2008年03月

2008年03月25日

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー @コペンハーゲン

北欧で一番古い紅茶屋さんでアフタヌーンティー

A.C.PERCH'S THEHANDEL tea room

デンマークではコーヒーを飲むのが一般的のようですが、紅茶といえば、1835年ニルス・ブロック・パーチにより創立された北欧最古の紅茶屋さん「A.C.PERCH'S THEHANDEL(A.C.パークス)」。
18世紀後半に交易船で賑わっていたクリスチャンハウンで、インドやスリランカ、中国などの商船が持ち込んだお茶を仕入れたのが始まりだと言われてるそうです。
資料によれば、北欧だけでなくヨーロッパ最古とも。

他にもいくつか気になるティーサロンがあったのですが、まずは大御所、デンマークで一番人気のある老舗店、A.C.パークスに訪れることにしました。

場所はストロイエからクラウンプリンセス通りに入ったところ。
実は少し道に迷ったのですが、すでにストロイエから紅茶のとっても品の良い香りが漂ってきた(気がする・・・)ので、まるで獲物を見つけた獣のようにお店の前まで駆けてゆきました。
我ながら、野生的・・・笑。


f3051224.jpg


お店の入り口


さらに、奥にある通路を入ると、二階にあるティールームへの入り口があります。

写真ではちょっと分かりづらいですが、デンマーク王室御用達のブランドとして、王冠のロイヤルマークが付いていますね。


10368c7c.jpg


ショーウィンドウ


紅茶だけではなく、ウーロン茶や日本茶など、各国のお茶を取り揃えています。
ちなみに日本茶は、煎茶、玄米茶、抹茶、玉露が、それぞれ数種類ありました。

早速、奥にあるティールーム入り口の扉を開けて、サロンへ向かいましょう。


818ba0c7.jpg


白い扉を開けると、階段が。
ワクワクしながら二階にあるティーサロンへ。


76e2466c.jpg


ティーサロンにずらりと並んだ黄金色の茶缶たち


手前にある、ちょっとオリエンタルなテーブルでは、美しい銀のヤカンやポット。
こちらでお湯を沸かしています。

優雅で洗練された雰囲気。
とっても幸せ~。



1c9c4cbc.jpg


外からの柔らかい光が入り込み、心地よい店内


平日の1時頃伺いましたが、しばらくしてほぼ満席になりました。
皆さん楽しそうに、午後のひと時を美味しい紅茶とともに楽しまれていました。

では、早速メニューを拝見。


3757c03b.jpg


お茶のメニューリストは「TEA CARD」と「Perchs Tea Room」の二種類あり、後者の方が分かりやすいよと店員さんに教えていただきました。
そちらは、茶葉の種類別に細かく詳しく書かれており、金額も明記されています。

その他に、ティールームで頂けるメニュー(写真一番下)もあります。
全てデンマーク語なので、説明を求めると分かりやすく教えてくださったので大変助かりました。


ちなみに、フードメニューのセットは以下の4種類。

・Ferdinands fryd (マフィンと飲み物) 98Dkr.
・Fruens High Tea (ケーキと飲み物) 125Dkr.
・Perch's Sandwich Menu (サンドイッチと飲み物) 155Dkr.
・Perch's Store Ceremoni (アフタヌーンティーセット)195Dkr.


一番最後の「 Perch's Store Ceremoni 」をオーダーしました。


dee33583.jpg


食前にスパークリングワイン(Cremantと書いてありました)が出されるのですが、下戸&病み上がりのため、ノンアルコールドリンクに変更してもらいました。

うん、美味しい!
次に運ばれてくるメインに期待いっぱいです。



fa9087a8.jpg


スコーン・ケーキ・サンドイッチの三段プレート 二人分


あぁ~とっても贅沢な気分。
こちらのサロンのキャンドルも素敵ですね。
紅茶の茶葉を敷き詰めたグラスにキャンドルが置かれているので、優しい紅茶の香りが広がっています。

では、一皿ずつ写真をご紹介。
味も伝わればいいのですが・・・。



3b091cc5.jpg


サンドイッチはパンやクリームチーズが流石に旨い。

そして、特筆すべきはこのスコーン。
こんなに美味しいスコーンは今まで頂いたことありません(自分比)!
香ばしさといい、外側のサクサク具合や中のしっとり具合、もう本当にたまりませんでした。
一緒に添えられたレモンのクリーム、その控えめな酸っぱさと甘さがとっても新鮮で感動。

