2008年03月

2008年03月06日

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art  カフェでランチ


ルイジアナ美術館 
LOUISIANA Museum of Modern Art

美術館併設の、Louisiana Cafeでランチを楽しみました。


3f473b1c.jpg


庭園から眺めたカフェ


一面ガラス貼りの壁で、美しい景色を眺めながら食事やお茶が楽しめます。


4dfee1af.jpg


カウンター


天井からも明るい光が差し込んでいます。

ボードに載っているメニューはデンマーク語ですが、英語で書かれたメニューも置いてあるので安心。
カウンターで注文して料金を支払い、料理を受け取って席に着くシステムです。


93ae7197.jpg


広々として開放的な店内


アルネ・ヤコブセンのカラフルなセブンチェアがお洒落に並んでます。
どんな風景を楽しみながら、どのカラーの椅子に座ろうかな?
席によって、景色や雰囲気が少し違うんです。


c0efce79.jpg


美味しそっ!


「 Confit of chicken thighs with orange-pickled white cabbage, roasted beetroots and a curry vinaigrette 」
89Dkr。 

久しぶりのガッツリ!お食事です。
もう随分胃腸の調子も良くなったので、しっかり味わいましょう。


それにしても、ボリューム満点。
日本の二倍の量はありますね。
1Dkr(デンマーククローネ)=21.5円で計算すると、2000円弱。
デンマークの物価は高いので、お値段もお高く感じますね。
また、消費税(付加価値税)が25%なので高く感じるのはしょうがないかな。


42266f6b.jpg


熱々じゃがいもスープ


「 Soup of potato and leek with chilli oil and ryebread croutons 」
65Dkr。

飲み物は、「 Perch’s tea salon 」 (北欧で最も歴史のある紅茶屋さんのティールーム)の紅茶。
6種類のティーパックから選べます。
18Dkr。


もう一つは、「 Freshly sqeezed orange juice 」で、26Dkr。


c32b8965.jpg


海を眺めながら・・・


ゴージャスなランチタイム!
鶏肉もとってもジューシー、スープもほど良いコクがあって、添えつけの穀物パンと共に、とても美味しく頂きました。

お腹を満たして、アート見学・・・と思っていたら、外にお客さんが来ていました。
ちょっと出てみましょう。



7c5d10e4.jpg


「ピロロローン」


ちょっと切なそうに鳴く水鳥。
そうっと近づいても逃げません。
人間慣れしてるみたいですね。


ee47e7c1.jpg


真正面ショットドキドキ小


テーブルの上に乗って、カメラ目線。
可愛くてたまらんです。


水鳥といえばカモメですが、もちろんこちらにも。


df4a4634.jpg


「バルト海を知り尽くした男!」


・・・みたいな貫禄。
デンマークのカモメは、でっかくて存在感があります。




と美術館のお話、もうちょっと続きます。






■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています








at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン 

2008年03月02日

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art  その1


ルイジアナ美術館 
LOUISIANA Museum of Modern Art


be3fb581.jpg


個人の邸宅を改装した建物


コペンハーゲンの郊外にある現代美術館。
海沿いにある森の中にあり、風景に溶け込んだモダンアートミュージアムです。

1958年にクヌード・ウィ・イェンセン Knud W.Jensen によって開館されました。
1950年以降の現代美術のコレクションと展示にかけては、世界でもトップクラスだとか。
ピカソやイヴ・クイライン、シャガール、ムンク、アンディ・ウォーホル、ルネ・マグリットなど世界中のアーティスト作品が集められています。


入り口を入ると左右にガラス貼りの回廊形式の建物があり、広い庭を取り囲んでいます。
景色のバツグンなミュージアムカフェとショップもあり、見所満載。
コンサートホールもあり、演奏会や演劇の上演会も行われています。

入館料80Dkr.を支払って入館。
火曜日の正午近くですが、お天気も良いので結構賑わっています。
人気のある美術館です。


ガラス貼りの壁からは、眩しいほどに美しい庭が一面に広がっています。
大喜びで、庭園に飛び出しました。


11ae624a.jpg


うわー!


