2007年10月

2007年10月28日

上高地2007・9 -上高地帝国ホテルでティータイム-

上高地帝国ホテルでティータイム


ちょっと小腹が空いてきたので、大正池から五千尺ホテルに向かう途中にある帝国ホテルのラウンジでティータイムを楽しむことにしました。


3c7ebb12.jpg


散策道からの帝国ホテル


林の中から覗く、赤い屋根がとても印象的。
ロビーは反対の道路側になります。


90ba6291.jpg


ホテル脇に高く積み上げられた薪薪薪・・・



fd2ad4f0.jpg


ロビーラウンジ「グリンデルワル」

二階吹き抜けのラウンジ中央には、マントルピース(暖炉)があります。
上高地らしいウッディー調の雰囲気です。
早速、帝国ホテル特製のケーキセットを頂きましょう。


a90560de.jpg


山ぶんど(ぶどう)ジュース



83cb5fa2.jpg


ダージリンのシフォンケーキ



ケーキセット1500円。
四種類のケーキから選べます。
平日の3時半ごろでしたので空いていて、ゆっくり美味しいケーキを堪能できました。
たしか、ティータイムは四時ごろで終わり。
夜はお酒を楽しめるようです。


0f0da52f.jpg


上高地の美味しいマイナスイオンを吸いながら・・・テラス席もあります。


ee041884.jpg


綺麗なチョウチョ。
二匹でふわふわと舞っていました。


82834933.jpg


美しい自然を満喫しながら、河童橋へ戻ります。



bf131ecf.jpg


河童橋に到着




次回は、今回の旅のお宿、五千尺ホテルです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2006年上高地の旅記事



2006上高地 東京からの道のり編

2006上高地 河童橋~大正池 編

2006上高地 五千尺ホテル宿泊 編

2006上高地 河童橋→明神池(右岸コース散策)編

2006上高地 嘉門治小屋で焼き魚に舌鼓 編

2006上高地 明神池 編

2006上高地 明神池→河童橋(左岸コース散策)編

上高地 マガモ 編



2007年上高地の旅記事


1上高地2007・9 -上高地到着まで-

2上高地2007・9 -河童橋から大正池への風景-

3上高地2007・9 -上高地2007・9 -上高地帝国ホテルで一休み-

4上高地2007・9 -上高地2007・9 -明神池へ・・右岸コース-

5上高地2007・9 -上高地2007・9 -明神池の風景-

6上高地2007・9 -上高地2007・9 -美味!嘉門次小屋の岩魚塩焼き-

7上高地2007・9 -上高地2007・9 -桂川左岸コース・・河童橋・・帰宅の途-


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











at 23:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)★長野県・上高地 

2007年10月21日

上高地2007・9 -河童橋から大正池への風景-

上高地・河童橋から大正池への風景


河童橋から大正池へゆっくりと向かいます。



11489cde.jpg


梓川に沿って、せせらぎのBGMを聞きながら散策



5d566471.jpg


天気は、晴れたり曇ったり・・・



565008c9.jpg
353ee2f4.jpg


田代池


原生林の中に現れる美しい湿原。

9月の上旬なのに、とってもひんやりとした冷たい水。
湖面に映る、山々の風景も美しい。


9cfe5d86.jpg


木々の中に差し込む光。
五感で自然を感じます。


502fb924.jpg


ゆっくり歩いて、一時間ほどで・・・


058b45d6.jpg


大正池


大正4年、焼岳の大噴火によって梓川がせきとめられてできた池。
もう少し下流に進むとダムがあります。


fd47309c.jpg


この景色があれば何時間でも、ぼーっとできます。

上高地といえば、人懐っこい鴨。
大正池でも目にすることができます。


f6f76f4b.jpg


去年のように、餌を露骨にねだることはなくなりました。
良かった良かった。


84fdc89f.jpg



そろそろ戻りましょう。
お腹がすいたので、途中でちょっと腹ごしらえです。
次回は、上高地帝国ホテルでケーキを頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2006年上高地の旅記事



2006上高地 東京からの道のり編

2006上高地 河童橋~大正池 編

2006上高地 五千尺ホテル宿泊 編

2006上高地 河童橋→明神池(右岸コース散策)編

2006上高地 嘉門治小屋で焼き魚に舌鼓 編

2006上高地 明神池 編

2006上高地 明神池→河童橋(左岸コース散策)編

上高地 マガモ 編



2007年上高地の旅記事


1上高地2007・9 -上高地到着まで-




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










at 21:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)★長野県・上高地 

2007年10月14日

上高地2007・9 -上高地到着まで-

先月9月の頭になりますが、またまた上高地を訪れました。
写真をメインにお届けします。

上高地2007・9 -上高地到着まで-


東京の天気は下り坂。
実は、関東地方に台風が近づいてきていました。

上高地までのルートは、昨年と同じ。
JRのあずさ号で松本駅→私鉄松本電鉄→新島々駅

松本市付近の天気は曇り時々晴れ。
車窓からの風景がだんだん明るくなってきました。

新島々駅から、低公害バスで上高地まで一気に登ります。


12134da6.jpg


だんだんと山道に入っていきます


上高地を流れる梓川の下流に沿って、バスで1時間ほどの道のりです。


5faab2eb.jpg
f3f31ea1.jpg


途中、3つほどの大きなダムを通り過ぎます。


1edb3dfc.jpg


いくつもの山々をくねくねと・・・。
どんどん高度が上がります。


a9b1bb7b.jpg


到着!


