2008年02月24日

THE SQUARE Hotel Copenhagen 朝食ビュッフェ


ザ・スクエア ホテルの朝食ビュッフェは7時から10時まで。
6階の食堂に、エレベーターで向かいます。
こちらのホテルには、朝食利用以外の食事スペースはありません。


dc9d299f.jpg
a143443b.jpg


特に朝食券というものはないので、空いている席に自由に席に座って、お料理を取りにいきます。
テーブルに置かれたポットには、すでにコーヒーが入っています。

洗練されたインテリアで統一されたシックな空間。
各テーブルには一輪挿しが。
差し色の赤が効いていますね。


出張と思われるサラリーマンが多く、ちらほらと観光客風のグループ客を見かけました。
平日なので、そんなに利用客も多くなく、ゆったりと頂けます。


20a7a713.jpg
9348edd0.jpg


やっぱりサクサクのデニッシュ、種類も沢山あって迷います。
酪農国らしく、チーズやハムの種類も豊富で美味しい!
あとは、ニシンの酢漬けやサラダにフルーツ、ヨーグルトにシリアル、ゆで卵。
温かいお料理はありませんが、充分に満足できるメニュー内容です。

飲み物は、ミルクやオレンジジュース、トマトジュース。
ティーパックの紅茶各種が揃っています。
緑茶のティーパックもあるのですが、全てミントなどがブレンドされたアロマティーでした。


映写式時計がまた洒落てます。


57ff4efd.jpg


1月下旬。
朝8時半過ぎですが、外はまだ暗いですね。


5160bc03.jpg


少しずつ、明るくなってきました。
時々、カモメがせわしく飛びまわります。


4612a917.jpg


反対側の窓からの風景



53bb47e6.jpg


コペンハーゲン二日目の朝の始まりです。
どうやら今日も晴れそう。


53eebaa6.jpg



コペンハーゲン郊外にある美術館まで、電車で向かうとしましょう。
美しいバルト海、その先にあるスウェーデンを眺めてみたくなりました。





■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています










at 19:18│Comments(6)TrackBack(0) ★デンマーク・コペンハーゲン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 風見鶏   2008年02月24日 22:36
ハシビロコウさん、ロンドンの記事を読みきっていない私ですが、コペンハーゲンの記事も気になってしまいます。
これからゆっくり拝読しますねー。
朝8時半でまだ外が薄暗いんだぁって思いました。
なんだか外国って気分満載です♪
テーブルとイス、とても素敵ですね。
家のダイニングキッチンが広かったら置きたいくらい。
コーヒーの入ったポットもピカピカだし、一輪挿しもとても素敵。シンプルなのにとても素敵で真似したい!・・・けど物がいっぱいでとても真似ができません・・・
酪農の国らしくチーズやハムの種類が多いっていいなぁ。おいしいデニッシュと共に楽しみたいです。
2. Posted by 某子   2008年02月25日 17:09
ヨーロッパの朝食ってほんとに充実ですよね。
浜金谷の保養所の朝食もよかったけど(くすっ)。
とくにハムとチーズやパンの種類が充実していてもう大好き!
ドイツとオランダでその感動を味わいました。
でも、その感動の直後、日本で同じことをやってみましたが、高いのなんの!
同じようなハムやチーズやパン、高すぎますよね。
もちろん味もあちらで食べたほうがおいしいし・・・。
3. Posted by naoko   2008年02月25日 23:47
北欧と言うと・・・
ナチュラルな木の感じを想像する無知ですが、
とってもスタイリッシュですね。(ホテルの朝食場所)
カッコイイ!と思いました。
そうそう、酪農国。乳製品の美味しさは「カフェ・デイジー」で感じました。
(しつこい登場ですが。。笑)
もう~ ハシビロコウさん、お次の予告まで抜かりない!
美術館?スウェーデン?
待って~ 私も一緒に行きます。(笑)
4. Posted by ハシビロコウ   2008年02月27日 00:18
naoko さま
コメントありがとうございます。
いえいえ、私も北欧家具といえば
木の温もりを感じられるシンプルで心地よいものをイメージしますよ~。
こちらのホテルはまた正方形を意識したインテリアが沢山あって、
楽しめました。
カフェ・デイジー、先々週うかがいましたよ~!
またnaokoさんの記事にコメントさせて頂きますね。
次回は中心地から電車で30分ほどの、海が見える美術館ですよっ♪
アップするのがマイペースですが、良かったら是非ご覧下さいませ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
某子 さま
コメントありがとうございます。
お帰りなさーい!
さすがは某晴れ女・某子さんっ、強風だってへっちゃらでしたね~!
海の幸も存分に楽しまれたようで・・・くくくぅー朝食もいいなっ笑。
ほぼ初めての海外(大昔にツアーでシドニーとソウル、英語全く使わず・・)
なので、その感動はひとしおでした。
スクエアホテルは朝食はそこまで種類がないと口コミされていましたが、
美味しいハムも数種類あったし、私にとっては充分でした♪
しかし何でしょうねー欧米の方々ってすごい胃袋ですよね。
お店のお料理も二人前のボリューム!
そりゃー大きく育つわな~と笑。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風見鶏 さま
コメントありがとうございます。
うわーありがとうございます♪
お時間あるとき、暇つぶし程度に読んでくださったら嬉しいです♪
北欧らしく、やはり冬は日が短いんですよねー。
真昼間でも、太陽が上まで上がってこないのです。
真冬だと10時ぐらいに日が昇って3時ぐらいに沈むとガイドブックに書いてありました。
コペンより北の地域はもっと日が短いんでしょうね。
でも、夏は夜も明るいそうなので、いつかまた行ってみたいです。
歩き回り過ぎてクタクタになっちゃいそうですが笑。
私も、こんな家具あったらいいな~素敵だな~と思うのですが、
家が狭いうえにモノだらけで・・・汗。
シンプルライフを目指して、少しずつ整理中??です。
5. Posted by moimoi   2008年02月27日 13:27
今日はじっくりハシビロコウさんのコペンハーゲン紀行・・読ませて頂きました(^^)v
どの日をとってもみても落ち着いていて、びっくりするくらい古い建物がそのまま生かされていたかと思うとモダンなものもしっくりと融合していたりと、かなり魅力的なところばかりですね。
ロイヤルコペンハーゲンの記事もすごく興味深く読ませて頂きました('-'*)
フローラダニカ・・美しいですね。
カフェのメニューは寿司からヒントを得ていたり、日本女性が働いていたりと不思議と縁があったのですね・・そしてこちらにも近々カフェも出来るなんてとても気になるし楽しみですね。
6. Posted by ハシビロコウ   2008年02月28日 21:33
moimoi さま
コメントありがとうございます。
うわ~そんなにジックリと読んで頂いて・・・恐縮ですっ!
貴重なお時間ありがとうございました♪
ヨーロッパ・・といっても今回の旅で初めて訪れただ国だけですが、びっくりする程古くて歴史ある建物が、当たり前の様にそこにあって、今も人々が変わらず使用しているというスタンスに驚きました。
もう道を歩いて町を眺めているだけで、楽しくって満足です。
ロイヤルコペンハーゲン、今回の旅で職人さんたちの姿を拝見でき、少しですが話を伺えたことで、すっごい親近感が湧くようになりました。
職人さんはじめ沢山の人々の努力により、素晴らしい作品が生まれてくるんですねー。
とてもよい体験でした。
カフェ、楽しみですねっ♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字