ケーキ四種類は、見た目かなり甘そうですが、奥のベリーのケーキ以外は実は意外とあっさり。
紅茶ととってもマッチしていました。


紅茶は「Tea Card」から好きなものを選べます。
種類の違う紅茶を追加で頂く事は出来ませんが、素敵な銀ポットにたっぷりとお茶が入っているので、ゆったりと優雅な時間を楽しみながら気持ちよくアフタヌーンティーを満喫できました。

ロンドンでは体調不良のため叶いませんでしたが、訪れてみたかったA.C.PERCH'S で念願のアフタヌーンティー。
幸せです!!


この日は平日で観光シーズンではないため、すぐに席に着くことができましたが、テーブルもたしか10席ほどなので、時期によっては予約したほうが良さそうです。
ちなみに、ウェブサイトの「tea room」で予約可能です。
(音がでるので注意してください)

お楽しみはまだ続きます。
一階にあるショップで紅茶を購入しました。
ちなみに、ティーサロンにいながらでもテーブルの上に置かれたオーダーシートに必要事項を記入して、持ち帰りの茶葉を注文することが出来ます。


一階の扉を開けると、地元のお客さんが数人いらっしゃいました。
皆さん常連さんのようです。
小さめの店内の壁には一面に茶葉の入った金色の缶。
そして手前のカウンターには天秤が。
そう、昔ながらの天秤で量り売りしてくれるんです。


aa5865cb.jpg


とっても親切にしてくださった、キュートな店員さん


写真撮影の許可を願うと、快く「もちろんよっ!」と素敵な笑顔で答えてくれました。

欲しかったブレンドティーの種類の説明を、分かりやすい英語でゆっくりと説明してくださり、とても助かりました。
しかも、ティーサロンで購入できるティーパックを知らずにお願いすると、わざわざ二階まで取りに行って下さいました。
とってもありがとう!


お会計時には、時間がなくて行けなかった老舗キャンディー屋さんの飴を「どうぞ~」と差し出されるという嬉しいサプライズ。
さらにはとっても可愛らしい、お店のカレンダーまで頂いちゃいました。


もう嬉し涙です・・・。



ちなみに、A.C.PERCH'S は、世界初の凱旋店「A.C.パークス紅茶店」を代々木上原に2006年11月、オープンさせました。
そちらにも訪れてみたいですね。
訪れちゃいました。
記事はこちら「A.C.パークス紅茶店 代々木上原」



■お店情報


<A.C.PERCH'S THEHANDEL tea room>

住所 kronprinsensgade 5 1114 kobenhavn K Denmark
    地図
電話 33 15 35 77
時間 ティーサロン
   月-土 11:00-17:00
   ショップ
   月-木 9:00-17:30
   金   9:00-19:00
   土   9:30-16:00
定休日 日曜
ウェブサイト





■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています









at 19:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン 

2008年03月22日

ノアブロうろうろ・・・@コペンハーゲン

ノアブロ通り(Norrebrogade)をさらに進んで、第二の目的地、キャラメル屋さんへ向かいましょう


0fed595f.jpg


ノアブロ通りにある教会


通り沿いにはスーパーやドラッグストアなどが並んでいます。
このあたりは若者の町らしく、土地も若干安いようで、移民(中東、アフリカ、東アジア系)の方々も多く見かけます。

近くには、アンティークショップが立ち並ぶRavnsborggade、通称「アンティーク通り」があります

帰りに、Bau Antik(バウ・アンティック)というアンティークショップに立ち寄りました。
やや広い店内に、所狭しとたっくさんの食器が積み上げられていました。
見ているだけでも楽しい。
こちらのお店では、1950~60年代のガラス・陶器を数多く取り揃えているそうです。
店内の一番奥にある棚から熱ーい視線を送ってきた、無愛想な小鳥のロイヤル・コペンハーゲンのフィギュリンをお買い上げ。
自分へのお土産です。

