2008年01月

2008年01月16日


明日から、旅にでます。
とはいっても、9日間ほど。



今の気持ちは、こんな感じ↓







Kate Bush 「 Wuthering Heights 」



では、行ってきます!










at 19:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)徒然 

2008年01月15日

新発見!香り高いシェイクドミルクティー・・一茶一会@神田

移動式茶房から始まった、地域に愛されるお茶屋さん

一茶一会 -いっちゃいちえ-

一昨年ぐらいまで、真っ赤で可愛らしい車での移動販売を行っていたお店が、昨年、ついに店舗を構えました。
テイクアウトだけではなく、お店でゆっくりと味わえるカフェスペースもあり。
移動販売されていた頃、時々利用していたのですが、やはり店舗を持つのが夢だったそうです。

御茶ノ水~神田界隈でお店を始めるまでは、台湾でお茶の修行をされていたそうです。
一茶一会では主に、お茶をベースとした様々なミルクティーがいただけます。



20c772a1.jpg


一茶一会の外観


場所は、スポーツ用品店がずらりと立ち並ぶ神田の護国通りのすぐ裏手。
ヴィクトリアの脇の道をJR御茶ノ水駅方面に進み最初の角を左に進むと、左手に広い公園(スポーツ広場?)があります。
すぐ右手の角に目をやると写真の赤い店舗が見つかります。


d36fc0d6.jpg


店内の雰囲気


窓辺に沿ったカウンター席と、テーブル席がいくつか。
こじんまりと落ち着いたレイアウトです。

普段は持ち帰りにするのですが、この日はゆっくりと店内で頂いてみることに。


68f5a1bc.jpg


タロイモジャスミンミルクティー 400円


私の定番メニューです笑。
シェイクするので表面に泡がたっていますね。
タロイモの豊かなコクとジャスミンティーの上品な香りに、ミルクが全体の味をまとめていて、とっても美味しい!
この味は、一茶一会でしか味わえないと思います。


d4e08bd7.jpg



お茶のメニューはとっても沢山!
一般のお茶のお店とは違い、いろいろと組み合わせていくのです。
最初に、ベースのお茶(アッサム紅茶かジャスミン緑茶)を選びます。
次に、何をミックスするか選び、シェイクドミルクティーとなります。

例えば・・・
シェイクドミルクティー、大粒タピオカ入りのパールミルクティー、ストロベリーミルクティー、ココナッツミルクティー、マンゴーミルクティー、キャラメルミルクティー・・・・などなど。


なんだか味が想像できないですよね?
でも大丈夫。
メニューには、「このお茶にはこのミルクティーが合う」といった一覧が載っていますし、お店の方に相談しながら、おススメを伺って注文するのも楽しいですよ。
可能な時は、試飲もできます。

ちなみに、アッサム紅茶は、クセのない味や風味かつ力強いコク。
適度な渋みが特徴のインド北東部の紅茶。
ジャスミン緑茶は、緑茶をベースにジャスミンの花の香りがついたお茶。
こちらは、女性に人気があります。


上記のシェイクドミルクティーのほかにも、グリーンアップルジャスミンティー、ゆずジャスミンティーなどの個性派。
マサラテャイや抹茶カプチーノ、抹茶ミルクなどもあり。
150円でもちもちっとした大粒タピオカ、100円でアイスクリームのトッピングもできます。

使用するお茶のアイスの種類を選べるパフェなどのスイーツや、ランチタイムには特製の茶葉を使用したカレーなどもあります。

神保町の古本めぐり、スポーツ店めぐりのついでに、ちょっと如何ですか。





■お店情報


住所 東京都千代田区神田小川町3-24
    地図
時間 11:30 - 20:00
    3:00 - 18:00 (土曜)
    11:30 - 13:30 (ランチタイム)
電話 03-6313-6627
定休 日曜・祝日