広大な庭、その先に輝く美しいバルト海、そして澄んだ空。
この感動をどう言葉で表現してよいのか分かりません・・・。

気が付けば、少年?のように走っていました。


44fb7189.jpg


イギリスを代表する彫刻家、ヘンリー・ムーアの作品。
彫刻も、生き生きとしています。

もっと海に近づいてみよう。


5eb650fc.jpg


海へと吸い込まれてしまうかのような、下り坂。
草原を転がっていく気持ちで、青い海へ。


20f4f616.jpg


敷地の一番端まで来ちゃいました。

目の前に広がるのはバルト海。
海の先に見えるのは、スウェーデン。
デンマークとスカンジナビア半島を結ぶ、エーレスンド海峡(オアスン海峡、オーレスン海峡)です。


左に見える家は、民家。
庭先で、ひたすらボートをこぐ練習をしている人が見えます。


d62dcc83.jpg


右を向くと、眩しい光


太陽に照らされて、雲がなんとも情熱的。
あまりにも感動的な風景に、しばらく酔いしれてしまいました。


時刻は正午過ぎ。
デンマークの冬は、太陽が低いままです。


2f6047fa.jpg


風景に溶け込んだ作品。
見せ付けられる感がなく、見る側も自然体でいられる癒しの空間です。


f4bb6fe0.jpg


アメリカの彫刻家、アレクサンダー・カルダーの作品


モビールの動く彫刻。
シンプルな三原色が、そよそよと揺れます。


a2453c88.jpg


記念写真


影がこんなに長~い。
10頭身ぐらい?


3865fae5.jpg


広大で美しい風景はもちろん、それに調和された建物と作品たち。
美術館内部からも中庭の風景が楽しめます。
景観の見せ方を意識し、内部と外部の隔たりを無くす・・・そう、それはまるで日本庭園と似た感覚だと思います。

次回は、カフェを中心にご紹介します。






■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています







at 23:00|PermalinkComments(7)TrackBack(2)★デンマーク・コペンハーゲン 

2008年03月01日

コペンハーゲン・フムレベック駅から、ルイジアナ美術館へ


透き通るような青空。
散策しながら、ルイジアナ美術館に向かいましょう。


30e00e31.jpg


道路側から見たフムレベック駅


可愛い。
中には小さなキヨスクもあります。


eb142927.jpg


駅の目の前に道が続いています。
どの道を選んでも共に大通りに繋がっていますので、とりあえず大通りに向かいましょう。


315eed4e.jpg


うーん、どっちの道がいいかな?
駅前には地図もあるので安心です。


6be045ff.jpg


大通りに出ました。
突き当りを左に曲がります。

街灯に、ちょこんとくっ付いた横断歩道標識がいい味だしてます。
一番左側に見える道が歩道で、横にある車道ではなさそうな道が自転車専用道路です。


コペンハーゲンの中心地もそうですが、ここはもっと空が広いーっ!!
澄み切った青が、気持ちいい~。
キリリと冷えた空気もね。


c9c87c55.jpg


左手に美術館の案内看板が見えるまで、郊外のほんわかした街並みを眺めながら進みます。


551547d1.jpg


デンマーク国旗の風見旗



aea515d8.jpg


清々しくて気持ちいいなあ!



fe3ca743.jpg


んんっ、デンマークのカラス?


近くのアンテナに移動したので、デジカメのズームを利用して眺めてみると・・・


d4f7c9cf.jpg


「カラスじゃなくてよ。」


あら、失礼しました。
くちばしが白っぽいですね、日本ではお見かけしない鳥です。
なんという種類でしょう・・・気になりますー。

しばらく進んで、左手にある看板を目印に左折。
ツタの緑がまぶしいッ!美術館に到着です。



8ab2863b.jpg


ルイジアナ(近代?現代?)美術館


コペンハーゲンから北へ35Km。
モダンアートが存分に楽しめる美術館ですが、お楽しみはそれだけではありません。
とっても魅力的な空間が、待っています。


さあ、早速中へ入ってみましょう!
・・・次回に続きます。






■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています









at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン