2007年03月26日

カジュアルフレンチレストラン LYS @箱根ラリック美術館

箱根ラリック美術館のカジュアルフレンチ・レストラン

カフェ・レストラン LYS(リス)

箱根の仙石原に、2005年3月にできた新しい美術館があります。

フランスを代表する宝飾・ガラス工芸家であるルネ・ラリックの生涯の作品が240点も展示されている、ラリックファンにはたまらない美術館です。

ルネ・ラリックとは・・・
19世紀末~20世紀初頭にかけてヨーロッパで興隆したアール・ヌーヴォー、アール・デコの両装飾様式にわたって活躍したガラス工芸家であり、ジュエリーデザイナーです。

川や小さな森があり、自然を生かした1万3000平方メートルの敷地内には、ショップやレストランもあります。

3月中旬の休日、こちらの美術館に併設されている、カフェ&レストラン LYSに行ってまいりました。


84a175ea.jpg


3面ガラス張りの店内で、とっても広々。
明るい日差しが差し込み、ゆったりとした雰囲気です。

ラストオーダーが4時半、遅い昼食にはもってこいです。


0e954cf6.jpg


まだ少し肌寒かったのでテラス席は利用しなかったのですが、よく手入れされた美しいお庭を眺めつつ、季節の空気に触れながら頂くお食事も格別でしょうねドキドキ小

単品のお料理もありますが、今回は1900円のセットメニューを注文してみました。

ちなみに、+300円でドリンクセット(ホットコーヒー又はアイスティーで、お替りできます)、+400円でデザートセットにできます。



c55e0f56.jpg


地元野菜と季節の香りサラダ
天然酵母の朝焼きパン


季節の香りバターが付いているのですが、桜の葉が練りこまれたバターです。

天然酵母のパンは、ジャガイモの酵母で発酵させているそうで、もっちりふんわり柔らかくって、とても美味しいパン。


0d87833d.jpg


メインディッシュ2品盛り


右)カサゴのエスカベッシュ 春キャベツ添え
左)やわらかビーフシチュー 香味野菜のクスクス添え

違ったメイン料理が二種類頂けて、女性には嬉しいですね。
それぞれに味わい深く、とても美味しいですし、意外とボリュームもあります。


0d36c51c.jpg


デザートをつけてみました


レアチーズケーキのプロヴァンス蜂蜜がけ、ガトープラム添え。
な・・・ながい。

上品なお味で、大満足のデザートでした。

今回はセットデザートでしたが、単品での美味しそうなデザートも数種類あり、お茶だけの利用もできそうです。


LYSの総料理長は、牛丸英敏さん。
代官山の「小川軒」で料理を学び、その後はフランスへ渡って三ツ星レストラン「ラムロワーズ」などで修業。
帰国してからは、ウェスティンホテル東京のレストラン統括料理長に就任された方。


なるほど、繊細で上品なお料理は、ホテルで頂くお料理を感じさせてくれました。



箱根の自然に囲まれて、優雅な時間を過ごせるのは素敵なのですが、いくつか注意事項があります。

?美術館内のレストランなので、入館料1500円を支払わないと利用できません。

前売り券や、HPに載っている優待券やぐるなびのクーポン等を使ってお得に入館し、ルネ・ラリックの作品を満喫したら、「入館券」を大切にとっておきましょう。
入館券は購入後一年間有効で、レストランとショップに入場できるんです。
(美術館は当日のみ有効です)

?車で行かれる方へご注意

美術館目の前の駐車場(第一駐車場)は1日300円です。
少し離れたところにある第二駐車場は無料ですのでご留意下さい。


・・・
・・


1674089f.jpg


おまけ画像・・箱根の絶景


うす曇でしたが、芦ノ湖、富士山も見えました。




■お店情報

 
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
   地図
時間 月~金 11:00~17:00
   土日祝 10:00~17:00 
電話 0460-84-2255 
定休 無休












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※下に表示される広告はドリコム側が挿入しているもので、
私の記事とは全く関係ありません。


at 18:27│Comments(4)TrackBack(1)★神奈川県・箱根 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ラリックでリラックス  [ がらくたすけっち  ]   2007年03月27日 09:23
オシャレな当ブログ?の、オシャレなランチにまたもや相応しくないタイトルでしたか...やっちゃっいました。この語呂から抜け出せないっ[:たらーっ:] ラリック美術館にあるカフェ・レストラン LYS(リス)でのひととき。

この記事へのコメント

1. Posted by naoko   2007年03月27日 09:36
ハシビロコウさん、ここが登場するのを待っていました~♪
どれも素敵なアングルですね。
また行きたいと思ったわ!!
桜も、新緑もいいでしょうね。
半券。。どこ?どこ~っ?。。
この情報も、駐車場も、料理総長さんの説明も、ハシビロコウさんならでは...
行ったことのあるところって、すごく親近感も湧いてきますね。
2. Posted by ハシビロコウ   2007年03月27日 18:31
naoko さま
コメントありがとうございます。
わー!待っていて下さっただなんて嬉しいです!
四季折々の景色が楽しめそうですよね。
naokoさんが訪れた紅葉の季節も、とっても素敵です。
同じスポットの、それぞれの記事を読んでみるのってとても勉強になります!
同じシーンが切り取られていたら嬉しく思ったり・・・。
親近感も湧きますよね♪
まるでヨーロッパのような魅力的なアングルはnaokoさんならでは!
惚れ惚れしちゃいますっ。
3. Posted by moimoi   2007年03月28日 08:52
ハシビロコウさん、おはようございます。
美術館に併設されているレストランって最近は侮れないところが多いですね!
それも場所が箱根・・ロケーションがいいわ、空気はいいわ・・美術も鑑賞して・・で料理も美味しいとなるとかなり嬉しいです♪
料理長の経歴もしっかりしてるんですね。
最後の富士山の写真・・いいなぁ~、このくらいの近さで見たいですね(笑)
4. Posted by ハシビロコウ   2007年03月29日 22:33
moimoi さま
コメントありがとうございます。
ほんとほんと!侮れないですよねっ。
moimoiさんが行かれた国立新美術館のレストランみたいに、
入館しなくても利用できるシステムだといいんですけどねー。
落ち着いた頃に、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
行ってみたいです!
・・・がっ、東京ミッドタウンもオープンするし、
ますます六本木は活気付くんでしょうね~。
富士山は日本人の心!ですよねっ。
総武線で吉祥寺駅から三鷹駅手前の車窓で、
お天気が良いとチラっと見える富士山に心が和みます{ドキドキ小}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字