天気を一番心配していましたが、美しい姿で出迎えてくれました。
お昼過ぎに到着です。


635e17b3.jpg


綺麗な空気の中で、美しい山々を拝む。


5aaeb468.jpg


サラサラと流れる、清らかな水を愛でる。


1b70fdf6.jpg


河童橋に向かう途中、河原で深呼吸。


9bf9c177.jpg


振り返れば、今もなお山頂から噴煙をあげている焼岳。
今回のお宿も、河童橋そばに建つ五千尺ホテル。
荷物を預けて、早速上高地を満喫しましょう。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2006年上高地の旅記事



2006上高地 東京からの道のり編

2006上高地 河童橋~大正池 編

2006上高地 五千尺ホテル宿泊 編

2006上高地 河童橋→明神池(右岸コース散策)編

2006上高地 嘉門治小屋で焼き魚に舌鼓 編

2006上高地 明神池 編

2006上高地 明神池→河童橋(左岸コース散策)編

上高地 マガモ 編



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




at 12:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)★長野県・上高地 

2007年10月08日

base cafe オーガニックカフェ @吉祥寺

カフェFLOOR!の後に、またまた素敵なカフェ!

オーガニックカフェ
base cafe
ベースカフェ


キャバレーのお姉さま方の控え室だった部屋をそのまま生かした個性的なカフェFLOOR!が閉店し、お次はマクロビオティックの教室を開いている奥津典子さんが素敵なカフェを始められました。


3f525201.jpg


目立たない看板


井之頭通りを進んで京王井の頭線の下をくぐってすぐ見えるレンタカー屋さんの古いビルの三階で、真うしろには京王井の頭線の電車が走っています。

控えめな看板を見つけたら、早速三階に上がってみましょう。
築35年の建物です。


ef7a6b9c.jpg


急な階段


一番上まで登ります。
途中2階には、base cafeのメニューが貼ってあるので気になる方はチェック。


81e5535a.jpg


井之頭通りをのぞんで


扉を開けると、落ち着ける空間が広がります。
つくりはFLOOR!とほとんど変わりません。
さらに温もりのあるインテリアが、心を和ませてくれます。

テーブル席はもちろん、写真のカウンター席や、置くには小さな寛げる和室もあります。


マクロビオティックのフードメニューは数種類。

まずは、「玄米ごはんとお味噌汁(番茶ポット付)680円」を選んで・・・
季節野菜のラタトゥイユ 450円
いろどり野菜の味噌春巻き 450円
季節の温野菜(ディップ付)  500円
といったおかずを選んだり・・・。


全粒涼風そうめんや全粒粉の蒸パン(ディップ付)などの単品を選んだり。
自分のお腹に合わせて組み合わせます。



506ee3ac.jpg


玄米ごはんとお味噌汁+季節の温野菜


番茶のホットか、冷たい麦茶(ポットサービス)付き。

写真のほかにも、お味噌汁やお漬物、ゴマの美味しいディップ(どこかの国?のゴマディップを、日本風に醤油等で味付けしているそうです)が付いています。
ちなみに、季節の温野菜はハーフサイズも用意されています。


素朴で体に味わいの野菜たちに、ディップを付けて頂く。
これがまたとっても美味しい!
このディップは、玄米ご飯に乗せてもまた美味。

私の場合、胃腸の調子がよくないときに、このメニューを頂くと、すっごく調子が良くなります。


808aa630.jpg


巨峰クリーム


巨峰の甘酸っぱさがと柔らかい食感が、とても優しく体に染みます。


747da5fd.jpg


お座敷からの景色


奥にある、畳の小さなお部屋に案内された時の写真。
こちらの窓からは、裏手を走る井の頭線の電車が眺められます。


a5f0eb12.jpg


お座敷から店内を眺めて


左手の窓側にカウンター、右手にはキッチンがあります。

それぞれの時間を楽しむのにもってこいの空間ですね。
一人ご飯や一人カフェのお客さんが多いのも納得。


7f5b6929.jpg


安曇野りんごジュース・カフェオレ


ドリンク類は、三年番茶は十一茶などの日本茶をはじめ、ヘルシーなライス&ソイラテやきなこラテも。
アルコールは、銀河高原ビール、三河みりん、三州梅酒、三州梅みりん酒など。

どれも体によさそう。


08d4951c.jpg



自分の世界に入り込めそうな、落ち着いたカフェ。
何度でも訪れたいですね。




■お店情報


住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-7
    地図
時間 11:30~20:00   
電話 0422-46-0337 
定休 月曜日













at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(2)★吉祥寺エリア