2007年04月30日

鎌倉腰越名物・獲れたてしらす料理を頂く

鎌倉の腰越漁港近くのお店で、しらすづくしランチ

しらすや

湘南の美しい風景を眺めながら、江ノ電の腰越駅で途中下車。
腰越は、古くから漁業の村として栄えてきた町です。

特産品はしらす。
しらす漁は、毎年3月中旬~12月31日まで、天候が悪くない限り毎日行われています。
なので、1月から3月中旬までは、しらすは禁漁。
漁獲量のピークは、4・5・7・10月です。


そんな訳で、獲れたて生しらすが頂けるお店も多いのが腰越の特徴。
早速、網元直営のレストランでしらす料理を頂きましょう。


1540b72c.jpg


網元の勘浜丸直営 しらすや


4月下旬の土曜日、腰越駅から徒歩1分ほどで、しらすやに到着。
・・・が、休日という事もあってお店の前には大行列が。
ちなみに時刻は1時過ぎ。
GWならきっと、ものすごい行列になっているかも。
ざっと10組ほどの待ちがありましたが、名前を記入して、近くを散策することにしました。

近くにある鮮魚屋さんの揚げたてさつま揚げをほおばりながら(笑)待つこと30分ぐらいでしょうか、先にメニューを見て注文をし、名前を呼ばれ席に着きました。
テーブル席が20席ほど。
店員さん4~5人で、大忙しで切り盛りされています。
先に注文していたので、着席後5分ほどでお料理が出されました。


bee3f146.jpg


しらすづくし定食 1600円


生しらす・しらす味噌汁・しらす佃煮・冷奴に釜揚しらす・しらすかき揚げ2枚・たたみいわし
見事にしらすづくしですね。
しらすやさんでは、オーナーが漁師さんだけあって腰越で揚がるものしか出さないんだそうです。

ちなみに、「しらすづくし定食」は通年のメニューなのですが、生しらすが獲れない時期や海がしけで漁ができない時には、別のさかな料理に置き換えるそう。

タタミイワシは普段なかなか口にすることがなく、パリパリと香ばしい風味と味を楽しむことができました。
ちなみにタタミイワシとは、生のしらすを四角い枠に入れ、すだれに並べ天日干ししたもの。畳鰯とも書きます。


1579cee2.jpg


生しらす


久々に頂けた、今朝獲れたてのしらす。
ぷりっとした食感とそのまんましらすの味わいが楽しめました。
やはり美味しいですね。

水揚げされた直後のしらすはコリコリとした食感なんだそうです。
生は鮮度が命。
次第にくたっとしてくるので、今度はこりっの食感を体験してみたいですね。


しらすやでは、しらすづくし定食や生しらす丼等の定番メニューの他に、その日水揚げされた鮮魚の刺身定食などもあるので次回は是非そちらを頂いてみたいと思います。




■しらすや情報


住所 神奈川県鎌倉市腰越2-10-26
    地図
時間 11:00~21:30
    11:00~14:30(ランチタイム)
電話 0467-33-0363
定休 木曜


・・・
・・


腰越に訪れたら、是非こちらにも立ち寄ってみてください。


32df3ca2.jpg
d9c23569.jpg


右手に江ノ島、手前には腰越漁港。
左手に小動岬。
潮風をあびながら、相模湾を一望。



晴天ではなかったため、私の携帯カメラでは薄暗く写ってしまいましたが、腰越駅近くにある小動神社(こゆるぎじんじゃ)の展望台からの眺めです。
ちょっと階段を登った先にある神社なのですが、脇にさりげなく展望台があり、そこに来て初めてドドーンと絶景が見渡せるのが、ちょっとしたサプライズでした。

小動神社は、七里ケ浜と腰越港の間に突き出した小動岬の一角に立つ腰越の鎮守。
小動という名前は、かつてこの地にあった松の木が風もないのに枝をふるわせ、美しい音色を響かせていたことからだと言われています。


展望台下の岩礁は、1930年(昭和5)に当時帝大生だった作家太宰治が心中事件を起こしたところなんです。
ちなみに、お相手はなんと3日前に知り合った女性で、太宰治は助かりましたが、相手の女性は亡くなってしまったそうです。


・・・
・・


腰越漁港では、毎月第1・第3木曜日の午前10時から朝市が行われていて、その日の朝にとれたしらすをはじめ、新鮮な地物の魚が直売されるそうです!
朝市にお目見えする魚は、アジ、イワシ、カマスなど定置網で獲れた近海物や、サザエ、ワカメなど。
伊勢エビが売られている事もあるとか。

平日ではありますが、10時からだと買い求めやすい時間ですね。
駐車場もあるそうなので(買い物客は駐車代無料)、お車でもどうぞ。


過去にご紹介した、江ノ電「長谷駅」下車、坂ノ下にある漁師さん直営 しらす直売 三郎丸 はこちらです。









■小動神社情報


住所 神奈川県鎌倉市腰越2-9
   地図


■腰越漁港朝市情報


住所 神奈川県鎌倉市腰越2-9-1
   地図
時間 10:00~12:00(売り切れまで)
電話 腰越漁業協同組合 0467-32-4743
定休 12月第 3木曜日、1・ 2・8月








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※下に表示される広告はドリコム側が挿入しているもので、
私の記事とは全く関係ありません。


at 23:30│Comments(6)TrackBack(2)★鎌倉・湘南 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 江ノ電の旅(1) 今が旬!しらす丼@腰越  [ いぬねこのおさんぽ御意見無用!天下御免ね♪ ]   2007年05月15日 09:34
鎌倉駅から{/cars_train/}江ノ電で20分、江ノ島駅の一つ手前にある腰越駅。 観光としてはあまりパッとしない土地{/face_ase2/}だが、 ここはしらす漁で有名な場所で、しらす漁の解禁{/kaeru_fine/}と共に、 多くの観光客が足を運んでくる。 {/hand_iine/}中でも有名な...
2. しらすや 腰越・鎌倉  [ Penguin In Bondage ]   2007年06月12日 18:38
生しらす丼 (700円)

この記事へのコメント

1. Posted by 風見鶏   2007年05月02日 10:51
しらすづくし定食がとっても気になります!おいしそう。新鮮な生シラスのこりこり食感もぜひ体験したいところです。
味噌汁にまでしらすが入るなんて!気になります。
お店の看板がかわいいですね。
お魚の絵はしらすをイメージかしら?!
2. Posted by ハシビロコウ   2007年05月03日 11:55
風見鶏 さま
コメントありがとうございます。
しらす料理でお腹いっぱいになりましたよ~っ。
その日に獲れた地の魚の定食もとても気になりました。
休日は混んでいるのですが、また別メニューも頂いてみたいですね。
金魚のようなしらす?!の看板かな?
横に写っている「かめ」の中には、「亀」の親子が生活していましたよ♪
3. Posted by moimoi   2007年05月06日 11:22
う~、しらすづくし・・すごくおしいそうです・・
見れば見るほど見事にしらすづくしです、やはり網元ならではですね(^^)v
遠くても行ってみる甲斐がありそう~!
近くの海沿いの風景も魅力的です。
4. Posted by ハシビロコウ   2007年05月08日 12:41
moimoi さま
コメントありがとうございます。
moimoiさんも鎌倉観光のランチに是非是非♪
予約が取れないのが難ですが、平日だとここまで混んでないそうです。
生シラスを頂くと、獲れたてコリコリを頂きたくなりましたっ。
いっそのこと、漁船に乗り込んで取立てをつかみ食い??しちゃいたい!笑
5. Posted by いぬ♀   2007年05月15日 09:31
こんにちは。コメントありがとうございます。{笑顔}
平日とはいえ、私が訪れたのは連休の合間だったので
混んでいたのかもしれません。
腰越へは「しらすや」が目的で訪れたのですが、
次回は漁港へも足をのばしてみようと思います。
なかなかの絶景ですね。{拍手}
6. Posted by ハシビロコウ   2007年05月16日 14:46
いぬ♀ さま
コメント&TBありがとうございます。
いぬ♀さん、この絶景と潮風を是非味わってくださいね!
漁港付近(砂浜付近)に生しらす直売所もありましたので、
漁がある日の早めの時間にお買い物もできそうですね。
次回、生しらすと釜揚げしらすの二色丼を頂きたいと思いますっ♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字