2007年01月23日

近江屋洋菓子店 本店・神田淡路町

レトロな雰囲気が素敵!日本メイドの洋菓子店

近江屋洋菓子店

過去の記事でご紹介しました、神田は連雀町。
現在の神田淡路町、外堀通り沿いにたたずむビルの一階に、素敵な老舗洋菓子店があります。

土曜日の1時過ぎに、入店。
ケーキのテイクアウトと、店内でランチ(ドリンクバーとパン)を頂いてきました。


5a063cdb.jpg


ガラス貼りの入り口


お店の歴史は深く、明治17年(1884年)、本郷に近江屋麺麭店として創業しました。

二代目はアメリカに渡り、洋菓子を学び帰国。
昭和22年(1947年)頃、三代目となって、現在の神田に店舗を構え、パンより洋菓子にウェイトを置くようになり、近江屋洋菓子店となりました。

初代の妻が滋賀県の彦根出身で、商人の鑑とされる滋賀の「近江商人」にあやかりたいという想いから、「近江屋」と名付けたそうです。

昭和41年(1966年)に現在の建物に建て替え。
1Fが店舗、2Fが工場になっています。


ガラスの扉を開け、店内に一歩入ると、そこは昭和。
一般的な洋菓子屋さんの雰囲気とは一味違い、ターコイズブルーの高い天井。
広々とした店内の右手には、所狭しと自家製ケーキや焼き菓子が並べられたショーケース、左手にはパンやアイスクリームボックスが並んでいます。

ケーキはもちろん、パンやドリンクを店内奥のイートインスペース(テーブル席とカウンター席あり)で頂けます。

入ったパンを選び、カウンターでお会計。
そこで、ドリンクバーも注文します。
とっても可愛らしいカップを渡されるので、セルフサービスで飲み物を取るのですが・・・。


a8c34b2a.jpg


パンとジュース用の素敵なカップ


なんと!こちらのドリンクバーは、630円で、おかわり自由の飲み放題なんですよ~音符


9cdd5a83.jpg


魅惑のドリンクバー


飲み物は種類が豊富!

よく冷えたフルーツジュースだけでも・・・
メロン・ストロベリー・マンゴスチン・パイナップル・キーウイ・グレープフルーツ

そのほか、温かい飲み物は・・・
珈琲・紅茶・ホットミルク・ホットチョコ

なんと驚き!こちらのドリンクバーには、熱々の具沢山ボルシチまであるんですよ~。
もちろんボルシチも飲み放題です。

(ホットやボルシチ用のカップも置いてあります)

飲み物が少なくなってくると、すぐに店員さんが補充してくれるので、安心です。
フルーツジュース類は、ちゃんとその場でフルーツをミキサーにかけてフレッシュなジュースを作っているんです。

また、イートインの椅子は大振りで背もたれもあり、カウンター席でもゆったりと食事を楽しむことができます。
土曜日の昼下がり、私を含め、一人客も結構いました。


de52eb27.jpg


ボルシチ


大きくカットされた、にんじん、じゃがいも、キャベツに牛肉が入っています。
手作り感のある素朴な味で、心も温まります。


936e6b46.jpg


ケーキが沢山並んだショーケース


横に長いショーケースで、ケーキを選ぶときは思わずウロウロ。
今風の繊細で洒落たケーキではなく、昔ながらの温かみのあるオーソドックスなケーキが、ショーケースいっぱいに並べられ、見ているだけでも楽しくなります。
お客さんもケーキを買い求めにひっきりなしにやって来るので、どんどん売れていきます!

店員さんの制服も、いい味だしているんですよ。
女性は白いブラウスと濃紺のワンピース?に、白いエプロン。
私の知人曰く、「ゴスロリ風」・・・困った
(期待しないで下さいね。あくまでも個人意見ですっ)
少し年配の男性は、蝶ネクタイがとても似合っていました。

アキバのメイド喫茶も良いですが、秋葉原から少し歩いた神田にも、こんな素敵な喫茶がありますよ音符


f0010e6c.jpg


お持ち帰り


袋のデザインも、いい味出していますね。
右から、屋江近。
英語も味わいたっぷり。
本店の住所も、「神田連雀町」と、昔の呼び名になっています。


794deee5.jpg


アップルパイ


近江屋洋菓子店いちおしの、カルピスバターをたっぷりと使ったパイ生地に、りんごのフジを使用したアップルパイです。
シンプルなパイに、程よい酸味と甘さのリンゴがたっぷり。
さっぱりとしていて、美味しいんです。

もちろん、フルーツシャンテなども、フルーツの味わいとスポンジのしっとり具合が良い感じで、美味しいですよ!


お店の最寄駅は、地下鉄メトロ丸の内線の淡路町駅、営団新宿線の小川町駅ですが、御茶ノ水駅からも坂を下って行ける距離ですし、秋葉原電気街からも近く、便利な場所にあります。

あ、支店の本郷店もあります。

お近くに来られた際に、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうドキドキ小



■お店情報


住所 東京都千代田区神田淡路町2-4 
時間 9:00~19:00
    10:00~17:00(日祝)
電話 03-3251-1088
定休 無休



at 22:25│Comments(4)TrackBack(1) ★御茶ノ水・神田 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 近江屋洋菓子店でお茶しました  [ 毎日キラキラDay☆ ]   2007年03月11日 12:23
かずぴん勝手にオススメ度:☆☆☆☆☆(5点)  「近江屋洋菓子店」という有名な洋菓子店。 ここのケーキは今風の「キレイ」とか「カワイイ」という感じはありませんが 素材がとてもよく、美味しいです。とくにアップルパイにチカラが入ってます。 そしてお店(...

この記事へのコメント

1. Posted by 某子   2007年02月04日 17:47
ご無沙汰しています。
行きましたね、近江屋洋菓子店!
あそこ、あのレトロな店構えが好きです。
高い天井と広い店内、そしてカウンター。
もちろんドリンクバーの素朴なボルシチも好き!
実はクリスマスシーズンにドリンクバー目指して
行ったのですが、ケーキ販売のほうが忙しく
店はまだ開いているのにドリンクバーが
早く終わってしまって、悲しかったんです。
また行かなくちゃ!
2. Posted by ハシビロコウ   2007年02月05日 13:45
某子さま
コメントありがとうございます。
そして、ザビエル道中おかえりなさいませ!!
某子さんの旅話、楽しみに読ませてもらっています。
や~っと行きましたよっ!
あの雰囲気、最高ですね。
一人でジュース飲みながら、悦に浸りました笑。
女性一人で過ごしている方、他にもいました。
ファンが多そうですよね。
某子さんも是非是非♪再チャレンジですよ~!
3. Posted by かずぴん   2007年03月14日 22:54
はじめまして。
TBありがとうございました。
アップルパイ、美味しいですよね!
4. Posted by ハシビロコウ   2007年03月15日 08:31
かずぴん さま
こちらこそ、コメントとTBありがとうございます。
ゴロゴロとリンゴが詰まっていて、酸味が程よいアップルパイですよね。
また買って帰りたくなりました。
カップケーキのしっとり具合も好きなんです。

コメントする

名前
 
  絵文字