2006年08月

2006年08月31日

Cuisine de HARUNO 表参道

表参道の和ダイニング

Cuisine de HARUNO -はるの- 表参道

表参道の大通りを一歩奥に入ると目に入るモダンな和ダイニング。
ランチに利用してみました。
店内は広々としていて、お昼でも落ち着いた雰囲気がただよっています。
奥にはカウンターもあり。


c898000f.jpg


表に出ているメニュー看板に気付かないと、ぱっと見、お食事処には見えないですねー。
アジアンヒーリングサロン風な感じ。

場所柄か、ランチタイムは近くのショップの店員さんらしき方が多くいらっしゃいました。


ef8fb713.jpg


ちらし寿司 1000円


ほかにもいくつかランチメニューがありました。

量が多くて、かなりお腹いっぱいになります。

表参道付近は、ランチタイムになるとどこも混み混みで、限られた時間しか取れない時は苦労するのですが、こちらは席も多いせいか、比較的空いています。



■お店情報


住所 東京都渋谷区神宮前5-1-17
地図 Google map
時間  月~土
    11:30~15:00( LO/14:30)
    18:00~24:00( LO/22:30)
     日・祝
    12:00~15:30( LO/15:00)
    17:00~22:30( LO/21:00)

電話 03-5778-3357
定休 なし



at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★青山・表参道 

2006年08月30日

荻窪の自然食品レストラン グルッペ

荻窪駅南口そばにあるオーガニックレストラン

レストラン グルッペ

荻窪駅南口を出て線路沿いに右に進むと、自然食糧品店グルッペがあります。
この地で27年もの歴史のあるこちらの二階にあるのが、レストラングルッペです。


0eaf55d5.jpg


1Fの自然食糧品店では、有機栽培のおいしい野菜や果物を筆頭にお米、調味料、乾物、なまもの、生活雑貨まで幅広く扱っています。

その脇に、レストランへの入り口の階段があります。
店内は、ウッディー調のインテリアで統一されており、夜の時間の訪問でしたが、女性の一人からグループ、カップルや家族連れまで客層は幅広いです。


cb119917.jpg



チーズオムレツ・じゃこと大根葉の七部づきご飯(お漬物付)です。

ランチタイムにはお得なセットメニューがあるようですが、夜の部は、ちょっとしたコースメニューのほかに、おかず単品やご飯(玄米など)、汁物、デザートなどを組み合わせて注文します。

お味のほうは、すごくシンプルなのですが滋味深い・・・素材の味を噛みしめながら頂ける幸せ・・・。
玉子の味、チーズの味、トマトの味・・・。
美味しいのです。

無添加の食材、調味料、季節感ある元気な有機野菜を豊富に使っているそうで、例えば・・・
お米)新潟市、無農薬無化学肥料栽培
塩)ミネラル豊富な完全天日干しの自然塩
油)薬品を使わない自然圧縮法の米沢製油

などなど。
こだわっていますね~。

また、横の席の女性は、50回咀嚼法?を実践されていました。
ちらりと覗いてみると、一口入れては箸を置き、お行儀良くしばらく咀嚼。
私ときたら、お腹空いてたのでガツガツ食べちゃって、もうちょっと余裕ある食べ方しないとな~なんて反省。

ちなみにグルッペは、荻窪本店をはじめ、吉祥寺店、三鷹店があります。
レストランは荻窪本店のみです。


■お店情報


住所 東京都杉並区荻窪5-27-5
地図 google map
時間 11:30~14:30(土・祝~15:00)
17:30~22:00

電話 03-3393-1224
定休 日曜



at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(1)★荻窪・阿佐ヶ谷-中野 

2006年08月29日

神楽坂の和カフェ・昼行灯ろびん

神楽坂の、番茶とお漬物のカフェ

昼行灯ろびん


お昼は番茶カフェ「昼行灯ろびん」、夜はお酒メインの「赤提灯ろびん」に変身する二つの顔を持ったお店。
神楽坂らしい小路を少し入っていったところにあります。
散策の足をこちらで休めてみました。


d8525c33.jpg


入り口の看板


古い民家をお店にしているので、とても味わいがあります。
入り口からはキッチンが見えます。
お店の方に一声かけて、玄関で履物を下駄箱に置き、二階へ上がります。
そうそう、クーラーはあるものの使用されていないので、置いてある団扇を片手に席に着きましょう。



d7ebf7b1.jpg


店内の雰囲気


板敷きの部屋に、ちゃぶ台の席が10席ほど?
休日でしたので、1~2ちゃぶ台しか空いていませんでした。
み~んな、とても、ま~ったりしていて、いかに居心地がいいかが分かります。
なんだか、田舎のおばあちゃん家に遊びに来たような・・・昔ながらの佇まい。

扇風機が数台回っており、団扇片手にパタパタあおいでいると暑さも次第に引いていきました。



eac109bb.jpg


イチゴのカキ氷 500円


氷とイチゴ液が別々に出されました。
容器がビーカー風で、理科の実験みたい。



b4fb13d3.jpg


番茶カルピス 600円


物珍しいので注文してみました。
暑い日には飲みたくなりますね!カルピス。
・・・でも、すっかり子供の頃の思い出の味となってしまいました。

さて、お味はというと、カルピスの味が、番茶でちょっとマイルドになったような??そんな感じです。
麦チョコが添えられていました。



924eade2.jpg


お茶の葉がずら~り



番茶カフェなので、メニューのメインは番茶と、お茶請けのお漬物。

たかが番茶?されど番茶!
○阿波番茶
 (乳酸菌発酵されている、少し酸味のあるもの)
○碁石茶
 (中国から伝わったと言われる、手の込んだ仕込みでつくられている大変珍しい日ノンの発酵番茶)
○石鎚黒茶
 (川海苔の風味のする番茶。少しお塩を加えるとお吸い物っぽくなるそう)

