2007年01月29日

上野の杜・韻松亭 鳥すき焼き

上野公園内にある韻松亭で
不忍池を見下ろしながら夜の食事を楽しむ

上野の杜 韻松亭
いんしょうてい

過去、お昼の会席料理を頂いた、上野の杜・韻松亭(←韻松亭の説明等についてはこちらの記事)ですが、夜のお食事も楽しんでまいりましたので、ご報告。

お昼の会席が、とても大満足だったので、夜メニューである「鳥すき焼きコース」も楽しんでみたくて、機会を狙っていました。
1月上旬の土曜日。
夜の部で、5時~の予約が取れました。


1ca600be.jpg


韻松亭


水打ちされた石畳が、訪れるお客さんを温かく出迎えてくれます。

玄関を入り、名前を告げて履物を脱ぎ、案内されながら、趣のある廊下を進んでゆきました。
お店はかなり広く、お座敷やテーブル席、もちろん個室も用意されています。
私が案内されたお席は、カウンター。
畳に腰かけ、掘りごたつ風に足を下ろします。
目の前からお料理が用意されるのですが、席からは一面ガラス貼りの壁があり、テラスや木々、少し横を向くと不忍池も見下ろすことができます。

5時からの食事でしたので、少しずつ日が暮れて、刻一刻と色味が深まってゆく風景を楽しむ事ができました。

今回お願いしたのは、「鳥すき焼きコース 銀杏 6300円」。
夜のおしながきは他にも、6300円~の会席コースや、鉄板焼き、お座敷天麩羅コース等があります。


お料理の一部のみですが、相変わらずの携帯写真を載せつつ・・・

・・・
・・

前菜に、ちょっとしたお鮨などがのった一皿。
茶碗蒸し。
そして・・・


f56c422f.jpg


こんがりと香ばしく焼きあがった手羽先。
まるで、何度も表面を熱い油をかけてパリッと焼き上げたかのような見事な食感。
もちろん、身は申し分なくジューシー!!

お料理に使われるのは、鳥取県、大山(だいせん)高原の大山鶏です。

次に、湯葉か鶏のお刺身が選べるのですが、ここは迷わず「鶏刺身」。
表面が軽くあぶってあって、肉の甘みと食感が楽しめました。


2efe001d.jpg


白味噌仕立ての椀物。
自家製の生麩が入っていて、とても満足の美味しさでした。


b5ff0554.jpg


いよいよ、鳥すき焼き


肉厚に切られた鶏肉と、自生のクレソン、たまねぎ、自家製の湯葉や生麩が美しく盛られたお皿が登場。


af705d2f.jpg


景色も楽しみつつ・・・



お店の方が、丁寧に鍋を作ってくださいます。


0d0538b6.jpg


まずは鶏肉を味わって・・・


肉厚の大山鶏、驚きです!!
柔らかく、でも歯ごたえがあって、もちもちしているんです。
あぁ・・・美味しい。
一口一口、しっかりと味わって頂きました。

次に、他の具と共に頂きます。
自生のクレソンはクセが無く、美味しい大山鶏にとてもよく合います。


849f7454.jpg


つみれ鍋


こちらのコースは、なんと鍋物が二種類。
とても贅沢ですね。

あっさりとしたダシの中に、とろとろふんわりのつみれが、そ~っと投入されます。
柔らかく、口に入れると旨みがじゅわ・・っと上品に広がります。
そして、はかなく口の中でとろけてゆく・・・。

最後にご飯物。

鍋のお汁で「お粥」か、「うどん」。
もしくは、土鍋で炊いた「鶏の炊き込みご飯」の三種類から選べます。
(お料理の最初に、お店の方から聞かれます)


今回は、「鶏の炊き込みご飯」にしました。

上等な鶏の旨みがたっぷりと溶け込んだ出汁でつくる「お粥」も、とっても魅力的だったのですが、お昼の会席もそうであったようにお料理のボリュームがかなりあるので、残してしまうのではないかと心配して、唯一、お持ち帰りできる「鶏の炊き込みご飯」にしました。

大満足のお料理で、やはり量もかなりあったので、炊き込みご飯にして大正解。
土鍋でたっぷりと炊かれた熱々の、鶏の炊き込みご飯。
お茶碗にほんの少しだけ頂いて、残りはお持ち帰りにして頂きました。

そして最後は、デザート。
前回頂いた、お昼の会席「清流」でも楽しめた、自家製の麩饅頭を頂きました。

素敵な空間で、とても美味しいお料理を満喫。
上野の杜・韻松亭は、贅沢な時間を過ごせます。




■お店情報


住所 東京都台東区上野公園4-59
   地図
電話 03-3821-8126
時間 11:00 - 16:00 / 17:00 - 23:00
定休 年中無休

at 23:25│Comments(2)TrackBack(1)★上野・谷中 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 韻松亭@上野  [ ぐるめも。 ]   2008年12月24日 00:24
この時期はたいてい、胃もたれ、肝臓疲れ、寝不足なもの。 ダブルヘッダーとかありまくりで。。。 でも、今年はちょっと違った。 家族の健康とか、自分の身体とか、色々とあって。 なので、例年なら11月中旬から始まる、宴席ロードも、今年はなんだか消化不良。 ア...

この記事へのコメント

1. Posted by とおりすがり   2007年10月15日 02:56
大山(だいせん)鶏は島根県ではなく、鳥取県の鶏ですよー。
2. Posted by ハシビロコウ   2007年10月15日 22:54
とおりすがり さま
コメントありがとうございます。
わー!ご指摘感謝です。
早速修正させていただきます。
いやはや、お恥ずかしい・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字