2007年12月15日

ニコライ堂・・・その荘厳な姿 @御茶ノ水

過去にご紹介した、神田駿河台にあるロシア正教の教会、ニコライ堂
日本最大のビザンチン様式の大教会で、正式名称は日本ハリストス正教会東京復活大聖堂といいます。

日本に初めて正教を伝え、全国を伝道した大主教聖ニコライ・カサートキンが建立したことからニコライ堂と呼ばれています。


1775aee7.jpg


今年も10月に2日間、バザーが行われました。
あいにくのお天気でしたが、お天気が良い時は野外にあった食堂が室内に移り、名物ほうとう、じゃがもち等しっかりと味わってきました。


教会の聖堂が公開されていたので拝観に。
内部は写真撮影NGでしたが、異国情緒満点で、30分ぐらい、ぼーっと見惚れてしまうほど、なんとも素晴らしい内装でした!
天高くあるドームのステンドグラスから降り注ぐ淡い光や、黄金に輝くイコン(聖像)、優しいオレンジ色の光に包まれた、聖なる雰囲気に思わず手を合わせてしまう程です。
本日は曇り空でしたが、晴れていたら、輝く光がさんさんと降り注ぎ、また違った様子を拝見できそうです。

ちなみに、火-金(祝祭日を除く)午後1時~4時(春・夏)、~3時30分(秋・冬)まで、通常も拝観できます。
その際、拝観料(300円ぐらい)が必要です。


帰りに、ニコライ堂外観の写真を撮影しました。


f8466acc.jpg

89d594a5.jpg

e4b3ceb8.jpg

be05c81c.jpg

b76c87de.jpg

9ad8dc20.jpg

49f925eb.jpg

fec5198a.jpg



様々な角度から撮影してみました。
どこから眺めても大変美しいフォルムですね。

ニコライ堂は、明治17年から24年の間に建てられました。
設計は、ロシアの美術家でロシアエ科大学の教授シチュールポフが担当し、ロンドン出身の建築家ジョサイア・コンドルが修正して完成を迎えました。
日本人最初の聖像画家として知られる正教徒、山下りんが製作した聖像画が4点あったそうです。


しかし、関東大震災により建物が大破。
現在のニコライ堂は被災後6年を経た昭和6年に、コンドルを敬愛する建築家で、博報堂や歌舞伎座(戦災で全焼)などを設計した岡田信一郎の手で再築されました。

そして、1983年には国の重要文化財に指定されました。



■名所情報


所在地 東京都千代田区神田駿河台4-1
     地図
問い合せ 03-3295-6879








at 11:00│Comments(6)TrackBack(0)★御茶ノ水・神田 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 某子   2007年12月17日 11:37
ついに行きましたね!
ほれぼれ~している様子が目に浮かびます・・・。
24日はクリスマス礼拝もありますよね。
私は今年はどうしようか、いまだ思案中・・・。
2. Posted by 自称・本物を知る男   2007年12月17日 22:04
神田駿河台の一角にあるビルの中の部屋に一日中いると、たまに鐘の音が聞こえてきました。あの鐘はニコライ堂の鐘の音だったのかな。
3. Posted by 週末を原村で   2007年12月17日 22:50
こんばんは、最近話題にのぼる建物は、新しい名所ばかりですが、東京には素敵な時代を感じさせる由緒正しき所が沢山ありますよね。
屋根の緑青が何とも言えない、良い色合いをだしていますね。
いつもながら、情報の多さには敬服します。
4. Posted by ハシビロコウ   2007年12月20日 23:04
「週末を原村で」のakageraさま
コメントありがとうございます。
そうですね。
どんどん新しいビルが立ち並び、街を賑わせていますが、
昔から人々が大切にしてきた、古き良き建物も沢山ありますよね。
壊すのはあっという間ですが、同じものは復元できません。
しょうがない事情のものも多いとは思いますが、
昔からある美しいものは、できるだけ次に伝えていけたらいいな・・・
と願っています。
お褒め頂いて恐縮です!
そういって頂けるのは、ありがたい事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自称・本物を知る男  さま
コメントありがとうございます。
ごぶさたしております・・・
ですが、ブログは拝見させていただいています!
本物さんは、土日に駿河台にいらっしゃったのですね。
きっと、ニコライ堂の鐘だと思いますよ。
平日はあまり聞かなかった(お昼に鳴っていたような・・・)のですが、
土日はミサ等があるためか、よく鳴っていた記憶があります。
(とてもあいまいな意見ですね・・・汗)
「エチオピア」、気になっていたのですが、
やはり薬っぽい味がすると評判だったので、私は行かず仕舞いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
某子 さま
コメントありがとうございます。
行きましたよ~!
一歩礼拝堂に足を踏み入れたら、そこは完全に異国でしたね。
今年のクリスマスミサ、まだどうなるか分かりませんが、
いつかは必ず行きます!
あぁっ、神田教会も魅力的ですよねっ。
そうそう!今日、銀座湯の前とおりましたよー。
こんなところに??ですね。
偶然前を通りかかって、驚いちゃいました。
5. Posted by 週末を原村で   2007年12月22日 22:35
ニコライ堂を見ると何故か、築地本願寺を思い出します。
宗教つながりとあることもありますが、建物の形状からそんな感じがします。
似ては居ないのに、どうしてでしょうか。
以前教えて頂いた、いせやがビルを建て替えていました。
新しいビルになるとあの立ち飲みの雰囲気はなくなるのかも。
時代の趨勢でしょうか。
6. Posted by ハシビロコウ   2007年12月23日 11:53
akageraさま
コメントありがとうございます。
原村では、雪山の風景がまた味わい深いですね。
築地本願寺も異国情緒ある建物で、初めて見たときは驚きました。
インド風なので、どこの宗教寺院かと思っていましたが、
浄土真宗なんですよね、それがまた驚きでした。
いせやは、昔の雰囲気を生かした店舗になるそうですが、
実際はビルのい1-2階ですし、やきとりの煙で燻されたあの雰囲気には、
残念ながらもう出会うことは出来ないでしょうね・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字