2008年02月23日

コペンハーゲンでのお宿 THE SQUARE Hotel Copenhagen

コペンハーゲン滞在中にお世話になったお宿

THE SQUARE HOTEL
ザ・スクエア・ホテル

中央駅から徒歩五分ほど、バスターミナルがある市庁舎前タウンスクエアの前に建つ「ザ・スクエアホテル」。
ストロイエの入り口もすぐ近くにあり、観光するにはとても便利な場所にあります。
外から見ると普通のビルなのですが、一歩中に入るとシックで上品な空間が迎えてくれます。

ブロックの角に建っているので、入り口は道路沿いに二つあります。
隣にはカフェや雑貨屋さん(デンマーク版100円ショップで、これまた何かと重宝しました)。



597fd2d6.jpg


市庁舎広場に面している側のホテル入り口


スクエアという名前のごとく、四角形をモチーフとしたモダンなデザインが、デンマークに来た~という感動をより一層深めてくれました。

ふかふかのソファーに腰かけて、ゆっくりと旅のプランを練るのも楽しいですね。


8ca1a513.jpg


フロント横のソファー


バーラウンジとしても利用されています。
フロントのカウンター横でカクテルを作ってくれるようです。

もともとはオフィスだったスペースですが、デンマークのデザイン集団 Interior による内装で2003年6月にホテルにとしてオープンしました。
オフィスの佇まいを生かした、シンプルな内装かつ都会的なサービスなので、ビジネスホテルがさらにシックに変身した雰囲気です。



c8252967.jpg


エレベーター


デンマークでも、エレベーターの事をリフトと言っていました。
ゴミ箱のデザインや、照明もスクエア。

こちらのエレベーター、面白いんですよ。
取っ手が付いているのが分かるかと思うのですが、この扉の取っ手を引くと、エレベーターが開いた状態になっているんです。
中に入り、扉を閉めてから通常通り行きたい階のボタンを押すと、内側の本来のエレベーターの扉が閉まる、二重構造?になっているんです。
だから、エレベーターが来ても、表側の扉は開かないのでちょっと分かりづらい。


ちなみに、ルームカードがなければ行きたい階のボタンを押せないので、セキュリティー面で安心です。


fb5b4d91.jpg


今回のお部屋は 1st Floor


日本で言う、二階のことです。
スクエアのシンプルな案内表示。
間接照明が効いてます。


df2c8de6.jpg


室内に入ると、テレビが付いていました。
画像の隠した部分はわたくしの名前。

『ようこそ。
 ハシビロコウさま。
 素敵なコペンハーゲンのひと時をお過ごし下さいませ。』


・・・と書いてあるに違いない。

テレビには目覚まし時計機能が付いていて、テレビ画面を見ながらリモコン操作で時間を設定します。


b016117f.jpg


室内


部屋の奥から撮影。
ベッドの横(写真左側の黒い棚)には、大きなガラス戸の棚。
右側手前には、広げてスーツケースを置くスペース。
その奥(入り口側)には、ズボンプレッサーが設置されています。
セーフティーボックスは客室内にはありません。
きっとフロントにあるんだと思います。

やっぱり細かいところにもスクエアがいっぱい。


5255c087.jpg


トイレ・バスルーム


とても清潔感があります。
嬉しいバスタブ付き。
シャンプー・ボディーソープ・石鹸といったアメニティーもありました。
そういえば、歯ブラシはロンドンのホテルにもこちらにもありませんでした。

ベットはふかふか、広さは日本人には問題ありません。
トイレの水流も日本並みで安心。
これは私がコペンハーゲンで利用したお手洗い全てに言える事で、とても快適なおトイレライフをエンジョイできましたっ笑。
清潔だし何の心配も要りません。
しいていえば、欧米人用なので、便座がやや高いという事ぐらいです。



43328deb.jpg


四角にリンゴ・・・


なんと可愛らしいオブジェ。
本物の美味しそうなリンゴを使っています。
翌日の朝、左端のリンゴが一つなくなっていました。
誰か食べたのかな?


a173a358.jpg


エッグチェアーがさりげなく置かれたロビー


無料でインターネットが使えるパソコンも一台あります。
プリンターも付いているのですが、常に大勢のお客さんが使用しているため、よくインク切れを起こしています。
ホテルマンにインク切れのためプリント出来ないと伝えると、黙って「故障中」という紙を貼ってました。
だからといって、対応悪いという訳ではないです。

帰国の前日、飛行機のチェックインをウェブサイトで行うために使ってみたのですが、やはりインク切れ。
しょうがなく、近くにある「ラディソンSASロイヤルホテル」のロビーにある有料のビジネスデスクを使わせてもらいました。
クレジットカード決済出来るのと、ホテルマンのホスピタリティー溢れる対応で気持ちよく利用できました。



THE SQUARE HOTELウェブサイトはこちら





■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています









at 23:59│Comments(2)TrackBack(0) ★デンマーク・コペンハーゲン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 風見鶏   2008年02月24日 22:45
度々コメントです・・・
素敵なホテルなので思わずコメントしてしまいました。
以下きっとロンドンの記事を読むまで書かずに居られなくなりそう。まずは読んでからにするようにしますっ!
オフィスだったスペースがホテルになったのですね。
だからシンプルだけどオシャレな感じがするんですねぇ。
エレベーターは何だか戸惑いそうですね。
でもとってもオシャレです。
私が特に気に入ったのがリンゴが並べられているコーナー。
とってもオシャレですよね。
リンゴが一つ減っているのもとても気になります。
2. Posted by ハシビロコウ   2008年02月27日 00:25
風見鶏 さま
コメントありがとうございます。
いやあ~、いつもありがとうございます♪
感謝です。
そうなんですよ、オフィスだったんで、客室割りもなんだかオフィスっぽい笑。
エレベーターは、ドアをまず自分で開けるという作業を知らないと、
きっとずぅーっと開かないなーって待っちゃうと思います。
前もってホテルを調べてる時に、利用されたお客さんが書いていたので、
たまたま知ったんですよ。
りんご、可愛いですよねー。
ロビーとブレックファーストルームにもありましたが、
リンゴの色あいを変えて雰囲気を変えているんですよ。
リンゴ・・・だれかが食べちゃった・・・
だと面白いんだけどなあ~。

コメントする

名前
 
  絵文字