2007年05月

2007年05月28日

豆の美味しさにこだわるカフェ マメヒコ @三軒茶屋

豆の美味しさを再認識させてくれるカフェ

カフェ マメヒコ
cafe Mame-Hico

田園都市線・世田谷線の三軒茶屋駅直結、キャロットタワーのシアタートラム前に、カフエ マメヒコがあります。

その名のとおり、豆を使ったこだわりカフェで、古くから日本で親しまれてきた小豆、大豆、花豆や金時などを使った、デザートや食事、珈琲が楽しめます。


fe93fc30.jpg


ペット同伴OKのテラス席もあり


二度ほど、夜に利用しました。
木の温もりが感じられる、ほっと和めるやさしい雰囲気で、インテリアもお洒落。
朝8時~夜の11時までの営業時間も嬉しい。
二人席のテーブルや、ソファー席、大きくて長いテーブルもあるので、一人客でも気兼ねなく利用できます。


de075307.jpg


いろんな豆が、ずらーり・・・


丁寧に丁寧に、時間と手間をかけて調理されてゆく、北海道産の幸せな豆たち。


26bb5f5c.jpg


白樺の樹液


お水ではなく、白樺の樹液なんです。
興味深々、はじめて頂いてみました。
想像していたようなものとは違い、クセも無くとてもさっぱりとした喉越しで、かすかに甘みを感じるとてもまろやかな味でした。
ミネラルも大変豊富で、美容にも良さそうですね。

白樺が、大地から水をぐんぐん吸い上げたその雫を丁寧に一滴ずつ集めたものが白樺樹液です。
春から木が芽吹くまでの間の一ヶ月しかとれない、透き通った樹液のみを集めたもの。
量が限られているため、今あるだけの限定なのです。



22df29cb.jpg



豆乳系の飲み物も豊富。
ほんのり甘くてコクのある豆乳の風味が嬉しい。


d5000aa9.jpg


アイス豆乳カフェオレ


豆乳好きな方に、是非おすすめしたいのがこちら。
コーヒーの深いコクとすっきりとした味わいの後に、すすーっと豆乳の旨みと甘みが広がります。
美味しいコーヒーと豆乳が、喧嘩せず仲良くお互いの良さを引き出している逸品。
苦味・酸味・甘味のバランスが絶妙で、後味もさっぱり。
とても好みの味です。


メニューは、気になるものがたくさん。
豆のキッシュプレート等、お豆の味を生かした豆メインのお料理もあり、スイーツは、小豆とロールケーキという気になる組み合わせもあったり。
チーズケーキも美味しいと評判のようです。


三軒茶屋に訪れたら、足を運びたくなる素敵なカフェ。
次回は、お料理やデザートも頂いてみたいですね。

会計は、嬉しいテーブル会計。
なんと、店員さんが各自とても可愛いビーズ刺繍の”がま口”を持っていて、そちらでおつりなどを渡してくれるスムーズ会計なんですよ。

今年の8月頃に、マメヒコ渋谷店もオープンするそうです。
場所は、東急百貨店本店の裏、東急ハンズ寄りのあたり。
渋谷の賑やかな場所から離れるので、くつろげそうですね。


是非、吉祥寺にもできてほしい!




■お店情報


住所 東京都世田谷区太子堂4-20-4
    地図
時間 8:00~23:00
電話 03-5433-0545
定休 無休












at 10:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)★三軒茶屋 

2007年05月22日

三鷹・インテリア雑貨店の素敵Cafe デイリーズカフェ

三鷹のインテリア雑貨セレクトショップ内併設の素敵カフェ

デイリーズカフェ
DAILIES Cafe

三鷹駅南口から伸びる中央商店街をまっすぐ進み10分程で、左手に「三鷹プラザ」という白いマンションビルがあります。
歩道からスロープで二階に上がると、モダンな家具・食器・ステーショナリー・植物等、おしゃれな商品満載のショップ、デイリーズがあります。



