2006年05月08日

上野 みはし


さてさて、しつこく続いた、東京国立博物館話でしたが、
帰りに、ちょいと甘いもの食べたくなったら・・・
こちらはいかがですか?





あんみつで有名な、甘味処です。
上野公園を出て、目の前にある上野中央通り沿いにあります。
休日は行列もできていて、とても賑わっているんです。


4b485d48.jpg



外にできている行列はお土産購入なのでご注意を。
(時々、間違って並んでる方がいますので)

お店で食べる場合は、
入り口を入ったら左手にあるカウンターで食券を買って、
一階か、二階のテーブルに着きます。
並んでいる場合はそれぞれの階で待ちましょう。
混んでいる時は、相席になります。


8a4a6edb.jpg


ほいっ♪こちらは抹茶あんみつです。

右下に写っているのは、しその実です。
お口直しにいただくと、すっきりさっぱりですよ~。

私、実はあんこがあまり好きではないのですよ。
でも、みはしのあんは、美味しく食べれます!
あんの甘さが、全く くどくないんですよ!

ちなみに、北海道の十勝地方の小豆だけを使用しているそう。

クリームあんみつのクリームも甘さ控えめなので、
すいすいと食べれちゃうんですよね笑。

あんみつに欠かせない寒天。
これも旨いんだ~♪
こしがあるというか・・・ぷりっと食感があって、
あんを絡めると、食感もからまって旨い。
寒天は、
伊豆の三宅島、八丈島、神津島の天草(テングサ) を
ブレンドしているそうです。


では、他のメニューもご紹介・・・


bd6927ae.jpg


こちらは、ところてんです。シンプルに美味しいです。

私の隣にいらした初老の紳士は、氷あずきを召し上がっていました。
白いかき氷のみだったので、
??とチラチラ見ていたら、底にあずきがありました笑。
美味しそうでした~・・・そして、粋だわ!

カキ氷は5月~9月頃までです。

他には、冬限定のおでん。←甘味処のおでん、おいしそ
お赤飯。←お赤飯にお吸い物と漬物が付きます
などもあり。

営業時間は、
10:30~21:30(ラストオーダーは21:00まで)
遅くまで営業しているのはいいですね~♪


上野公園散策で疲れた足を、
     こちらで休めてみるのもいいですね





at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(1)★上野・谷中 

2006年05月07日

東京国立博物館のススメ



前回、平成館での最澄と天台の国宝展を書きましたが、

今回は、東京国立博物館のその他の展示館について、
いくつか、かる~く触れたいと思います。

そう、東京国立博物館といっても、ひとつの館ではないんですね。
5つの展示館と、資料館等からなる、総合博物館なんです。

緑も多くて、ゆったり散策やお茶もおすすめ♪

観覧料を支払ったら一日中楽しめるといっても過言ではないのだ!

・・・えー、鼻息が荒くなってしまいましたがっ、



まずは本館をご紹介。

ab5c3fb0.jpg


どうですか?風格ありますよね~。
正門をくぐると、どどーんと見えます。シンボル的存在です。
建築マニアなら、鼻血がでそうですよ♪

この建物は、関東大震災で破損した旧本館にかわり、
昭和13年(1938年)に開館したそうです。
東洋風を強く打ち出した「帝冠様式」の代表作とされています。
設計者は渡辺仁。
2001年に、重要文化財に指定されました。

2c40feb2.jpg


一歩中へ入ると、こんな感じです。
どうです?重厚なたたずまいですよね~。
扉のひとつとっても、凝った装飾がされていて、
これぞ昭和初期!のムード満点です。

展示品はもちろん、この建物をじっくりと観察するだけでも
楽しいのではないかと思います。

平常展では、縄文時代から近代まで、
日本美術の流れをつかむ時代別展示と、
彫刻、陶磁、刀剣などの分野別展示等で構成されています。



次に、法隆寺宝物館です。
48e1830b.jpg


本館とはうってかわって、近代的な建物ですね。
すっきりと、洗練された感じがします。
ガラス一面の壁と、水のせいか、ものすごく開放感を感じます。
風が吹くと、さざ波が立って綺麗です。

こちらは、平成11年開館。
設計者は谷口吉生。

何が展示されているのかと申しますと・・・

明治11年(1878年)に奈良の法隆寺から皇室に献納され、
戦後、国に移管された7~8世紀の宝物を中心とした、
300件余りの法隆寺献納宝物を収蔵しています。

中に入ると、神秘的な光の中、
たっくさんの仏像がお出迎えしてくれます。
仏像マニアにはたまらないと思いますよ♪

また、資料館もあります。
イスもあって、くつろげますよ。

法隆寺宝物館がある場所は、
正門からすぐに左に入っていくのですが、よほどでない限り、
混んでいません。
ズバリ穴場だと思います♪

ついでにレストランもご紹介。

こちらの1Fにある、
ホテルオークラ ガーデンテラスです。

その名の通り、ホテルオークラさんですので、味も雰囲気も良し。
ロケーションもいいんですよ。
ガラス張りの壁からみえる外の景色が癒されるんですよね。
今の季節は、新緑が綺麗ですよ~。
お天気がいい日は、テラスでもお食事できます。
ケーキセットもあり♪



展外展示の、黒門です。

afc0cd6a.jpg


こちらの写真は、法隆寺宝物館から撮ったもので、
左隅にひっそりと写っています。
見辛くて、ごめんなさい!