・・・などなど、飲み比べてみたくなりますね。


お漬物はというと・・・
○メロンのたまり漬け
 (赤ちゃんメロンをお醤油で漬けた、あっさりとした甘みの漬物)
○スイカの奈良漬け
 (赤ちゃんスイカを奈良漬けにしたもの。番茶にぴったり)
○割り干し大根のたまり漬け
 (歯ごたえが良く、ビールにも良くあう漬物)
○ちょい辛子ナス
 (芥子(けし)と唐辛子で漬けた、一口子ナス) などなど。

・・・個性的なお漬物もありますね。番茶がすすみそうです。

番茶とお漬物のお茶漬けセットもあります。
これはたまりませんね~!

他には、蒸しパンのプレート(キンピラ等のお惣菜をのせて頂く)、パンケーキといった軽食やおやつもあり。

飲み物は、冷やし甘酒、ビールやワインや日本酒も昼間っから頂けますよジョッキ


■お店情報


住所 東京都新宿区岩戸町19番地
地図 Google map
時間 昼行灯 12時頃~17時
   夜提灯 17時頃から22時過ぎ頃

電話 03-5261-2813


at 22:55|PermalinkComments(4)TrackBack(2)★飯田橋・神楽坂 

2006年08月28日

ビストロ ル・ミディ

神楽坂のアットホームなビストロフレンチ

ビストロ ル・ミディ
bistro le midi


神楽坂のメイン通りから少しはなれた、大江戸線牛込神楽坂駅近くにある南仏料理のお店。
ランチタイムに伺ってみました。

手作り感のある可愛らしいお店の木の扉を開けると、にこやかなお店の方に迎えられる、アットホームな雰囲気のお店。
カウンターとテーブル席があるので、一人でも気軽に入れますね。
フレンチですが、気楽に頂けるビストロ。


ランチメニューは・・・

○メインディッシュ・自家製パン・飲み物 1050円
○上記+デザート 1260円
○上記+オードブル 2100円


の、3つの価格帯から選べます。
なんと良心的なカジュアル価格!嬉しいですね。
オードブル・メイン・デザートはいくつかのメニューの中から選べます。
それぞれ5種類ぐらいあるので、結構真剣に迷ったり・・・。


デザートの付いたコースをお願いしました。


80df64fd.jpg


お魚のお料理と、自家製ライ麦パン


自家製パンは、身がぎっしりどっしり。
ライ麦が香ばしく、もちもちとしていて、美味しい。
食べ終わると、「もうひとついかがですか?」と声をかけてくれます。

メインはどれもしっかりとした味。
このお値段でこれだけ美味しいお料理が頂けるのは幸せです。

友人と同じメイン料理でしたが、付け合せの内容は変えていて、それは何?なんていう会話も弾みます。



7f32b55e.jpg


アールグレイのプリン


色々なフルーツの甘酸っぱさと、プリンの上品な味、アールグレイの香りがとても合っています。

すっかりリラックスして楽しめちゃいました音符

なんとなんと、夜のコースメニューは2840円~ですぞラブ


■お店情報


住所 東京都新宿区横寺町68番 唐沢ビル1階
地図 Google map
時間 11:30 - 14:00 18:00 - 22:30
    (21:30 L.O.)

電話 03-3267-8808
定休 日曜日


at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★飯田橋・神楽坂 

ご招待いただいたもの

友人からのお誘いで、いくつかのイベントに参加して参りました。
ありがとう、友人達よっドキドキ小


GAPのチャリティーコンサート


招待の葉書に当選した友人からのお誘いです。
葉書一枚につき2名まで。計4000名招待のコンサート。



dde46e91.jpg


私が知っているのは、ケツメイシとDef Tech 。
いやはや楽しませてもらいました。

「若い衆には負けらんねえ~!」と、
腕を振り振りしましたが、一曲中ずっと腕を上げられない!
左右の腕を交代に上げてみた 困った

そして、ケツメイシの
「三十代以上~!!」の呼びかけに、
「はいはぁーい!」と腕を振る私 カエル





ミュージカル MAMA LOVES mambo IV


2000年からスタートした黒木瞳主演ミュージカル・コメディシリーズです。
キャストは、黒木瞳・保田圭・河相我聞・城咲仁・小田井涼平・岩本恭生他。


0fa17689.jpg



ほんの少しだけですが感想を。

黒木瞳さん。
歌って踊ってはじけてます。
コメディーなのですが、ドラマ「白い巨塔」のイメージとは全く異なる役柄で、こんなことまでやってくれるんだ~って驚いちゃいました。
お綺麗なのはもちろんなのですが、とても生き生きされています。
それが若さの秘訣なんだと勝手に感じました。
 
元モーニング娘。の保田圭さん。
とても可愛らしかったのですが、ミュージカル畑でもどんどん活躍していきそうな予感がしました。
出演者それぞれの個性で楽しませていただきました。

東京公演は、8月30日までです。


e0a4b8a8.jpg


会場入り口のたくさんのお花から。

城咲仁さんと猫ひろしさんのつながりは分かりませんが、意外な組み合わせ。
猫つきなので、インパクトバツグン 猫


f5520932.jpg


三宅裕司さんです。
黒木瞳さんの名前より、ずっと目立ってるのが彼らしいですね 笑顔
胡蝶蘭の多い中、アレンジメントも個性的でした。
ユリを半円状に美しくまとめています。





at 10:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然