36.jpg


A.C.パークス紅茶店では、「パークス認定 紅茶ソムリエ」資格が取得できるという「ティーカルチャー」という講座や、「刺繍カフェ」など、様々なイベントを企画されています。

また、オーナーである岡田美里さんご自身のセレクトによるブランド「ミリミリ」グッズの販売も行っています。
彼女お目当てのファンが彼女のグッズなどを買い求めている姿も多く見かけました。


デンマーク本店のあの雰囲気はなく、オーナーの趣味のショップという印象。

A.C. PERCH’Sの紅茶は、日本橋のセレンディピティやソニープラザ二子玉川店・青葉台店、Dean&Deluca各店舗、イルムスでも購入できます。




■お店情報


住所 東京都渋谷区上原3-1-17
    地図
時間 11:30-19:00(日曜-18:00)
電話 03-5783-9099
定休 火曜・祝日








at 23:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)★渋谷・代々木 

2008年05月16日

旧小熊邸 ろいず珈琲館 @札幌

高台にある美しい建物の喫茶店

旧小熊邸 ろいず珈琲館

路面電車に乗り、市電「ロープウェイ入口」駅で下車。
そこから雪の残った坂道をしばらく上ると右手の高台に素敵な建物が現れます。


d04f2460.jpg


こちらの建物は、「さっぽろ・ふるさと文化百選」に選ばれている「旧小熊邸」。
昭和2年に、旧北海道帝国大学農学部の小熊捍(おぐま まもる)教授の邸宅として作られた建物が、この場所に移築されたのです。
札幌交響楽団の創立者でもある建築家、田上義也さんの作品です。

現在は、「ろいず珈琲館」という喫茶店として建物を開放。
店内で美味しいコーヒーなどが頂けるのです。


73b04059.jpg


カウンター席


なじみのお客さんと観光客で賑わっていました。

窓から漏れる光を感じながら、一人静かに本を読む・・・そんな風景が似合いそうな、とても味わいのある店内。

雪が溶けると、テラス席も現れるのだそうです。


e62fc848.jpg


木々の向こうに札幌の街並みを見渡せます。
春になれば、新緑の木々が眩しくなりそうですね。


5cc97d18.jpg


モッフル


初めて頂きました。
モッフルって何かというと、モチ+ワッフルでMoffle。
つまり、お餅をワッフルの型で焼いたもの。

表面はサクサクしていて、中は熱々とろ~りお餅状。
具は、ツナと栗あずきの二種類を選びました。
想像以上に美味しくて、ランチでしっかりお腹を満たしたにも関わらず、ぺろりと頂いてしまいました。


2枚で480円也。
飲み物を付けて、セットで880円です。


c33302f2.jpg


旧小熊邸、今こうして気軽に利用できるようになったのは、ある人々のお陰なのです。

旧小熊邸は、1995年に取り壊しが検討されていました。
しかし、市民の手でなんとか建物を保存しようという運動が起こり、「旧小熊邸の保存を考える会」が発足。
メンバーは建築や都市計画の専門家から主婦までさまざまで、建物の保存に向けて署名を集めたり話し合いを重ね、ついに1997年、移築・復元が決定したのだそうです。


その活動がなかったら、旧小熊邸は取り壊されていた事でしょう。


a970ddf8.jpg


所変わって、鴨々川遊び場


沢山の鴨が遊んで?いました。


8f89c580.jpg


雪はまだまだ深い?!






■お店情報


住所 北海道札幌市中央区伏見5丁目3-1
    地図
電話 011-551-3939
時間 9:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休 無休
駐車場 12台分あり














at 09:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0)★北海道・ニセコ・札幌