2007年06月12日

深大寺蕎麦 食べ比べ?!

神代植物公園、深大寺門そばにある手打ち蕎麦屋

玉乃屋 ・ 松葉茶屋

調布の深大寺といえば、お蕎麦が有名ですね。
深大寺蕎麦とは、深大寺の門前の蕎麦のことをいいます。

深大寺と蕎麦の関係は・・・

古来、蕎麦種は8世紀頃に原産地である北方大陸から朝鮮半島を経由し日本に伝わったそうです。
日本での蕎麦作りは、武蔵野台地を開拓した高麗の帰化人によって栽培され広がりました。
深大寺蕎麦が有名になったのは元禄年間。
天台宗関東総本山の東叡山寛永寺御門主第五世公弁法親王に蕎麦切りを献上して賞賛を得てからだと言われています。
元来、深大寺周辺は蕎麦の栽培に適した高燥の地の黒ぼく土で、境内には豊かな湧水が湧いていました。
大変良質な地粉が産出され、美味しい蕎麦ができる条件が整っていた訳です。
現在では、門前周辺に20数軒の蕎麦屋さんが軒を連ねています。

残念ながら、蕎麦の栽培はもう見かけないんですよね・・・



さて、前置きが長くなってしまいましたが・・・
神代植物公園すぐそば、深大寺の裏手に、自然豊かな林に二件のお蕎麦屋さんがあります。


72610afd.jpg


左手) 玉乃屋  右手) 松葉茶屋


神代植物公園の深大寺門そばからの撮影です。

どちらのお店も手打ちの蕎麦。
席が店内と外にあり、自然を仰ぎながらの食事が楽しめます。
神代植物公園の深大寺門出入り口のそばにあり、植物公園散策中のお食事処としてもいいですね。
空いている時期は、それぞれのお店の前で呼び込み合戦をしています。

神代植物公園では、当日に限り途中入退場が自由なんです。一旦出る際は、係員から赤い紙の証明書をもらってください。

季節は違いますが、二件のお店でお蕎麦を楽しんできました。

まずは、左手にある玉乃屋


84802fbe.jpg


玉乃屋の店構え



玉乃屋には、3月の下旬の平日、3時頃に訪れました。
オープンエアーの清々しい空気を感じながら頂ける外の席で、蕎麦が出来上がるのを待ちます。
赤い毛氈の上に座布団が置かれた席は、まるで江戸の茶屋みたい。

外の席では、写真に写っていない左側のガラス張りの打ち場で、主人が蕎麦を打っている様子を眺められます。


f6149792.jpg


天ざるそば 1300円


そばつゆに木々が映っているのがいいですね。

茨城産と北海道産の丸抜き(殻を取り除いただけのそばの実)を使って、石臼の自家製粉で作られた細打ちのお蕎麦。
美味しく頂きました。

この日は深大寺も植物園も人が少なく、玉乃屋の屋外の席には私と一人旅バイカー風お兄さん一人。

人が少ないと、ゆったりできて良いもんですなぁ。


・・・
・・


次に、右手の松葉茶屋

先月末の休日、神代植物公園のバラフェスタでもりあがっている時に伺いました。


cdfea530.jpg


松葉茶屋の店構え


お天気の良い休日の1時過ぎでしたので、どちらのお店にも行列が出来ていました。
15分ほど待ち、室内の席に。
広い店内はもちろん満席。
その間を、忙しく走り回る大勢の店員さん。

店内には樹齢300年古木が突き抜けており、なかなかの趣き。


83875b60.jpg


そばどうふ 300円


天ざるを注文しましたが、天ぷらが出来るまでに30分ほどかかるそうなので、その間にこちらを頂きました。

そば粉が使われたお豆腐に、そばツユがかかった個性的な一品。


f9a485ec.jpg


天ざる(二八そば) 1300円


人気の十割そばは売り切れでした。
天ぷらがよく揚がっていてサクサクとした歯ごたえ。
黄色味がかった衣の色が印象的な天ぷらです。

大忙しの厨房で期待はしていなかったのですが、お蕎麦も美味しく頂けました。
大根おろしが、おろしではなくみじん切り?でしたが、通常もそうなのか忙しかったからなのかは謎。

