2007年03月20日

じゃじゃ麺 白龍 @盛岡

本場盛岡の、元祖じゃじゃ麺のお店 

白龍 ぱいろん

雪景色を堪能したあとは、盛岡に戻って、盛岡名物じゃじゃ麺を本場で頂くことにしましょう。
あ~やっぱり食べ物になっちゃうのねウインク

じゃじゃ麺とは、小麦粉と塩のみで練ってつくった、うどんの様な麺を茹でて、お湯を切り、熱々麺の上に特製肉味噌・ネギ・キュウリが乗った麺料理で、中華料理のジャージャー麺とは違うんですね。

盛岡冷麺・わんこそば・じゃじゃ麺は、盛岡三大麺として地元の方に愛されているのであります。

ちなみに都内では三軒茶屋に、じゃじゃ麺のお店「じゃじゃおいけん」があります。



今回伺った白龍(パイロン)は、盛岡じゃじゃ麺を創り出した老舗。
駅からタクシーだと700円ほどかかりますが、じゃじゃ麺を生み出した元祖のお店ですから行って見ましょう音符


d99b2fa8.jpg


地元でもかなりの人気店であるらしく行列必須らしいのですが、土曜日の閉店一時間前の7時ごろに伺ったところ、丁度良い具合に席に着くことができました。


cbef7a37.jpg


カウンターと4人掛けテーブル席が数席の小さなお店。
写真撮影は閉店前なので空いていますが、私が入店した時は、お客さんでぎゅうぎゅう状態でした。

メニューは・・・

じゃじゃ麺 大)550円 中)450円 小)350円 
チータン 50円 
ぎょうざ 400円
お持ち帰りもできます。


タクシーの運転手さんに、「中盛でもかなりボリュームあるからね!」の言葉を忠実に守り、じゃじゃ麺(中盛)を注文!

待っている間にもぞくぞくとお客さんがやってきます。
持ち帰りのお客さんも多かったですね。

「じゃじゃおいけん」の記事で、食べ方をご紹介しましたが、まったくの初めてでも大丈夫!
壁には詳しく注文の仕方や食べ方が書いてあり、店員さんに聞いても、親切に詳しく教えてくださいます。
地元の方に混じって観光客も多いみたいなので、店員さんも慣れた口調で教えて下さいます。


7505e288.jpg


どどーん!じゃじゃ麺


中でもかなりのボリュームです!
運転手さんありがとう!
紅ショウガとおろし生姜が添えられています。


9d911671.jpg


よーく混ぜて・・・


肉味噌をしっかりと絡めて・・・って、ボリュームがあるので、混ぜるのにも一苦労です。
卓上に置いてある塩・胡椒・酢・ラー油・辛味噌・おろしニンニク(←魅惑のおろしニンニクドキドキ小そのまま家路に着くならどっぷりと使いたいですね)で、お好みの味に仕上げます。

うーん、味噌と生姜が効いていて美味しい。
味が足りないかな?と思ったら、お好みでまた味付け。
独特の食べ物なので、好みが分かれるかもしれませんね。


e32aeddc.jpg


〆の、ちーたんたん(鶏蛋湯)


大体食べ終わったらそのお皿に、卓上に山盛りに置かれている生卵を入れて、よーくかき混ぜます。
そして、お店の方に「チータンお願いしまっす!」と言いながら、お皿を差し出します。
すると、茹で汁と肉味噌、ネギを加えたチータンタンの完成。

肉味噌と卵がいい味だしてる体が暖まるスープです。

お腹いっぱい頂いて、450円+50円の500円。
ワンコインで味わえる幸せ。


帰りは、盛岡都心循環バス「でんでんむし」に乗って盛岡駅へ。
1回乗車100円で大変便利です。
ちなみに、一日フリー乗車券は300円。
白龍から内丸緑地を抜け、県庁がある奥州街道に出たら右手にバス停があります。
お店から徒歩2~3分です。


白龍は、本店の一軒隣に分店、カワトクデパートに支店もあるそうです。

盛岡に訪れた際は、盛岡のソウルフードじゃじゃ麺を是非食べてみてください。




■お店情報


住所 岩手県盛岡市内丸5-15
    地図
時間 11:30~20:00 
電話 019-624-2247
定休 日曜 








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※下に表示される広告はドリコム側が挿入しているもので、
私の記事とは全く関係ありません。


at 09:14│Comments(2)TrackBack(1)★岩手県 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 盛岡のじゃじゃ麺の元祖1【白龍】  [ 日本食べある記@Blog ]   2007年03月21日 17:09
 盛岡三大麺として、わんこそば、盛岡冷麺と並び知名度の上昇とともに観光客の人気の出てきたじゃじゃ麺。本場中国は北京の炸醤麺(日本ではジャージャー麺?)と同様の料理のようです。私などが知っている中華麺のジャージャー麺はむしろ日本でのアレンジだとか。確かに...

この記事へのコメント

1. Posted by 風見鶏   2007年03月24日 16:02
こんにちわ!じゃじゃ麺とっても気になります。盛岡冷麺、わんこそばは知っていましたが、じゃじゃ麺は初めて知りました。
肉味噌と麺を混ぜた画像がたまらない~!!
シメのチータンタンがまたおいしそう~。
これだけ楽しめてワンコイン。素敵です。
2. Posted by ハシビロコウ   2007年03月25日 21:38
風見鶏 さま
コメントありがとうございます。
私も最近まで、じゃじゃ麺の存在、知りませんでしたー。
ずらーっと並んだ調味料などで好みの味付けに仕上げるので、
次は酢を多めに・・・とか、人それぞれの味になりそうですよね。
都内では、三軒茶屋の「じゃじゃおいけん」で、じゃじゃ麺を頂けますよ♪
カウンターのみの小さなお店ですが、じゃじゃ麺体験いかがでしょう~♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字