2f6f5898.jpg


デイリーズ入り口。左手はカフェエリア



981f73ec.jpg


お店に一歩入ると、右手はカフェデイリーズ
左手には、シフォンケーキ専門店モリスケ
まっすぐ進むと、素敵なグッズがてんこもりのデイリーズ

モリスケは、フェのケーキ製作担当者が独立したお店で、すっきりとした白い店内には、シフォンケーキはもちろん、美味しそうなケーキ達が迎えてくれます。
もちろん、カフェでモリスケのケーキも頂けます。


16dd6b19.jpg


お子様用?ちっちゃなソファー椅子も


カフェに入ると、右手に厨房、目の前には広くゆったりとしたソファー席やテーブル席が広がります。
板張りの床に、大きなガラスの窓から注ぐ優しい光。
とてもゆったりと寛げる空間です。
さらに奥には、ギャラリースペースがあり、個展などが楽しめます。

また、カフェで使われている食器や小物、ソファーなどの家具まで、気に入ればショップで購入することもできます。

ランチタイム(AM11:30~PM2:30)は、休日、平日ともに賑わっています。
お洒落なベビー用品セレクトショップBABIES(ベイビーズ)があり、また、ベビーカーで入れるので、お子様連れのママさんグループもよく見かけます。


2時ぐらいの、ちょっと遅めのランチが空いていておすすめです。
一人でふら~っと行って、ランチやお茶ができます。
Casa等の雑誌も沢山置いてあるので、それを読むのも楽しみ。


d7a645e8.jpg
47e0f809.jpg
39faa859.jpg
2ede97ea.jpg


お得なランチセットに付くサラダ。
ランチメニューの、オムライス・ポークしょうが焼き・日替わりパスタ


サラダのほかに、コーヒーや紅茶、カプチーノ、グレープフルーツジュースなど全11種類の中から選べるドリンクも付きます。
メニューは他に、コンソメ雑炊や特製カレー、ハヤシライスなど。
ランチセットは全て861円。

どれも、しっかりとお料理された、美味しいカフェごはんです。
ワッフル型にカットされたサラダの大根がかわいい・・・。
このスライサーももちろん購入できます。



afa5eb9a.jpg
0d34efd8.jpg


デザートも魅力的
ケーキ盛り合わせとチーズケーキです。



食後は、デイリーズでゆっくりとショッピング。
私の大好きなオレンジの香りがする食器洗い洗剤フロッシュや、Agronatura-アグロナチュラ-(イタリアの有機ハーブ栽培農業組合会社)の歯磨きジェル、そそられる家具や雑貨を眺めるだけでも楽しいんです。

昨年夏、西国分寺駅近くにもデイリーズカフェがオープンしたようです。




■お店情報


住所 東京都三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラザ2F
   地図
時間 11:00-22:00(L.O 21:15)
   ランチタイム11:30~14:30
電話 0422-40-6766
定休 火曜・年末年始
ホームページ















at 14:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)★三鷹市 

2007年05月21日

元気に育て!水鳥たち


井の頭公園の池で、そこに住む生物のため・水質浄化のために「餌やり禁止」となってから、七井橋付近で餌をねだる水鳥を見かけなくなりました。
水鳥たちも、「ありゃ~もう餌もらえないわー」と分かってくれたようです。


・・・
・・


先日、井の頭公園内にある井泉亭という茶屋を通り過ぎようとしたところで、草むらからひょっこりと現れたのは・・・










4aeb2fd2.jpg


ややメタボリック?カルガモさん


おお!こんなところにいましたかっ。
見てたら近づいてきました。
ぽてっとした、なんとも愛くるしいボディーラインがたまりません。

くちばしの先端が黄色いのが、カルガモの特徴です。
他のカモとは違って、オスメス同色なので、性別は謎。
渡りをしないので、一年中日本で暮らし、草の実や、水中の水草を食べて生活しています。


パンやお菓子をやめて、体によい草類をしっかり摂って健康になれよ!

