2006年04月20日

雑穀エキスパート


雑穀エキスパート

そんな資格があるんですねー。

調べてみますと・・・

日本雑穀協会が主催する雑穀ソムリエの資格で、
まず「雑穀エキスパート」、次に「雑穀アドバイザー」、
そして最後は「雑穀ソムリエ」という資格試験が受けられます。
去年12月から始まった新しい資格なんですね。

そんな、雑穀エキスパートさんがいらっしゃるお店が、
プランタン銀座B1Fにあると聞き、行ってみました。


「お米屋さんの雑穀ごはん 和デリ」


色とりどりの雑穀が、おしゃれなビンに入ってずらーりと勢揃い。
見ているだけでもわくわくします。
雑穀のお弁当もありました。

ここで気になったのが、
自分仕様に雑穀をブレンドしてくれる MY雑穀ブレンド

自分のカルテに、悩める症状を記入して、
雑穀エキスパートさんに、私にあった雑穀をブレンドしてもらうのです。

えー、ちなみに私は、
美肌 と、 お腹の調子を整える をチェックしました。 


・・で、出来上がりましたよ!マイブレンド♪

28d49557.jpg

        
 ↑半分ぐらい使っちゃった状態の写真です・・↑


スタンプで私の名前をつけた缶に入って登場です。
二回目以降は、私のカルテが保存されているので、
こちらの容器を持参すれば良い訳です。

雑穀エキスパートさんが、使い方など説明してくれます。
私のような、雑穀ド素人にも分かりやすく教えて下さり
質問もしやすくて、親切な方でしたよ。


雑穀って、水につける時間だとか、水の量だとか、
ややこしいのかな?手間かかるのかな?
・・・なんて思っていたのですが、

普通に白米を炊くときに、雑穀ブレンドを適当に混ぜればOK!
こちらの雑穀は、洗わなくてもいいそうなので、
とっても楽チンです。

そして



旨いっ!!






at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)美容健康・音楽 

2006年04月19日

タウトロッフェン


TAUTROPFEN タウトロッフェン 

とは何ぞや?
ドイツの化粧品ブランドなんです。


タウトロッフェン社は1989年、肌と髪のケア商品において、
世界で最初に デメター認証を取得した企業です。
タウトロッフェンの原料はすべてオーガニック栽培され
そのデメター認証を受けています。

特徴としては・・
・ウールワックスやラノリンを使用しない
・植物油とミツロウを基盤とする
・植物油は、冷圧搾法により抽出された物を用いる
・太陽浸出法により薬草からエキスを浸出させる
・植物の栽培方法の徹底的調査と加工過程の監視
・有害物質を含まない環境を大切にする製法
(HPより、引用)


うむ。すごいこだわりですね。
オーガニック・ノンケミカル植物性コスメとでもいいましょうか。


52a6c008.jpg


先日、こちらのブランドと出会い、いくつか愛用しています。

チューリップローズマリービネガーローション(後ろの箱とビン)
  ビネガーなので、酢のにおいがします。
  薄めた液で体を洗ったり、シャンプー後のリンスとして使います。
  リンスとして使う場合、洗い流す必要はありません。

  私はリンスとして使っています。

  説明書には水で5-10倍に薄めて使ってくださいとありますが、
  販売員さんの説明では、
  「それではビネガーの臭いが強いので、
   髪をすすぐお湯に10滴ほどたらして、
   混ぜてから髪にかけて下さいね」 との事でした。
  
  これぐらいだと、ビネガーの臭いもすぐに消えるし、
  髪もバサバサせずに、いい感じです。
  ローズマリーは頭皮を洗浄して、
  毛根に栄養をたっぷりと送り込んでくれるらしいので
  今後の我が頭皮に期待です!笑

  100ml 3,885円
   全配合成分 
   ローズマリーウォーター・アップルビネガー・ローズウォーター・
   ローズマリーエキス・ネトルエキス

 

チューリップサンドロンバルサム(手前の小さい容器)
  サンドロンオイルにミツロウを加えた、保湿アイテムです。

  私は、小さいサイズを購入。
  サンドロンとは、ウェレダでいう、ヒッポファン。
  グミ科の植物なんですが、
  柑橘系のフルーティーな香りがたまらない ♪♪
  さらに、アンチエイジング効果が期待できるそう。

