2006年05月20日

焼はまぐり 青山八番



青山一丁目にある、魚介類料理が自慢の和食屋さん




のランチをご紹介します。



ランチメニューは、

本日の煮魚料理・・・1200円
本日の焼き魚料理・・・1200円
なめろうご飯・・・1000円 (数量限定)
お刺身定食・・・1300円
おつくり御膳・・・1800円

の5種あります。


私は、いつ行っても なめろうご飯 を注文してしまいます。
他のも食べてみたいのだけど、なめろうが好きなんですよ ハート 



753f9a5a.jpg



こちらが、なめろうご飯です。
写真を慌てて撮ったので、暗くてごめんなさいっ!

ご飯の上に、くずした豆腐、細かく切ったたくあん、ほうれん草等。
その上に、なめろう がたっぷりのっています。

さらに、サラダと、煮物とお味噌汁が付きます。
サラダと煮物は日替わりで、
今日の煮物は大根とタコの煮物でした(写真に写ってないしー)。
じっくりと煮込まれていて、これだけでもご飯が進む進むうぅ~!

煮物のお皿、えらく空間がありますよね?
ここには、焼きたてアツアツのはまぐりが乗っかります。
お店に入った時点で、焼き始めるんですよ。
(ほかのランチにも、焼はまぐり付きます)

さてさて、メインディッシュである なめろう ですが、
なめろうって・・・?

なめろうとは、房総半島に伝わる郷土料理で、
たたきの一種なんです。

主にアジ、イワシ、などの青魚を三枚に下ろし、
味噌やネギなどを乗せ、細かく叩いたものです。
元々は漁師さんが船上で作った料理らしいですよ。
ちなみに、なめろうをハンバーグ状にして焼くと、
さんが という同じく房総半島の郷土料理になります。
房総に観光される時は、本場でも是非食べてみてください!
美味しいんですよ~♪


青山八番のなめろうは、日替わりの魚メニューにある
お魚も入っている事があります。
前に頂いた時は、サーモンも入っていました。

ご飯と混ぜ混ぜしてから食べるもよし、
なめろうとご飯をそれぞれ食してもよし・・・ラブ
あなたも、なめろうの虜になりませんかっ?笑

ただし、なめろうご飯は数量限定。
今までの経験では、
だいたい1時半頃には売り切れてしまいますのでご注意を。


焼はまぐりは追加(160円だったかな?)で注文もできますよ。
また、ランチデザートは100円。
(新しい店舗では、デザート200円でした)

キッチンが眺められるカウンターがメインですが、
奥に、テーブルもいくつかあります。
12時過ぎると、すぐに満席になりますので、
早めの時間か、1時過ぎが狙い目です。
最近、1時過ぎに行きましたが、混んでいました。
他のお店の候補も考えつつ、行ってみたほうがいいかも。



【お店情報】

青山一丁目駅徒歩一分。青山ツインビルの裏のビルにあります。
日・祝がお休みで、ランチタイムがあるのは月~金です。
ランチタイムは11:30~14:00

去年10月、もう一店舗できました!
その名も・・・焼はまぐり 青山八番 too
青山一丁目駅から、外苑東通り沿いに歩いて右手、地下にあります。


ちなみに夜は、焼はまぐりが、わんこそばのごとく
ストップかけるまで出てくるそうですよ。
美味しいし、すいすいお腹に入っちゃうので、
知らないとお財布がすごい事になりそうですわっ 困った



at 00:02│Comments(0)TrackBack(0) ★青山・表参道 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字