「そばがき」や「そばあげもち」もあります。



どちらのお店も、緑豊かな木々の中で楽しく気持ちよくお食事できます。
できれば、深大寺や植物公園で催しがない空いている時期にゆっくりと利用したいお蕎麦屋さんです。


a0f0e002.jpg



■玉乃屋情報


住所 東京都調布市深大寺元町5-11-3  
    地図
時間 09:30 - 16:30 
電話 0424-85-0303
定休 月曜


■松葉茶屋情報


住所 東京都調布市深大寺元町5-11-3
    地図
時間 10:00~17:00
電話 042-485-2337
定休 月曜(祝日の場合は翌日)












at 23:56│Comments(5)TrackBack(2)★調布市 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 深大寺のソバ屋さん、ハシゴしました。  [ キャバクラCマンの独り言。 ]   2008年01月14日 18:47
本日も撮影の仕事もお休みなので、深大寺のソバ屋をハシゴしてきました。17時には、ほとんどのお店が閉めちゃうので、食べたい方はお早めに行きましょう。 まずは、『大師そば』に行ってみました。ここはコシのある手打ちソバで美味しかったです。天ぷらは、ししとう、...
2. 深大寺  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2009年01月13日 22:11
深大寺(東京・調布)で初詣をした。733年(天平5年)、満功上人によって創建された天台宗別格本山の寺院で、都内では浅草寺に次ぐ古刹である。厄除け、商売繁盛、縁結びの寺として有名だ。

この記事へのコメント

1. Posted by ごる   2007年06月13日 09:51
こんにちは。先日はコメントありがとうございました。
ハシビロコウさんのブログを見て、自分のかと思っちゃいました(笑)すいません。
玉乃屋さんは私がこの界隈で一番蕎麦は美味いと思っています。
この季節緑が美しくて本当に気持がいいですよね。
2. Posted by 風見鶏   2007年06月14日 21:45
おいしそー!どちらのお店のお蕎麦もおいしそうですね。
お蕎麦大好きなんです。
私、2件はしごしちゃうかも(^-^;
そば豆腐、食べたことがないのでとても気になります。
豆腐と蕎麦なんて、体にいい素材の組み合わせで素敵ですね♪
3. Posted by ハシビロコウ   2007年06月17日 09:53
風見鶏 さま
コメントありがとうございます。
お蕎麦だけなら、2軒はしごは可能ですよ~♪
バラフェスタが開催されている休日のお天気の良い日は、
深大寺のお蕎麦屋さんはどこも混み混みなのですが、
そろそろ落ち着いてきた頃かも?!
是非是非召し上がってみて下さいねっ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごる さま
コメントありがとうございます。
ごるさんのブログと思われたなんて、光栄です!!
本物の「ハシビロコウ」好きでいらっしゃるとは嬉しいですね~。
6月のカレンダー、いいなあ~。
私は、パソコンの壁紙をハシビロコウにしています♪
緑が美しい季節っていいですね。
人が少ないともっと嬉しい笑。
4. Posted by naoko   2007年06月17日 17:59
ハシビロコウさん、こんにちは。
深大寺でお蕎麦となると、
玉乃屋さんは2番めか3番目によく行くお店です。
実は・・・
今日も、いただいてきました。
並びはしなかったけど、お昼時だったので混んでいました~。
細打ちもこちらのお蕎麦は腰があると思うのですが、太打ちにしてみたらお蕎麦を食べているぞという感覚、
食べ応えありです。
蕎麦湯が濃くて、これも美味ですね♪
5. Posted by ハシビロコウ   2007年06月20日 21:57
naoko さま
コメントありがとうございます。
玉乃屋さん、よく行かれるんですねっ。
おお~太打ちもあるとは!!
玉乃屋さんは、外のお席だと蕎麦打ちの様子が眺められるのも楽しいですよね。
あー書いていたら、また訪れてみたくなりました。
naokoさんが良く行かれる「深水庵」にも、是非行ってみたいです。
そういえば、箱根のお蕎麦屋さんも美味しそうでしたね・・・あぁ、お蕎麦食べたい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字