2008年02月06日

さようなら London


いよいよイギリス出発の日。
なんとか体を動かして、ホテルからタクシーでパディントン駅へ向かいます。

パディントン駅からは、ヒースロー・エクスプレス Heathrow Express という特急の直通電車が走っていて、わずか20分ほどで目的地のヒースロー空港のターミナル4へ到着しちゃいます。
(ただし、ヒースロー空港の地下駅は深いところにあり、そこから出発ロビーまでさらに10分はかかります)



664a5e9e.jpg


英国鉄道 パディントン駅構内


ちなみに、「クマのパディントン」のパディントンは、彼がパディントン駅で見つけられたことに由来します。
駅のどこかに、銅像もあるそうですよ。


54374173.jpg


構内の案内板


空港までの片道切符(14.5£)を自動発券機で購入し、乗車します。
クレジットカードも使えました。
座席は二種類あり、ファーストシートというちょっとリッチな席もあります。
15分おきに早朝から深夜まで運転されていて便利です。


edbb4f89.jpg


ヒースロー・エキスプレスの顔


ちょっとカマキリっぽい顔ですね。
改札はないので、そのまま電車に乗り込みます。
指定席ではありませんが、結構空いていました。


787aaa46.jpg


車内の雰囲気


とても綺麗で清潔な車内。
大きな荷物を置ける棚もあり、扉も大きく開くので安心です。
各車両に設置されている液晶テレビでは、美しい風景のリラクゼーション映像と音楽が流れ、快適に過ごせます。

また、人がシーっ・・というポーズの表示で案内されているテレビもない「クワイエット・ゾーン」車両もあり、静かに移動したい人にはおススメです。


e42f6477.jpg


まもなく、出発!



f93bcbf8.jpg


あっという間にヒースロー空港、ターミナル4に到着しました。
大きなエレベーターで出発ロビーまで向かいます。

ちなみに、ロンドンヒースロー空港はターミナルが四つあり、ヒースローエクスプレスの最初の停車駅は「ターミナル1・2・3」、終点が「ターミナル4」。
つまり、ターミナル4だけ少し場所が離れているんです。
乗り入れの航空会社や路線によって分かれているようです。



07e6c915.jpg


空港内にあるオイスターバー


チェックインを済ませ、荷物を預けてセキュリティーチェック。
無事に終わって免税店エリアへ。
ところどころにある電光掲示板に、出発ゲート番号が表示されるのですが、出発15分前まで確定せず、ちょっとハラハラ。
空港内は広いので、端から端まで移動すると15分ぐらいかかりそうだからです。


006b2e01.jpg


こちらの飛行機 British Airways -ブリティッシュエアウェイズ-(BA)に乗り込みます。
よろしく!飛行機さん。
無事に目的地へ連れて行って頂戴!


ef98370e.jpg


ターミナル4


BAばかりいらっしゃいますね。
ちなみに、ターミナル4では、BAの長距離便(東京~ロンドンを除く)と、一部ヨーロッパ便、カンタス航空、KLMオランダ航空が利用しています。

本日のロンドンの天候は曇り。
風が強いのが気になるところ。



e82af8b5.jpg


無事に離陸。
リスニング力のない私に、機長からの「 very strong wings 」という言葉だけ耳に入ってきました。
案の定、強風で上昇の際に揺れましたが、真後ろにいるキャビンアテンダントさんたちの陽気な笑い声が聞えてきたので、こんなものなのね~と安心できました。
そして、上昇しきってからは、まったく揺れない快適な飛行でした。

写真は機内食。
二種類の味のサンドイッチです。
空の上から、テムズ川や川沿いにある大きな観覧車ロンドンアイを眺めつつ・・・どんどん遠ざかってゆくロンドン。
美しい街並みを眺めながら、心の中で別れを告げました。


ロンドンから2時間ちょっとの飛行機移動。
目指すは、イギリスからちょっと東、そしてちょっと寒い国。
イギリスからそんなに遠くないのに、時差は一時間あります。
さ~て、どこでしょう??


そして、さようなら!
London

またいつか。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


イギリス・ロンドン旅行記


1、日本出国~ヒースロー空港到着 (BA機・機内食)

2、ロンドン・美味しいレストラン 「ビストロ ガルビン」 GALVIN bistrot de luxe

3、ロンドン Marylebone High street 街並み

4、ロンドン Marylebone High street ウィンドーショッピング

5、宿泊したお宿 Durrants Hotel - デュランツ・ホテル -

6、Durrants Hotel  イングリッシュ・ブレックファースト

7、ロンドンの夜

8、旅行中の体調不良話・・・

9、さようなら London  イギリス出国








at 17:58│Comments(4)TrackBack(0)★イギリス・ロンドン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 某子   2008年02月07日 16:46
スウェーデン! 直感で・・・。
じゃなかったら、ドイツ!
2. Posted by ハシビロコウ   2008年02月07日 20:33
某子 さま
コメントありがとうございます。
スウェーデン
・・・おっしい!!
某子さんの直感は鋭い!
3. Posted by 某子   2008年02月08日 15:30
実はあとになって、もしかしたらデンマークかも?と思ったんです・・・。
追加で書いておけばよかった・・・。
4. Posted by ハシビロコウ   2008年02月10日 22:56
某子 さま
コメントありがとうございます。
まさに、スウェーデンとドイツの間ですよっ!!
これは正解するよりも難易度高い技ですっ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字