鳥好きなんです。
ええ、ハシビロコウですから。
















at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★吉祥寺エリア 

2007年05月18日

吉祥寺の自然派バイキング わらべ

野菜がたっぷり摂れるヘルシーなビュッフェ

自然派バイキング わらべ 吉祥寺店

吉祥寺伊勢丹新館(FFビル)の地下に、去年秋頃オープンしたお店です。
雷雨の平日、1時過ぎに行ってみました。


253bc11e.jpg


到着すると、お店の前にはすごい列が。
(写真は別の時間に撮ったものです)
入り口で名前と人数を記入して確認すると、7組待ちでした。
しかし、お食事の時間制限が設けてあるため、会計を済ませて出てくるお客さんも多く、30分ほどで席に案内されました。


4a42fb97.jpg


店内はとても広々。
自然派・・・のイメージで、店内は優しい茶色で、インテリアや食器の一部には木材が使われています。
目の前のオープンキッチンを中心に、くの字型に広がっています。
テーブル席がメインですが、写真右側奥にはゆったりできるソファー席もあります。

平日のランチタイムなので、女性グループがほとんどで、たまにサラリーマンを見かける程度。
入り口にはベビーカーが何台か置かれていたり、ベビーカーでも入店できるので、お子様連れでも安心して利用できる雰囲気です。


初めての利用でも、感じの良い接客の店員さんが、バイキングの利用方法と、本日のおすすめ料理を分かりやすく説明してくれるので、戸惑うことはありません。


b082eddb.jpg
4b2132e9.jpg


季節により変動しますが、常時50種類近くのメニューが楽しめます。
また、週ごとにイベント料理も並びます。
ちなみに、この時は「緑茶の季節 お茶を使った料理祭り」で、緑茶を使用した天ぷらとデザートがありました。

本日の料理は・・・

・小豆粥
・鰻の白焼き茶漬け
・菜の花のなめたけ和え
・たけのこのステーキ柚子胡椒風味
・有機玉葱とベーコンのキッシュ
・春野菜の天ぷら
・鰆の蕗味噌ソース
・イイダコとゴボウの有馬煮
・モロヘイヤとおくらのチーズオムレツ
・豆乳プリンあずきソース
・モロヘイヤの杏仁豆腐 
      

・・・などなど、お野菜中心のメニューが揃います。

飲み物は、レモン酢や大豆茶、アロエ茶など、普段頂けないヘルシーなものがずらり。
ビールやワイン、サワーなどのアルコールは別料金で注文できます。


6c5ffd3b.jpg
161af40c.jpg
7bb29c56.jpg


ちょっとずつお皿に盛って、全部制覇!!
・・・と思いましたが、お腹一杯で撃沈。
味付けもあっさり目で、美味しくいただけました。

デザートの後に、うどんを食べちゃったのは秘密・・・。

さて、システムですが、
ランチタイム(11:00~)とディナータイム(17:30~)は、料金同じく大人1580円。
ただし、ランチにはドリンクバーが付き、ディナーでドリンクバーを利用する場合は、+180円になります。

制限時間は、ランチ70分、ディナー90分。
ただし、混雑時のみとなっているので、遅めのランチで空いている場合は、さらにゆっくり頂けるんじゃないかと思います。


70分の利用でしたが、急いで食べるといった感じはありませんでした。
お料理がなくなるとすぐに、
「ただ今出来たての、○○がたっぷり入った▲▲です~!」
という元気な掛け声とともに、運ばれてきます。
着席していても、思わず振り返ってお料理を見ちゃいます笑。

過去にご紹介した銀座の自然式食堂 餉餉(けけ)は90分で2000円を超えてしまうので、わらべはお得感が高いと思います。
でも、餉餉は有機・特別栽培の食材を出来る限り使用しているので、当然の価格帯ですね。

お会計ですが、アイカードは対応していないのでご注意を。
ポイントカードがあり、10ポイント貯まると30%オフ!20ポイントでバイキング料金が無料になります。
雨の日ですと、嬉しいWポイントですよ。