この通りには、他にも沢山アンティークショップがあるので、とっても楽しいです。
ただし、冬場は遅めの時間(11時ごろ?)に開店するのでご注意を。



2fd47cba.jpg


美容院


シャンプー台のようですが、あの椅子はどうやって座るのでしょう?!
うーん・・・謎です。


baceb2e9.jpg


マクドナルド


コペンハーゲンの中心地とは違い、街がちょっと汚くて落書きも目立ちます。
多少荒くれた感じを観察するのもまた面白い。
ただ、夜に一人で細道をうろうろ・・・は危険な気がします。


719ea6ff.jpg


並木道


広大なアシステンス教会墓地(Assistens Kirkegard)内にある並木道です。
こちらの墓地には、アンデルセンや、デンマークの宗教思想家キルケゴールなど、多くの著名人のお墓があります。

1711年のペスト流行で不足した埋葬地補填のために、大きな敷地面積を確保できるよう、1757年に創設されました。
晴れた日には、墓地の芝生やベンチでのんびりと過ごす人も多いのだとか。


墓地の高い塀沿いに進み、左に曲がって四本目の道に入ります。


f8d61cdd.jpg


お店の看板!


カラメラリウ(Karamelleriet)という名の、手造りキャラメル屋さんです。


43e2376a.jpg


いやーん!


定休日は前もってチェック済みでしたが、なぜかクローズ。
残念。


0f57c85b.jpg


愛しのキャラメル


今私は、ショーウィンドウを物欲しそうに眺める変な外国人。
またいつの日か・・・I will try again !


再び、アシステンス教会墓地沿いに来た道を戻って、気になっていたスポットへ。


0c085896.jpg


ペンキを投げたのでしょうかね



8c6ad78a.jpg


けっこう高い位置


手前には空き地があります。

調べてみると、どうやらこの空き地は「若者の家(Ungdomshuset)」と呼ばれた、若者たちの自主管理ビル(様々な活動拠点?)だった場所。
2007年の3月1日に「若者の家」は強制撤去されたため、大規模な争乱が起こったようです。
ちなみに場所はこのあたり




次回は、本場英国でも成し得なかった、アフタヌーンティーをデンマークで楽しみますドキドキ小




■お店情報

カラメラリウ Karamelleriet

住所 Jægersborggade 36, 2200 København N Denmark
    地図
ウェブサイト(デンマーク語)





■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています










at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン 

2008年03月20日

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン @コペンハーゲン

コペンハーゲンの旅行記、随分と間が空いてしまいましたが、今回は、コペンハーゲンの北西部に位置するノアブロ、ノエブロ(Norrebro)地区に向かいます。

ドロンニング・ルイーセス橋を渡り、ノアブロ通りを進み、角を左に。


c69f0deb.jpg


今回の目的の一つは、ルドルフ・ラスムセンによって設立されたRud Rasmussens Snedkerier社のショールームを見学すること。
Rud Rasmussens Snedkerier社は1869年に創立されたデンマークで最も古い家具工房で、王室御用達の老舗家具メーカーの一つです。



1038864e.jpg


ルッド・ラスムセン、ショールーム入り口


この古いレンガとツタの感じ、味わいがありますね。
深い緑に「R」の文字が二つ背中合わせになったマークも素敵です。

10時のオープンと同時に入店。
受付の方に、見てよいですか?と伺って、4階まであるショールームをゆっくりと見学させてもらいました。



55f98f92.jpg


こちらには工房があります


ショールームの向かいの建物には工房があり、ショールームの窓からその様子が伺えました。

正直私は、ブランド物の名前や種類など詳しいことは分かりません。
しかし、職人さんたちが丹精込めて作り上げた美しい作品達は、まさに心に訴えてくるものがありました。


ほど良くこじんまりとしたショールーム内は、木の香りが漂ってきそうな感じ。
デンマークらしい、木のぬくもりが感じられる洗練された名作家具の数々が、広々と置かれています。

引き出しを引いてみましたが、すー・・・と抵抗なく動き、気持ちよく閉じられます。
とても些細なことかも知れませんが、感触といいなめらかな動きといい、職人さんの手仕事の素晴らしさを感じずにはいられませんでした。


モノは多くなくていい、お気に入りのモノが身の周りに少しだけ。
そんな生活に憧れているので、ルッド・ラスムセンの家具、いつかご縁で手元に置くことができたらどんなに素晴らしいだろう・・・と妄想してしまいました。

