2006年12月

2006年12月31日

よいお年を






66aa5139.jpg





・・・
・・


今年ももう少しで終わりですね。
どんな一年でしたか?


2007年も、みなさまにとって素敵な年になりますように。

感謝を込めて。


・・
・・・





03358bf6.jpg









at 12:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然 

薬膳鍋 ルワンション

人混みとは無縁の静かな場所で薬膳鍋を楽しむ

ルワンション 新宿店
Ruwanshon

中華料理をお洒落な雰囲気で頂けるお店です。
代々木駅側のNTTドコモ代々木ビルアネックスに入っているので、新宿の雑踏とは無縁の静かな場所でゆったりとお食事が楽しめます。
ちなみに、代々木駅といえば、DADACAFEの近くですよね♪
帰りに寄ってもいいかも~。

お店の写真を撮り忘れてしまいました。
NTTドコモ代々木ビルアネックスの2階に上がると、兵馬俑が並んでいて、すぐに見つけることができます。
店内はとても広く、新年会などの宴会利用もおすすめ。
中国らしい派手さはなく、フランス料理でも頂けるような上品な雰囲気です。

12月下旬の平日の夜に、薬膳鍋の付いたコース料理を注文しました。
お通し・一品料理・点心2品・海鮮薬膳鍋(うどん付)+2.5時間の飲み放題付きで4000円の「白虎コース」です。
なんだかとてもお得感がありますね。


bd3082f3.jpg


鍋に投入する野菜



9d55b99b.jpg


そして、海鮮やお肉


三人前なのですが、かなりボリュームがあります。
鶏肉や豚肉もたっぷり、カニやカキもちゃんと入っています。


0f9498c9.jpg


薬膳鍋!


二層に仕切られた専用の鍋に、赤と白の二色のスープが入り、それぞれにクコの実やなつめ等薬膳っぽいものが浮かんでいます。
それをぐつぐつと煮て、具を投入!
二種類の味を楽しめるのが良いですね。
薬味もニンニクの摩り下ろしやコチュジャン等4種類添えられています。

赤いほうはスープだけ飲むと後から辛味がやってくるのですが、スープに入れた具をツユ(ゴマとポン酢と二種類あります)に付けて食べると丁度良い感じになります。
白いほうは、慈悲深いまろやかな味のスープ。
それぞれに食べ比べてみるのも楽しく、とても満足の鍋料理。

最後のうどんに行き着くまで、もう満腹状態でしたが、スープを程よく吸ったうどんはやはり魅力的で、底なしの胃袋にどんどん納まっていきました。

広い店内ですが店員さんもテキパキ動いていて、とても好感の持てる接客で心地よい時間を過ごせました。


ランチタイムは刀削麺ほか種類が豊富なのが人気だそうです。
ルワンションは、新宿店の他に青山店、北千住店、銀座店があります。
ぐるなび等にお得なクーポンが載っていますので、行く前にチェックされることをおすすめします。





■お店情報


住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3NTTドコモ代々木ビルアネックス1
時間 月-金 11:30~14:30 17:00~23:00
     土・祝 11:30~15:00
     日    12:00~15:00
    土日祝 17:00~22:00

電話 03-5367-3366
定休 無休




at 11:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)★新宿・高田馬場 

2006年12月30日

旬房 Shunbou ランチ・グランハイアット東京

たまにはホテルの日本料理屋さんでゆったりランチ

旬房 Shunbou

六本木ヒルズ内、グランドハイアット東京の6階にある日本料理のお店です。

用事があって訪れた六本木ヒルズでのランチ。
人ごみを避けて、グランドハイアット東京へ。
6階には、江戸前寿司が楽しめる「六緑」と、こちらの「旬房」があります。
どちらも開放感あふれるガラスがあしらわれているので、外から店内の様子が伺えます。


e7fdec20.jpg


旬房の入り口


大きな木製の扉を開けると、広々とした和風モダンの空間が広がっており、お料理の期待に胸が膨らみます。

大胆に大きな岩(四国の天然石である庵治石だそうです)を使用したオープンキッチンをはじめ、石造りの床に、温かい木のテーブル。
ガラスの壁が程よく配置されていて大変開放感があり、外との境界を感じさせません。
穏やかな自然光が優しく差し込む空間でのランチ。

和食のオープンキッチンなので、ややカウンターが低め。
そのお陰で、活気溢れる厨房がよく眺められます。
調べてみたら、デザイナーは杉本貴志さんという方だそう。


5a26947f.jpg


ランチタイムは5種類のメニューがあります。
一番の人気ランチ定食は、ランチ鮮魚定食「旬港」3465円(平日のみ1日限定15食)
休日にも、限定のお得なランチセットがありましたが、遅い時間に伺ったためすでに終了していました。