旧丸の内大名小路(現在の丸の内3丁目)にあった、
鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門なんです。
とっても立派なお屋敷だったんだと実感できます。



最後に、東洋館をご紹介。

こちらは、アジアギャラリーです。
中国、朝鮮半島、東南アジア、西域、インド、
西アジア、エジプトなど・・・
の美術と工芸、考古遺物が展示されています。

こちらも普段はあまり混んでいません。
ゆっくりのんびり、東洋美術の小旅行が楽しめますよ♪

そして、なんとなんと!
エジプトのミイラも展示されています。
アジアの陶磁器もたくさんありますので、
陶芸マニアもきっとご満足していただけるはず♪

5be6edb6.jpg


こちらは、如来像だったような・・・
(あやふやでごめんなさい!)
地域によって、こんなにも風貌が違うものなんですね!
それぞれの国らしさが伝わってきます。

ここでは、写真撮影が許可されています。
ただし、フラッシュや、三脚立てるのはNGです。

余談ですが、入り口の自動ドアがおもしろいですよ。
一般の自動ドアは、左右にそれぞれドアが開きますが、
こちらは何故か、手前にババーン!と開きます。

こちらは、昭和43年(1968年)に
谷口吉郎により設計。
(法隆寺宝物館を設計した谷口吉生の父です)


えー、まだ他にも見所満載なのですが、
今回はこんなところでお開きといたしましょうか ウインク



簡単に情報を・・・

博物館の開館時間は 9:30~17:00
      (入館は閉館の30分前まで)
休館日は 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
       年末年始も休館です。
観覧料(平常料金) 一般420円 大学生130円

*特別展は別料金です。
  そのチケットで、平常展もみることができますよ。
2006年10月1日より、値上げするようです
  一般600円 大学生400円です。
  (ずいぶん値上げしますねえ・・・汗)  




さあ、あなたも・・・
朝から夕方まで丸一日、
   博物館びたりの日はいかがですかな?





at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★上野・谷中 

2006年05月06日

東京国立博物館・最澄と天台の国宝


最澄と天台の国宝展 に行きました。


ca56643d.jpg




天台宗開宗1200年記念特別展だそうです。
1200年とはすごいですね!

天台宗は、比叡山延暦寺で806年に始まりました。
宗祖、最澄は、
身分の差なく、仏教はすべての人々を救うと説いたんだそう。
また、
「国宝とは何物ぞ」と問いかけ、「人」とその答えを著しています。
(うわ・・・なんだかかっこいいな!惚)
鎌倉時代には、比叡山に学んだ僧から、
法然(浄土宗)、栄西(臨済宗)、道元(曹洞宗)、
親鸞(浄土真宗)、日蓮(日蓮宗)ら開祖が誕生し、
天台宗は日本仏教の母なる存在として、
大きな役割をはたしたそうです。

ほうー、天台宗ってそうだったのか興味深い。

GW中で、お天気も良かったので、上野公園は人だらけ!
上野駅の公園口改札を出たところから、人の行列が続いていました。
予想はしていたものの、想像以上の人混みでしたね。

気分転換に、公園入り口のお花を激写!笑
写生にいそしむおじ様もいらっしゃいました。

550adf11.jpg


気を取り直して、いざ!東京国立博物館へ・・・
本館左奥の、平成館で、展示が行われていました。
こちらの平成館、平成11年に開館されたので、
比較的新しい施設なんです。

ちなみに、平成館1Fには考古展示室があり、土偶や埴輪等
が展示されているんですよ。

さてさて、今回の特別展。
国宝ざっくざく!全国80ヵ寺からの宝物が展示されています。
それぞれに、風格があって、表情も違う仏様。
じーっと眺めていると、話しかけてくれそうな仏様たち。
閉館したあと、全国から集まった仏様たちが、
宴会しててもおかしくなさそう。

お経の巻物もたくさん展示されていました。
それぞれに字も違う。
どんな想いを込めて、お経を書いたのでしょう・・・。
繊細な模様の紙と心のこもった文字が、なんとも美しかった。
黒色の紙に、箔の文字のお経もありました。
あぁ・・・美しい。

絵巻物で、かわいらしいものもありましたよ!
中国の天狗が、修行僧の邪魔をしようとしたが、
捕まってこらしめられ、日本の天狗に看病されるというもの。
日本の天狗が、心身ともにやられちゃった中国天狗を、
お風呂に入れてあげています。
ちなみに、中国も日本も、同じ姿の天狗さんでした。

また、開宗1200年を記念して、
上野・寛永寺の秘仏薬師如来像をはじめとする本尊仏の
寺外での初公開もありました!
秘仏が拝見できるというだけで、なんだか嬉しいです。

50年に一度しか開帳しない、滋賀の善水寺の秘仏薬師如来像
も拝見できました。


とってもエレガント!大満喫!

東京国立博物館には、ほかにも魅力的な平常展があります。
建物も素敵ですので、特別展のあとは、
それらを散策してまわるのも良いかと思います。





at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★上野・谷中 

2006年05月05日

吉祥寺三越 閉店


5月7日をもちまして、吉祥寺三越、閉店します

と、言う事は・・・

そうっ!

閉店セール中なのですっ!


と言うわけで、本日カイロの帰りにぶらりと立ち寄ってみました。

地下のお魚屋さんのお寿司、美味しかったのになあ~
たまにしか利用しなかったのですが、
いざ閉店となると、さびしいもんです。。。

地下を覗いてみたのですが、
缶詰やレトルトなどがワゴンに積まれてセール中。

よーく見てみると、オイル類も充実。
数種類のオリーブエクストラバージンオイルや、
グレープシードオイルなどなど・・・
普段なかなか安くならない感じなので、お得なのかな?!


私の戦利品はというと・・・

チューリップ 圧搾法でとった、純正ごま油
チューリップ 無添加の、ねりごま

圧搾法って何かというと、
原料を単純に押しつぶし、油を絞りだす昔ながらの方法で、
本来の成分が生かされる製法なんです。
圧搾法のごま油は、味わいとまろやかさに優れているそう。

使うのが楽しくなりますね~
(これで料理好きになるといいんだけど・・・笑)


さらに、1Fにある沖縄物産コーナーで、

チューリップ ひらみ(うほほ。二割引でした)

をゲット♪
ん??・・・ひらみって??

ひらみちゃんの登場!!ジャジャーン!


8ea16260.jpg


ひらみは、
みかん科でシークヮーサーやヒラミレモンと呼ばれているそうで、
今やすっかりお馴染みシークヮーサーの事なんですね~。

こちらの飲料は、沖縄、大宜味村産のシークヮーサーを丸ごと搾り、
そこへ、より栄養分が多いシークヮーサー果皮の
フラボノイドエキスを加えて有効成分を強化した果汁飲料だそう。
5~8倍の水に薄めて飲みます。

フラボノイドって、よく聞くなあ~。ちょっと調べると・・・
フラボノイドは、ポリフェノールの一種で、
強い抗酸化力を持っているんだそう。まぁ素敵。


はるか昔、私が学生だったころ、
沖縄に合宿でお世話になった事があります。
(小さな島で、寝袋暮らししました・・・笑)
そんな沖縄を懐かしんで立ち寄り、ひらみに出会ったのです。

早速飲んでみました 笑顔

シークヮーサーならではの、すっきりとした酸味と、
果皮と思われる苦味が効いています。
後味もすーっとさっぱりで、苦味も消えます。
飲みやすくって、あぁ~美味しい!


天然のクエン酸いただき!ですね♪





at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美容健康・音楽 

2006年05月04日

青山一丁目・ルコント



美味しいケーキが食べたいなぁ・・・



そんなあなたが、
またまた偶然にも、青山一丁目駅周辺にいらしたら・・
こちらのお店をお勧めします♪





青山一丁目駅直結の、青山ツインビルB1にあるお店です。
テイクアウトはもちろん、ゆっくりと店内で頂けます。
何店舗か都内にありますが、
本店のこちらで、全てつくっているそうです。

ハート  所狭しと、色とりどりの、美しいケーキ達がずらりっ  ハート


さりげなーく、たたずんでいる、こちらのお店ですが・・・


実はすごいんです!


1968年に創業した、
日本で最初のフランス人によるフランス菓子専門店 です。
まさに、正統派フランス菓子なんです。

ケーキは少し小ぶりですが、美味しさがぎゅっ!!
濃厚かつ、上品なお味で、大満足。


ねずみのかたちをしたシュークリーム「スウリー」 ネズミ
なんて、、可愛らしいスイーツもあり。


さてさて、私のお気に入りはというと・・・

こちらっ!





7bf6caf6.jpg



・・・あら、失礼!
金色の包み紙を開けてみると、そこには・・・

675f4d24.jpg



美味しそうでしょ?
オレンジケーキのバレンシアです。



dede669d.jpg


分かりますでしょうか?このつや キラキラ


オレンジソースが、たあ~っぷり♪
甘酸っぱくて、さっぱりとした味です。
ムースなのでいくらでも食べてしまう~。
(だからホール買ってるの?・・なんて言わないで~ウインク

カットすると、中にもオレンジが入っていて、
食感も楽しめます。
オレンジ果汁?に浸したパンが、側面を囲っていて、
それがまた美味なり!

うぅーやられた!!ルコント


お向かいには、ブラッスリー ルコントがあり、
フランスのお料理からデザートまで、コースで頂けます。
気取らない雰囲気で、お手ごろ価格なんですが、
本格フレンチだそうですよ~。


焼き菓子もおすすめですよ♪




at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★青山・表参道