2006年06月25日

鼻をなでて、幸せになる

出会えたらラッキー ハート
さっそく鼻をなでちゃいましょう!
東京八重洲地下街。
詳しい場所は、あえて言いません ウインク





幸運の子豚






5134f412.jpg



セクシーポーズハートでご登場。

豚というより、イノシシ・・・
(角が生えてるよ)

子豚ですかいな・・・はてなはてな

と、色んな疑問が沸くのですが、こちらの幸運の子豚。

鼻をなでると幸せになれるんだそうです

だから、お鼻がピッカピカ キラキラ
たくさんの人を幸せにしてきたのでしょう。





説明書きを見ると・・・

このブロンズ像は、
イタリアフィレンツェのウフィーツィ美術館第二廊にある
「猪」の大理石像を模刻したものです。

・・・とあります。

どうやら元々はイノシシだったようですね。


未確認情報ですが、
千葉の幕張新都心にあるホテル「ザ・マンハッタン」や、
京都ホテルオークラの入り口にも鎮座されているようですよ。

同じスタイルだというのに、そちらではイノシシとなっています。

うーむ、謎だ




ちなみに、東京駅八重洲口の、八重洲の由来を。

1600年に日本に漂着した、ヤン・ヨーステンというオランダ人が、
後に家康の外交や貿易について進言する役職に就き、
住んだ場所なんですよ。
で、なんで八重洲?やえす??かっていうと、

彼の中国名は「耶楊子」→
        「ヤヨース」→
        「八代洲」→
        「八重洲」

      
はいっ!八重洲の出来上がり~音符





at 18:58│Comments(0)TrackBack(0)★東京駅周辺 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字