今回は、3段重ねのお弁当4935円を頂きました。
また、7000円近いお値段ですと昼会席もあります。
(別途10%のサービス料が加算されます)


df34dbde.jpg


食前酒・・ではなく食前酢の黒酢はちみつ


いつもなら飲み物はお水をお願いするのですが、メニューを見てみると酢が三種類あり、思わず注文しちゃいました。
黒酢はちみつの他に、ざくろ酢、フルーツ酢。
酢の酸味とともに、ほんのりと蜂蜜の甘みが加わって飲みやすく美味しい。
ただし、ちびちび飲まないと、酢なのでむせてしまいます。

さあ!いよいよお食事の登場です。


08e3c1a7.jpg
f9dd71a6.jpg
28c09bc7.jpg



お弁当のみだと思っていましたが、お刺身や汁物もあって嬉しい気分。
三段のお弁当はそれぞれしまってあるので、引き出しをそっと開けて何が入っているのかを確認するのが楽しいですね。
三つそれぞれに美しく彩られたお料理の数々・・・ステーキまで入っていて驚きでした!
少しずつ、沢山の種類を味わえるって幸せです。
ひとつひとつ丁寧な味付けがされていて、京料理のような繊細さでした。
カニごはんは、たっぷりのカニ肉が惜しみなく使われていて、上にはイクラがたっぷりと。

想像以上にボリュームがあって、お腹も心も満足満足。
美味しいほうじ茶と共に、ゆったりと味わえました。



b8ab4ce7.jpg


さらにデザートまで付いていました。
食後の、これまた美味しい緑茶と共に頂きました。

奥に写っている爪楊枝入もおしゃれですね。

BGMは尺八の軽やかなメロディーに加えて、オープンキッチンから聞こえてくる臨場感あふれる音。
お料理を待っている間も、ゆったりと楽しませてくれました。
そういえば、外国人のお客さんも楽しそうにお食事されていました。
日本料理の接待等にもよく使われそうですね。

お席は、カウンターキッチンのカウンター席と、テーブル席。
どうやら奥の方には、石壁と趣深い土壁を使った個室が2つあり、いずれも掘りコタツがあるそうです。
これまた寛げそうですね~。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その他のアフタヌーンティー、ホテルでのお食事・お茶の記事はこちら。

コンラッド東京・アフタヌーンティー

パークハイアット東京・アフタヌーンティー

マンダリンオリエンタル東京・ティータイム

マンダリンオリエンタル東京・アフタヌーンティー

グランハイアット東京・「旬房」でランチ

横浜 ホテルニューグランド「ザ・カフェ」でランチ

横浜 ホテルニューグランド・アフタヌーンティー

パンパシフィックホテル横浜・アフタヌーンティー

ウェスティンホテル東京・アフタヌーンティー

フォーシーズンズホテル椿山荘・アフタヌーンティー

上高地帝国ホテルでティータイム

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー @コペンハーゲン


クリックすると各記事に移ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





■お店情報


住所 東京都港区六本木6-10-3 グランドハイアット東京 6F
時間 11:30~14:30/土日祝~15:30
    18:00~22:00

電話 03-4333-8786
定休 なし







at 01:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)★六本木 

2006年12月29日

大かまど飯 寅福 青山本店

美味しいご飯とおかずを楽しめる

大かまど飯 寅福
青山本店

美味しい和食をお手軽価格でお腹いっぱい頂きたい時、こちらのお店も候補にあげてみては?

表参道交差点を渋谷方面に青山通りを300m程進んだ場所。
表参道駅B2出口から徒歩3分程のところにあります。
ビル(一階にお花屋さんがあります)の地下一階に進みます。


2de34c10.jpg


地下入り口


今回はお昼に利用しました。
写真は夜撮影したものです。

店内は広々としていて、まずオープンキッチンにある大きなかまどが目に入ります。
なんと、高さ1メートル、重さ150キロ、直径60センチもあるそう。
この大かまどで、新潟県長岡のコシヒカリをふっくらと炊き上げているんですよ。

大きなテーブル席やカウンター、小あがり個室もあります。
一人でも入りやすい雰囲気です。


a2bf595c.jpg


お昼の定食


お昼のランチタイムは、焼き魚定食、メンチカツ定食などお昼は和定食中心の品揃え。
どれも1000円ちょっとの価格帯です。。

オプションで、納豆や玉子を付けたり、お味噌汁をグレードアップ(通常の味噌汁以外に、具沢山豚汁など2種類選べます)等、自分のお好みな定食にアレンジできます。

ご飯はふっくらつやつや。
ほんのりと甘く良い香りが広がって、もうご飯だけでも楽しめちゃいます。
そしてこの美味しいご飯、おかわり自由なんですよ!

