2007年01月27日

甘味処いり江・門前仲町

門前仲町、蒟蒻・寒天の製造から始まった甘味処

甘味処 いり江

地下鉄東西線・門前仲町駅5番出口から歩いて3分程、深川不動尊からは、お土産屋さんの並ぶ大通りから右手に曲がって少し進んだところに、お店があります。


22c38e8e.jpg


お店の外観


昭和初期から蒟蒻・寒天の製造を始め、昭和45年に甘味屋さんを開店しました。
寒天にもこだわりがあるようですよ。
早速入店してみましょう。


994004c4.jpg


店内は比較的新しい感じ。
土曜の2時頃に利用しましたが、3人ほど店内に並んでいました。
人気店らしく、待つためのちょっとした席もあるので寒い冬でも安心です。
待合室でメニューを見ながら待っていると、10分程で案内されました。


5c59fbb4.jpg


ごまきしめん 630円


冬季限定メニューの、温かいごまきしめんです。
ゴマの香りがただよい、シンプルながらも、ほっとする温かみのある味わいです。


176bc139.jpg


クリームあんみつ 820円


蜜は、白と黒で選べます。

こし餡の舌触りの滑らかさが心地よく、口の中でさらっと溶けてゆきます。
程よい甘さで、くどくないのがいいですね。
北海道十勝産の小豆を使用しているそうです。
みはしのあんみつ」の餡を思い出しました。


71aacd50.jpg


写真では分かりづらいのですが、底には寒天がたっぷりと入っています。
寒天製造に携わっていただけあって、ピーンと張った寒天で、口に含むと、ぷりっとした弾力が楽しめます。
神津島産と大島産の天草を7対3の割合で合わせて作っているそうです。

さらに、豆。
いり江さんでは、豆に一番特徴があると感じました。
まるくて、つやつや、ふっくら。
じっくりじっくりと炊き上げたんでしょうね。
そして、豆の塩っけが甘味に丁度良く合っているんです。
ぴりっと効いた塩味で、あんみつ全体が引き締まっているんですね。
北海道富良野産の赤えんどう豆を使用しているそうです。

メニューには、豆かんもあるので、次回は是非こちらも頂いてみたいと思いました。

あん豆かんや杏あんみつ等のお持ち帰りもできますよ音符
帰りには門前仲町の下町風情を味わいながら、深川不動尊にお参りするのも良いですね。





■お店情報


住所 東京都江東区門前仲町2-6-6
    地図
時間 11:00~19:30
    11:00~18:30(土日)
電話 03-3643-1760
定休 月曜




  

at 12:22│Comments(4)TrackBack(2)★墨田・北・足立・江東区 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 甘味処「いり江」  [ こあらたんの雑記帳 ]   2007年02月04日 20:39
先日11日は「鏡開き」な御日にちでございました。。 朝方.. 気配りの素晴らしぃ先輩Kさまとお会いした際に「おしるこが食べたい!! でもイツ食べたらいぃんだろう?!」と悩んでいらっしゃったので「お昼に<いり江>で!!」という提案をしてみました(^^)v トキが経つに...
2. 甘味処 いり江  [ 自称・本物を知る男 ]   2007年02月16日 23:06
江東区門前仲町の「甘味処 いり江」。 ハシビロコウさんのブログを見て、初めての訪

この記事へのコメント

1. Posted by rosebud50   2007年01月27日 22:39
こんにちは☆
あんみつ、おいしそうです~~。
「まるくて、ふっくら、つやつや。」のお豆が気になります。
豆って、美味しいものはほんとうに美味しいですよね…
人気店なのですね。メモメモ。。
東西線住民なので、門前仲町、ぜひ訪れてみたいとおもいます!!
2. Posted by ハシビロコウ   2007年01月29日 13:56
rosebud50 さま
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、こちらのお豆、とっても存在感がありましたよ~。
豆メインの甘味(豆かんとか)も結構あったので、私も次回訪れるときは、
そちらを頂いてみたいと思っているんです♪
rosebud50さんは東西線住民なんですね!
私も、そうかも知れない・・・??
(乗り入れてるだけなんですけどね笑。しかもそこからバスですし)
3. Posted by 自称・本物を知る男   2007年02月16日 23:05
ハシビロコウさん、こんばんは。
昨日、白玉クリームあんみつ食べてきました。白玉、寒天、そして特にえんどう豆がおいしい。ここは良い店ですね。
4. Posted by ハシビロコウ   2007年02月17日 21:19
自称・本物を知る男さま
コメントありがとうございます。
本物さんに気に入って頂いて良かったです!
ちょうど、ブログが下書き状態?(記事写真をブログに送った状態)で、拝見していましたので、美味しいと感じて頂いて嬉しかったです。
豆には私も感動を覚えました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字