■お店情報


住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 F&FビルB1
    地図
時間 ランチ  11:00~15:30
   ディナー 17:30~21:30
電話 0422-20-0140
定休 無休



















at 18:55|PermalinkComments(8)TrackBack(2)★吉祥寺エリア 

2007年05月16日

吉祥寺の昭和喫茶 ボア

昭和32年創業、居心地の良い老舗喫茶店

ボア

気にしていないと通り過ぎてしまいそうな場所に、素敵な喫茶店があります。
場所は吉祥寺駅南口(井の頭公園方面口)からすぐ。
京王井の頭線駅ガード下沿いの、井之頭通りに向かう途中にあります。
そうそう、過去にご紹介した「カフェ yucca」の隣です。


今年9月末日をもって閉店が決まってしまいました。
とても寂しいです。
詳しくはこちら


(9月29日追記)
閉店日延長で、10月9日(火曜)3時閉店となりました。



a7854b2f.jpg


平日の3時過ぎに伺いました。

古くてシンプルで・・・でもモダン。
ペパーミントグリーンの木製ドアを開けると、おばちゃんウェイトレスさんがお二人。
店内は、手前のテーブル席と、少し奥まったところにあるソファー席に分かれています。
お客さんは、私を含めて4人程。
皆一人客で、静かに自分の時間を楽しんでいるようでした。


3cfe9f84.jpg


白熱灯の優しい光


ソファー席に案内され席に着くと、お水とビニールに入ったタオル地のオシボリが出されました。
何気ない事ですが、タオル地のオシボリが出されると嬉しいですね。
初めて入ったお店でも、すぐに寛げちゃいます。

とてもいい感じの赤い革張りソファに白いカバー。
建物はだいぶ古びていますが、照明一つとってもレトロモダンなインテリア。
インテリアから小物に至るまで、なんと洋画家の東郷青児が手がけ、プロジュースしたんだそうです。
もちろん、彼の絵も飾ってあります。


東郷青児がプロジュースしたお店は、他にもあるそう。
(京都市下京区の「ソワレ」など)



9a1fb149.jpg


ハーブティーを頂きながら・・・


ハーブティーは5種類で、全て手作りクッキー付き。
私が頂いたのは、オレンジ・スパイサー。
その名の通り、爽やかな柑橘系にちょっとスパイスが効いていて美味しい。
メニューの説明には、「イライラを抑え、胃にやさしい」とありました。
ティーパックの入ったポットでサービスされるので、3~4杯ぐらい頂けます。

そのほかのメニューは・・・

コーヒー・紅茶がそれぞれ10種程、ジュース類も豊富。
なんと、ダイエットペプシとコーラフロートには、ジョッキサイズもあるみたいです。
ダイエットにはなりませんね~ウインク
パフェやあんみつなどの甘味や、ミックスサンド・小倉トーストなどの軽食もあります。


FM横浜のラジオがBGM。
葉山情報なんかを聞きながら、ゆったりとした時間を楽しんでいると、あっという間に夕暮れに。


22551dd5.jpg


ソファー席から、くるっと振り返る


ボアの手作りサンド類は、持ち帰りも可能!
(夏場は持ち帰り時間30分以上はNGですが)
井の頭公園でボアの手作りサンドをほおばるのもいいですね。
東郷青児さんがデザインした素敵な包装紙も販売されています。

次回は小倉トーストを頂いてみたい。
ゆであずきと生クリームが、こんがり食パンにぴったりなんですって。

吉祥寺っ子たちに長年愛され続けてきたであろうボア。
古いものを残していくのはとても大変だと思います。
でも、いつまでも吉祥寺で輝いていて欲しいと願うお店の一つです。




■お店情報


住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-2
   地図
時間 10:00 - 19:30
電話 0422-44-5111
定休 水曜















at 20:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)★吉祥寺エリア