2006年07月25日

老辺餃子館

新宿駅南口から程近い場所にある、餃子が名物の揚州料理店


老辺餃子舘
ろうべんぎょうざかん


「中国老舗・餃子名店・門外不出・秘伝の味
老辺餃子を知らずして餃子の事、語る勿れ」
パンフレットには、自信たっぷりの文字が並びます。

さぞかしお堅いお店なのかと思いきや、ご安心あれ~音符
雑居ビルの3階にある、わいわいがやがや庶民的なお店なんですよ。

では、老辺餃子ってどんな餃子??
パンフレットから、一部簡単要約しつつ抜粋
「餃子の本場中国で一番有名な「老辺餃子」は瀋陽にあります。
老辺餃子は、1829年に河北省出身の辺福という老人が苦心の末、造り出したもので、皇帝からも「当代随一」と絶賛された逸品の餃子です。
この老辺餃子は製法が秘伝にして門外不出とされておりましたが特に当店は友好により、技術提携して、すでに20年に及びます。
その美味「老辺餃子」を召し上がれるのは、日本では当店だけであります」



むむっ!
どうやら老辺餃子が日本で食べられるのはココだけみたいですね。



金曜日の夜利用だったため、二週間ほど前に予約(二時間制でした)して、いざ出陣!
JR新宿駅南口京王デパートのルミネ1前から見える「ファーストキッチン」のあるビルの二つ隣のオガワビル3階にあります。

フロアー全て老辺餃子館。かなり広い店内ですが、すでにお客さんがいっぱいで大賑わいです。
女性の店員さんは、皆さんチャイナドレスを着て、「歓迎」の派手なタスキをかけていたりします。(たぶん中国の方だと思います)
店内もなんだか中国風。中国に来ちゃったような感覚になりますよ。

奥の席に案内されるとき、ガラスで中が拝見できる厨房横を通りました。
本場の料理人が、忙しそうに餃子の皮を作っている様子が伺えます。

メニューですが、「水餃子」と「蒸し餃子」がメイン(焼き餃子はありません)で、他には刀削麺やチャーハン等、そのほかの中国料理も充実しています。
こちらでは、「正宗揚州料理」が頂けるんです。


揚州料理(やんしゅう)とは、
中国の四大料理の一つ江蘇料理の流れを汲み、1600年もの歴史を持っているのだそう。
揚州は、長江の中・下流の中国でもっとも肥沃な地であり、揚州料理は、野・山・河・湖・海の豊富な素材を、これが中国料理かと思わせるほどサッパリと味付けされ、舌応えがあり、日本人の味覚にはピッタリの料理なんだそうです。





4952f99d.jpg


さぁ!水餃子鍋(1850円)が運ばれてきました。
5分程したら、お店の方が蓋をあけてくれます・・・




c2e02832.jpg


うはっ!美味しそう~ドキドキ小


こちらの餃子には味付けがされていて、調味料は用意されていません。

干し貝柱・白身魚・セロリ・海老・白菜
それぞれの餃子が二つずつ入っています。

皮がとても肉厚で、つるつる、もちもちっ!!
中からでてくる、熱々ジューシーなスープがたまらないっ!
それぞれ、何の具か当てながら食べるのも楽しいですね。
味付けはしっかりされていますが、
あっさりとした味で、いくでも食べられそうです 笑顔




c92798e5.jpg


蒸し餃子4ヶ入り820円


色んな種類が入っているMIX餃子を注文しました。
餃子の形だけ見ても楽しいですよ~。
具は11種類あります。

こちらも皮がもっちもち!美味しいですよ~!




9964c330.jpg


刀削麺も、こしがあってつるつるといけちゃいました。



一つ気になるのが「皇帝鍋」
注文すると、ドラの音音量とともに、
「ドワーーン!ドワーーン!」と運ばれてくるんですよ。
メニューの説明には、あっさりとした鍋とありますが、
火力は過激炎炎でした笑。
1250円で、二人前より。
お値段は皇帝価格ではないので、次回は是非ドラの音を鳴らしたい!


初めてお店に行ったときは、3時ごろ一人でぶらりと入店。
ランチタイムと夕食の間の時間だったので、お客さんは少なかったのですが、中国の方のお客さんが目立っていました。
わいわいとおしゃべりしながら楽しそうにお食事されていましたよ。
地元の人にも愛されているお店なんですね 譜面

また、姉妹店である「富春のシウマイ」が新宿新南口駅前(タカシマヤ横)にあります。
中国国家認定・特級酒店のシウマイと揚州料理が味わえるそうですよ。



■お店情報


住所 新宿区西新宿1-18-1 小川ビル3F
電話 03-3348-5810
時間 11:30 - 23:30
定休 無休



at 14:20│Comments(2)TrackBack(1)★新宿・高田馬場 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 餃子+  [ 餃子+ ]   2009年08月07日 00:13
おいしい手作り餃子の作り方レシピの他餃子の歴史や種類、皮や道具、本場中国の餃子や日本の餃子、世界各国の餃子を集めたサイトです。・・・

この記事へのコメント

1. Posted by 水野 利明   2006年11月09日 09:41
12月15日 19時30分より 10名にて 予約したいのですが
個室はありますか?
何か コースはありますか?
予算 どのくらいでしょうか?
2. Posted by ハシビロコウ   2006年11月09日 22:38
水野 利明 さま
大変!!こちらは老辺餃子舘さんのサイトではないんです。
老辺餃子舘さんのHPはこちらです。
http://www.rouben.co.jp/top.html
こちらの「お店紹介」に本館と別館の案内がでていますよ。
そちらに連絡してみてくださいね。
予約できますように!!
皇帝鍋、面白いので是非注文してみてくださいね。
素敵な忘年会を♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字