もちろん、おかずも旨い。
お味噌汁(お揚げと大根のお味噌汁にグレードアップしています)も味わい深くてびっくり。
こだわりのお味噌を使用しているそうです。
もぅ~この美味しいご飯とお味噌汁だけで、満足しちゃいそうウインク


a73ebf06.jpg


ふりかけ


ふりかけも置いてあります。
余計なものは使っていない、素材の味を生かしたふりかけで、美味しいご飯に良く合います。


d0465036.jpg


今日のお惣菜三種類


さらにさらにっ!
テーブルの上に並べられた美味しそうなお惣菜。
自由に頂く事ができるのですよっ音符

味付けも程良くて素材の味わいが楽しめる美味しいお惣菜でした。
思わず食べ過ぎてしまうので、ご注意あれ。

美味しいご飯とおかずがあればもう何もいらない・・・。
和食の良さを再認識させてくれるお店です。
何より表参道という場所で、比較的リーズナブルに美味しい和食定食を楽しめるのがありがたい!

青山本店のほかに、城山ヒルズ店、玉川高島屋S・C店。
名古屋にも、JRセントラルタワーズ店、名古屋松坂屋店があります。





■お店情報


住所 東京都港区北青山3-12-9 青山花茂ビル地下1階
時間 11:30~15:00
    17:30~23:30

電話 03-5766-2800
定休 なし



at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★青山・表参道 

2006年12月24日

インドレストラン・マンダラ 神保町

神保町駅近くにある、大人気のインド料理レストラン

インドレストラン マンダラ

エスニックブームの先駆けとなった老舗のインド料理レストラン。
ランチタイムにはいつも行列が出来るほどの人気店です。

マンダラでは、北インド・デリー出身のコックが、20種類余りの香辛料を使い、オリジナルのマサラ(スパイスをミックスし、ブレンドして作る日本ではカレーとして親しまれている料理)などを頂けます。


90fdbc1d.jpg


場所は、神保町駅A6出口近くの「さくら通り」にあるビルの地下です。
入り口が少し分かり辛いので、この看板を見つけてくださいね。

インドレストランとあって、カレーはもちろん、タンドール料理(インドの釜(タンドール)で焼くスパイスのきいた代表的な炭焼きインド料理のこと)の種類も豊富です。

店内は、テーブル席が広々と配置されているのが嬉しいところ。
また、エスニックレストランのようなインドインドした雰囲気ではないので、落ち着いてゆっくりとお食事を楽しめます。
12月上旬の週末の夜に利用したのですが、店内は大変賑わっていました。
また、女性客がとても多いのも印象的でした。


078a57ed.jpg


あれあれ?メニュー名失念!


程よくスパイシーで、美味なり。
お肉はジューシー!
スパイスに刺激されて、食欲が増進!


c703d2aa.jpg


タンドールプローン 1050円


タンドールプローンとは、エビのスパイス焼きの事です。
レモンをぎゅぎゅっと絞っていただきます。
香ばしいスパイシーな味に、プリプリのエビの歯ごたえがたまりません。


7ca0947d.jpg


カレーとナン


手前から、
「ベジタブル」季節の野菜のカレー 1260円。
「チキンバターマサラ」トマト風味のチキンカレー 1260円。
「ナン」 350円。

それぞれに、とっても美味しくてびっくり!!
マイルドで、口当たりも柔らかなんですよね。
それでいて、奥深いスパイスの味わい・・・。
さらに、とっても大きなナンがもっちもち、甘みがあってこれまた旨い。
美味しくて、ぺろりと頂けちゃいました。
ちなみに、「ベジタブル」には、カレーには珍しく?香草が入っています。
苦手な人は、ご注意を。

辛さは5段階から選べます。
同じ段階の辛さでも、メニューによって辛さの感じが異なり、「ベジタブル」は、辛め「チキンバターマサラ」はマイルドでした。
辛さの選択で迷う時は、店員さんに伺うと色々とアドバイスしてくれます。


e42608c0.jpg


フルーツライタ(フルーツ入りヨーグルト)


マンダラのHP等に出ている「割引クーポン」の特典で、フルーツライタ人数分サービスです。
他にもいくつかの特典があるので、是非覗いてみて下さい。

奥にあるのは、チャイです。





■お店情報


住所 東京都千代田区神田神保町2-17-B1
時間 11:00~15:00 17:00~23:00(土曜日は~22:00)
電話 03-3265-0498
定休 日・祝



at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★御茶ノ水・神田