at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★御茶ノ水・神田 

2008年01月07日

裏路地にひっそり佇む昭和・・画廊喫茶ミロ@御茶ノ水

まるでそこだけ時が止まっているかのようです・・

画廊喫茶ミロ -coffee&wineミロ-

JR御茶ノ水駅の改札を出て目の前にある賑やかな茗渓通りから、目立たない細い細い路地に入った場所に、なかなかレトロな喫茶店があります。


4fd1c4b4.jpg


ミロの外観


慣れていないと、ちょっと入りづらそうな雰囲気ですが、いざ入ってしまえば何て事ありませんでした。
利用したのは去年の秋、平日の1時過ぎです。


97132596.jpg


店内の雰囲気


入り口から見て一番奥の端の席から撮影。
入り口側にもテーブル席が6席ほどあります。
ミロという店名は、店内に飾られているミロのリトグラフ作品からきているのでしょうか。

経営者と思われるご年配の女性がカウンターでなじみのお客さんと談笑しており、オーダーが入ると調理を始めます。
アルバイトと思しき若い女性一名が給仕していました。
店内は、時代を少しタイムスリップしたかと思うような・・・そこに漂う空気や匂いが昭和の純喫茶店そのもの。



0d00ac7b.jpg


ミートスパゲティーセット 


ちょっと懐かし太めで柔らかい麺に、甘めのミートソース。
とろけるチーズが乗っかっているのが面白いですね。
ワンプレートに、付け合せのジャガイモサラダとフルーツが添えられています。
手作り感のある、懐かしい味がしました。

フードメニューは他にも人気のナポリタンスパゲティーやオープンサンドがあります。
ランチタイムは12時~1時までの一時間のみで、食事と飲み物のセットが1000円。
それ以降の時間は、1200円になります。



6a00d9a0.jpg


ご年配の方だけでなく、学生さんなどの若い方もよく利用しているようです。
この建物は戦前に建てられたもの。
なんと昭和29年から、ずっとこの場所で人々に憩いの場を提供してきたのだそうです。
また、開店当初は三島由紀夫もよく利用していたんだとか。

ミロに行ってみようという方は、下の地図を拡大して、どの路地を入るのか確認することをおススメします。
どの路地か分からなくて迷う人が多いそうです。


朝から営業しているので、お得なモーニングセットもあるようですよ。





■お店情報


住所 東京都千代田区神田駿河台2-4-6
    地図
時間 08:00 - 23:00
電話 03-3291-3088
定休 日曜・祝日








at 19:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)★御茶ノ水・神田 

2008年01月04日

味噌鉄板ダイニング 味噌鐵 カギロイ @神田

神田の賑わいから外れたところにある、一軒屋の旨い店

味噌鉄板ダイニング 
味噌鐵  カギロイ

JR御茶ノ水駅から神田方面へ大通りを下って、明治大学を過ぎたところで一本細い道に入り、さらに、ちょっとわき道に入ったところに、今年7月にオープンした和風鉄板焼きダイニングがあります。


712c0f43.jpg


店構え


注意して歩かないと気付かないような場所に、さりげなく佇むまるで隠れ家のような一軒屋のお店。
古民家を、味わいある素敵な雰囲気でよみがえらせているのに感動!

夜はダイニングとして、お昼のランチタイムも営業しているので、早速利用してみました。
(写真は昨年秋のものです)



19627c67.jpg


入り口を開けると、一階はオープンキッチンを囲ってカウンター席が広がります。
2階と3階はお座敷席になります。

木を使った店内は、優しくて温かみのある雰囲気。
柱や床、階段は、当時のものをそのまま使用し、建具やガラス戸には時代家具がしつらえられています。


さて、カギロイのお昼ご飯メニューは・・・

・本日の西京焼 900円
・鹿児島産 霧島豚の味噌漬け焼き 900円
・和牛ハンバーグときのこの包み焼き 950円

の3種類。

全てのメニューに小鉢・ぬかづけ・ごはん・本日の味噌汁が付いています。カギロイは、お味噌をコンセプトにしているので、どれも心安らぐこと請け合いの内容ですね。
ご飯もすすみそう・・・という事で、ごはんのおかわりは無料。


また、200円の追加料金で、ドリンクセット(サラダ小鉢とソフトドリンクのセット)にできます。
ドリンクメニューは、オレンジジュース・グレープジュースのほかに、黒酢・パイン酢・りんご酢・ライチ酢のジュースも選べます。
なかなかヘルシーですね。