ショールームには、こちらの工場で使っている道具が展示されているケースがありました。
なんとそこには、日本の工具が!
日本製のカンナやノコギリがずらり!とても嬉しくなりました。



fd975c89.jpg


ノアブロ通りから見える、ショールームの入り口の手前にあるショーウィンドウです。

ショールームに展示されている作品は、椅子だけでも、コーア・クリントの作品やハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーのハンモックのような網を使った作品、ボーエ・モーエンセンの厚革と木の見事なコラボレーション作品、ヘルゲ・ヴェスタゴード・イエンセンのテニスラケットのナイロンガットを背に使用したユニークな作品・・・等々、とても豪華なラインナップでした。


067f43e7.jpg


何て書いてあるのか分かりませんが、なんだかとても味わいがあります。


b0c65869.jpg


感動冷めやらぬまま、ショップを後にしました。
コペンハーゲン中心地ではお目にかかれない落書きが、この地域では沢山あります。


8cc1f37f.jpg


・・・可愛い



ff784d35.jpg


次回はノアブロ地域をさらに進んで、魅惑のキャラメルショップに向かいます。





■お店情報

Rud Rasmussens Snedkerier

住所 Noerrebrogade 45 DK-2200 Copenhagen N Denmark
電話 +45 3539 6233
ウェブサイト







■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています










at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン 

2008年03月10日

イタリアンレストラン Ristorante Italiano @コペンハーゲン

ストロイエから少し入ったところにある RISTORANTE ITALIANO で夕食をとりました。

場所は聖母教会の裏あたり。
レストランの入り口には必ずメニューが置かれているので、利用する前にメニュー内容や金額をチェックすることが出来て便利。
デンマーク料理を食べたいと思っていたのですが、残念ながらデンマーク語が全く理解できず、こちらのイタリアンにしてみました。


イタリア語はもちろん読めませんが、メニューは辛うじて雰囲気?で理解することができました。


3adcc11b.jpg


お店入り口


半地下と少し階段を上がる二階(半一階?)の2フロアーで、雰囲気も良さそう。
メニューを確認して早速中へ。

海外の旅行、最初のうちは「英語もろくにしゃべれないし・・・」となかなか勇気が湧かなかったのですが、この頃になると段々「当たって砕けろ!」精神が養われてきました。


82ab6280.jpg


階段を上がったところ


スタッフが明るく声を掛けてくださいます。
ランプの明かりや間接照明が優しく店内を照らしていて、とても良い雰囲気。

明るくて陽気な店員さんが、窓際のお席へ案内してくれました。


c1fd4712.jpg


暗くて分かりづらいですが、窓際のインテリアです。
キャンドルやランプが多用され、ゆらゆらとした光がお客さんを癒してくれます。

平日の6時ごろ。
おしゃべりに華を咲かせて、楽しそうなグループ客も多く見受けられました。
みなさん、ディナーにたっぷりと時間をかけて思い思いに楽しく過ごされているようです。



60b9e59b.jpg


真っ赤なバラの花びら


テーブルには赤いバラが飾られており、真っ白なクロスには花びらを散らしています。
さりげない演出に、いい気分。


d882ca1a.jpg


生ハムとモッツアレラチーズのサラダ


ボリューム満点。
サラダの上に、これでもかと言わんばかりの生ハムてんこもり~。
その上に、モッツアレラチーズたっぷり。
美味しかったですよ。

他に、オリーブの実やパン、オリーブヴァージンオイルも付いています。


69c9c432.jpg


サーモンのペンネ、トマトソース


北欧という事で、思わずサーモンのパスタ料理をチョイス。
サーモンたっぷりで、程よく濃厚なトマトソースと絡んでとても美味しい。
食欲もだいぶ復活したので、もりもりと頂いちゃいました。


2869184f.jpg


食後の飲み物は、ルイボスティー


ノンカフェインなので、胃腸にも優しいですね。
紅茶類は、ティーパックから選びます。

ティーパックには、いろんな国の言葉で書かれています。
「ルイボスバニラ 香りが加味されたハーブティー」と日本語でも書かれていますね。


デザートも是非頂きたかったのですが、もうお腹いっぱい。
ごちそうさまでした。


6070c559.jpg


店内の雰囲気


海外はテーブル会計なので楽ですね。
そして、デンマークではチップは必要ありません。
タクシーもそうですが、税金と共にサービス税も含まれているのです。
毎回、小銭やチップの心配をしなくて良いので気軽です。