  手にとると、体温でスーっとオイル状になります。
  私は、少量を手のひらに伸ばし、
  スキンケアの最後に、軽~くハンドプッシュ。
  ぐんぐん肌に吸い込まれていきます。
  また、リップクリームとしても重宝しています。
  あぁ~いい香り・・

  5ml 1.155円
  全配合成分
  カレンドラの太陽抽出ヒマワリ油・ミツロウ・ホホバ油・
  サンドロン油・香料:エッセンシャルオイル(オレンジ・バニラ) 
 


  
タウトロッフェンのアイテムには、
小さいサイズも豊富で、お試しや携帯に便利ですね


ちなみに、吉祥寺では、東急百貨店9Fの
カリス成城で購入できますよ。





at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美容健康・音楽 

2006年04月18日

甲羅干し日和


いい日和が続いていますね。
井の頭公園の亀さん達が甲羅干しをしていました。

f0ea9859.jpg


お天気がいいと、池のあちこちで甲羅干しをしています。
写真には写りきれなかったのですが、
左右の網にも、ずらーーーーっと並んでいます。

ちなみに、右から二番目の亀さんは親子でしょうか
大きい亀の上に小さい亀が乗っていますよ。

太陽の方向に甲羅を向けているので、
日が傾いている時は、みんな一斉に斜めに甲羅を向けていて、
その様子がとてもかわいらしいです。

なんで甲羅干してるのかな?
・・・と思いまして調べました。



理由その?
体温を上げるため

理由その?
日光の紫外線に当たって、
骨の原料となるカルシウムを吸収するための
ビタミンD を体内で生成するため。

理由その?
甲羅を干すため!(そのまんまですがっ)
亀の甲羅は頑丈ですが、水に濡れたままでいると
甲羅に菌が入り、病気になってしまうそうです。


亀は全身が骨で覆われているようなものですもんね。
カルシウムが不足しちゃうと大変です。

甲羅干しって、人間の日向ぼっことは違う、
生きるうえでとても大切な行為だったんですねびっくりびっくり


犬の鼻と、カッパのお皿は乾いちゃダメですが、
亀の甲羅は乾かさないとダメなんですなぁ




at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★吉祥寺エリア 

2006年04月17日

吉祥寺 ア・プレスト



吉祥寺のサンロードをまっすぐ進み、五日市街道を渡って
右手に少し進んだところの地下にある、イタリアンのお店です。

パスタ・リゾット・お魚料理・デザートを頂きました。

 
70b2fea0.jpg
 
26b5c13d.jpg


チューリップほうれん草の手打ちパスタのクリームソース
  プリプリの海老に、レモンの味がさわやかで、
  クリームのこってり感もすっきりでした。
  手打ちのしこしこ感がたまらない~

チューリップイカ墨のリゾット
  ヤッホー!イカ墨♪メニューを見て、
  一番に目に付いたイカ墨リゾット
  口の周りが真っ黒くなるのも気にせずに濃厚なお味を堪能~

お店の雰囲気も、大変居心地がよく、親しすぎず、程よい距離感。
また何度でも通いたい!と思いました。

・・・・がっ
残念なことに・・・

四月いっぱいで、吉祥寺のお店を閉店し、
八ヶ岳に移転しちゃうそうです。


でも、美味しい空気と食材、大自然に囲まれて頂ける
イタリアンはまた、格別のものとなるでしょう。

八ヶ岳を訪れた際はまた是非!
美味しい食事を楽しませてください!

今月中、またお邪魔しま~す



at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★吉祥寺エリア 

2006年04月16日

オシドリ 井の頭公園

写真が見づらいのですが、分かりますか?

中央左側にオス、右側にメスがいます。

夫婦でしょうか?
64b87398.jpg

ここは 井の頭公園
「お茶ノ水」 の由来となった、湧水口そばです。
徳川家康がこの湧き水でお茶をたてたので、
「お茶の水」と呼ばれているそうです。

最近、通りかかる度に、
こちらの、オシドリご夫婦と対面しています。
綺麗な水のせせらぎの音とともに、
「チッチッチッチッ・・」
オスが小さな声で鳴いている声が聞こえます。

存在感はバツグンで、
時には、たくさんのギャラリーに囲まれて、
大撮影会??が始まる事もあります。

そんな時は、なんとオシドリ君、
人の方に近づいて、お立ち台なる石の上に立ち、
ポーズを決めてくれたりもします。

おぬし、ナカナカやりますなっ。


at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★吉祥寺エリア