こちらのお店でランチを頂く時は、いつも1時過ぎなのですが、カウンター席はいつも8割ほど埋まっています。
一人だとカウンター席、数人だと上の階のお座敷席に案内される事があります。


では、早速ランチを頂きましょう。
いつも和牛ハンバーグ定食は人気で売り切れなので、それ以外の2メニューをご紹介です。


428a0d48.jpg


ドリンクセットのサラダ



86805f40.jpg


りんご酢ジュース


酸っぱいなかにりんごの優しい甘みと酸味があり、ちびちびと美味しく頂きました。


04bffc69.jpg


目の前にある網では、炭火を使って本日の西京焼きが美味しそうに焼きあがっていきます。


63608d64.jpg
74887af3.jpg


日を変えて、二種類頂きました。
お味噌汁は日替わりで、どこのお味噌を使ったお味噌汁か説明してくださいます。
西京焼はもちろんのこと、霧島豚の味噌漬け焼きも、上品な豚肉の旨みに味噌の旨み・・・さらに好みで付ける一味が効いて、とっても美味。
大きな鉄板でジュウジュウーと焼かれるのを見ると、お腹が思わずグーグーと鳴ってしまいそう。


7bc15ad2.jpg


二階にあるお座敷席


二階席へ上がったところで靴を預けて、お座敷席へ。
ここに座ってしまうと危険!笑
お尻に根っこが生えてしまって動けなるほど和んでしまうからです。


9bd1fd7a.jpg


表玄関


出入り口は小さなとおりを挟んで二箇所あるんです。
最初に紹介した入り口は、裏玄関になるんですね。
それぞれちょっと表情が違います。


b5345180.jpg



夜のメニューもまた堪りません。
お味噌は、北海道から九州のものまで16種類ほど揃えているので、自分の好みのお味噌を使った焼きおにぎりやお味噌汁も注文できます。
やさいスティックに柚子味噌や胡桃味噌、肉味噌などをつけていただくのもまた一興。
魚介類やお肉などの鉄板焼きにもお味噌を使った一工夫がされていて、どれを注文しても大満足でした。

こちらのお店は、水道橋と渋谷に鉄板焼きのお店を構えていて、神田で3店目になるのだそうです。
接客も大変感じがよく(店長さん自ら、どんどん動いて笑顔で接客されています)、丁寧な味と雰囲気に癒されて、何度でも足を運びたくなってしまう素敵なお店です。
味噌の旨さを再認識させてくれました。






■お店情報


住所 東京都千代田区神田小川町3-20
    地図
時間 11:30-14:00・17:00-24:00
電話 03-3233-3355
定休 日曜







at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(2)★御茶ノ水・神田 

2008年01月01日

あけまして おめでとうございます


86dd869e.jpg


あけまして おめでとうございます


ac5814f9.jpg


お正月アレンジ講座でつくってみました



2007年もあっという間に走り去り、新たな年の幕開けです。
お陰さまで、去年も充実した一年を送ることができました。
また、このブログを通じて沢山の方と交流できたこと・・・コメントを残してくださったり、偶然見つけて立ち寄って下さった方などなど・・・みなみなさまに心から感謝です。


2008年、皆様に幸せが沢山訪れますように。




↓毎年恒例となりつつある、調布市深大寺での年越し。


1e88744a.jpg


11時45分ぐらいから始まる、除夜の鐘をつくお坊さんがたの行列。
ホラ貝も吹いたりします。
ゆっくりゆっくりと、鐘まで向かいます。


79653380.jpg


ライトアップで、冬の木も美しい。


b3a86c1f.jpg


年明け30分ほど前には、すでにこんな行列。
早めに到着して、深大寺蕎麦を堪能したあと、あったかい甘酒を飲みつつ新年を待ちます。

・・・ゴーン・・・
最初の鐘が鳴ったとき、一斉に歓声があがりました。




今年もよろしくお願いいたします。








at 17:32|PermalinkComments(5)TrackBack(0)徒然