ネットで住所を調べていたら、
「This is the oldest Italian restaurant in Scandinavia」
とありました。
スカンジナビアで最も古いイタリアンレストランなんですね。





■お店情報


住所 Fiolstr「aとeがくっついた文字」de 2 Copenhagen 1171 Denmark
    地図  
電話  +45 33 11 12 95
営業時間 12:00-23:00






■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています








at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン 

2008年03月09日

ルイジアナ現代美術館 @デンマーク 


ルイジアナ美術館 
LOUISIANA Museum of Modern Art


館内の美術品については撮影禁止なので、その他素敵なものたちや館内について、もうちょっと触れたいと思います。


48a9ebcf.jpg


太陽の恵みをしっかりと味わえる広い庭園



1da04f69.jpg


カフェ内にあるエレベーター



ルイジアナ美術館の建物は、デンマーク人の建築家ヨーエン・ボー(Jørgen Bo)とヴィルヘルム・ヴォリャート(Wilhelm Wohlert)によって設計されました。
増築を重ねて海を臨む広い庭園をぐるっと囲んだ回廊式の形態になっています。

それぞれのエリアの仕切りにドアがあったり、二階に上がったり地下に降りたり・・・次は何だろう?というワクワク感が生まれるし、次のドアが開いた瞬間、わっ!!と小さく驚いちゃうことも。
見せ付けられている感は全くなく、ところどころで足を止め、外の景色に見入ったり・・・自然体で楽しめるミュージアムなんです。



d9d90b44.jpg


カフェの天井を見上げると・・・


ガラス貼りの大きな壁もそうですが、さりげなく素敵に外部の風景や光を取り込む工夫がされていて、館内にいても外の空気を感じられます。


1b4ce122.jpg


コンサートホール


カフェの端に入り口があります。
壁に飾られている絵は、アメリカの色彩画家サム・フランシスの作品。


3a4908e9.jpg


ルイジアナ・チェアー


木の優しい温もりが感じられる椅子。
トネリコという弾力性のある木を薄板にして、編みこみ細工を施した美しい姿。
木が優しく体にフィットして、座り心地の良いものでした。

デンマークの家具デザイナー、ポール・ケアホルム(Poul Kjaerholm)が、1976年に、ルイジアナ美術館のコンサートホール用にデザインしたものです。
座は跳ね上げられるカンチレヴァー(片持ちせり出し)構造となっています。


ホールの階段に美しく並べられた椅子は、単体としても美しいのですが、全体から眺めても、一つの完成された作品のようにリズミカルで、とても感動しました。


2db05457.jpg


美しい湖が見えるところもあり


ルイジアナ美術館は、大人のためだけの美術館ではないんです。
館内には、こどものためのワークショップ教室があり、レゴブロックで自由に遊べる壁があったり、作業台のまあるくて大きなテーブルには、子供用のアルネ・ヤコブセンのチェアがずらーり。
ここで粘土細工やお絵かきを、めいっぱい楽しめます。
写真を撮れなかったのが残念!とっても可愛らしくて素敵な空間でした。

ミュージアムショップもおすすめです。
エントランスを入ってすぐのところに、ブックショップやインテリア、地下には充実のデザインショップがあり、ここでもあっという間に時間が経ってしまいます。
素敵なグッズがいっぱいで、デンマーク旅行のお土産になりますね。



6ddfc466.jpg


一日中楽しめる美術館を後に、フムレベック駅へ戻りましょう。
日がだいぶ沈んできましたが、まだ4時前です。


1e85d484.jpg


フムレベック駅


駅横の道を通り線路を渡って、コペンハーゲン中央駅行きの電車を待ちます。

空気がとても冷たく感じたので、駅構内にあるキオスクで温かい紅茶を買いました。
セルフサービスで紙コップ(サイズが二つあります)を選び、ティーパックを入れてお湯を注いでからカウンターでお会計なのですが、デンマーク語で書かれていた「お湯」ボタンがどれか分からずオロオロしていたら、店員さんが笑顔で手伝ってくれました。


デンマーク人、皆優しいなあ。


5fd9ad74.jpg


季節を変えて、また訪れてみたい美術館です。





■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています









at 14:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン