2008年03月09日

ルイジアナ現代美術館 @デンマーク 


ルイジアナ美術館 
LOUISIANA Museum of Modern Art


館内の美術品については撮影禁止なので、その他素敵なものたちや館内について、もうちょっと触れたいと思います。


48a9ebcf.jpg


太陽の恵みをしっかりと味わえる広い庭園



1da04f69.jpg


カフェ内にあるエレベーター



ルイジアナ美術館の建物は、デンマーク人の建築家ヨーエン・ボー(Jørgen Bo)とヴィルヘルム・ヴォリャート(Wilhelm Wohlert)によって設計されました。
増築を重ねて海を臨む広い庭園をぐるっと囲んだ回廊式の形態になっています。

それぞれのエリアの仕切りにドアがあったり、二階に上がったり地下に降りたり・・・次は何だろう?というワクワク感が生まれるし、次のドアが開いた瞬間、わっ!!と小さく驚いちゃうことも。
見せ付けられている感は全くなく、ところどころで足を止め、外の景色に見入ったり・・・自然体で楽しめるミュージアムなんです。



d9d90b44.jpg


カフェの天井を見上げると・・・


ガラス貼りの大きな壁もそうですが、さりげなく素敵に外部の風景や光を取り込む工夫がされていて、館内にいても外の空気を感じられます。


1b4ce122.jpg


コンサートホール


カフェの端に入り口があります。
壁に飾られている絵は、アメリカの色彩画家サム・フランシスの作品。


3a4908e9.jpg


ルイジアナ・チェアー


木の優しい温もりが感じられる椅子。
トネリコという弾力性のある木を薄板にして、編みこみ細工を施した美しい姿。
木が優しく体にフィットして、座り心地の良いものでした。

デンマークの家具デザイナー、ポール・ケアホルム(Poul Kjaerholm)が、1976年に、ルイジアナ美術館のコンサートホール用にデザインしたものです。
座は跳ね上げられるカンチレヴァー(片持ちせり出し)構造となっています。


ホールの階段に美しく並べられた椅子は、単体としても美しいのですが、全体から眺めても、一つの完成された作品のようにリズミカルで、とても感動しました。


2db05457.jpg


美しい湖が見えるところもあり


ルイジアナ美術館は、大人のためだけの美術館ではないんです。
館内には、こどものためのワークショップ教室があり、レゴブロックで自由に遊べる壁があったり、作業台のまあるくて大きなテーブルには、子供用のアルネ・ヤコブセンのチェアがずらーり。
ここで粘土細工やお絵かきを、めいっぱい楽しめます。
写真を撮れなかったのが残念!とっても可愛らしくて素敵な空間でした。

ミュージアムショップもおすすめです。
エントランスを入ってすぐのところに、ブックショップやインテリア、地下には充実のデザインショップがあり、ここでもあっという間に時間が経ってしまいます。
素敵なグッズがいっぱいで、デンマーク旅行のお土産になりますね。



6ddfc466.jpg


一日中楽しめる美術館を後に、フムレベック駅へ戻りましょう。
日がだいぶ沈んできましたが、まだ4時前です。


1e85d484.jpg


フムレベック駅


駅横の道を通り線路を渡って、コペンハーゲン中央駅行きの電車を待ちます。

空気がとても冷たく感じたので、駅構内にあるキオスクで温かい紅茶を買いました。
セルフサービスで紙コップ(サイズが二つあります)を選び、ティーパックを入れてお湯を注いでからカウンターでお会計なのですが、デンマーク語で書かれていた「お湯」ボタンがどれか分からずオロオロしていたら、店員さんが笑顔で手伝ってくれました。


デンマーク人、皆優しいなあ。


5fd9ad74.jpg


季節を変えて、また訪れてみたい美術館です。





■デンマーク旅行記一覧


God dag! Danmark - こんにちは!デンマーク-
 デンマークの紹介と、カストラップ空港からコペンハーゲンの宿泊ホテルまで

The Square ホテル周辺散策ホテルからチボリ公園、中央駅あたりまで散策

歩行者天国・ストロイエ散策 その1市庁舎広場からスタート、前半編

街並み一望!-The Round Tower-ラウンドタワー

stroget ストロイエ散策 その2後半編 ニューハウンまで

Royal Copenhagen 本店 & The Royal Cafe

コペンハーゲンで最も古い教会 聖霊教会
 
アドミラルホテル ラウンジでコーヒーブレイク

開かれたデンマーク王室 アマリエンボー宮殿

宿泊ホテル ザ・スクエアホテル

THE SQUARE Hotel 朝食ビュッフェ

デンマークの鉄道を楽しもう!コペンハーゲン中央駅切符の種類や電車の乗り方など

中央駅からフムレベック駅へ

フムレベック駅からルイジアナ美術館へ

ルイジアナ現代美術館 LOUISIANA Museum of Modern Art その1

ルイジアナ現代美術館 カフェでランチ

ルイジアナ現代美術館 その2

イタリアンレストラン Ristorante Italiano

Rud Rasmussens ルド・ラスムッセン
 デンマークの素晴らしい家具をメーカーのショールームで楽しむ

ノアブロNorrebro うろうろ

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー

またね!デンマーク  Vi ses ! Danmark
 緊急情報や救急病院、運転規則・駐車などについても触れています









at 14:20│Comments(4)TrackBack(0)★デンマーク・コペンハーゲン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 尾高俊夫   2009年02月20日 14:03
拝啓
デンマークのルイジアナ美術館に写真を
転載してよろしいでしょうか?
 使用目的は。早稲田大学芸術学校でのセミナーの映像に借用したいのですが。
 いかがでしょうか。
2. Posted by ハシビロコウ   2009年02月20日 14:39
尾高俊夫様
はじめまして。
このような写真で宜しければ、お使いください。
ご連絡ありがとうございます。
3. Posted by 尾高俊夫   2009年03月05日 20:49
写真の使用許可ありがとうございます。
早稲田大学芸術学校 環境デザインの動画配信の中に使用させていただきます。
LandscapeTV(youtube)
ありがとうございます。尾高
4. Posted by のあにゃんこ   2009年04月14日 00:46
はじめまして。GW中にデンマークに行くのですが、
こちらを拝見してルイジアナ現代美術館への行き方
(特に電車の回数券の件など)がよくわかり
とても心強いです。より具体的に計画が立てられそうで
とても感謝しています。
どうもありがとうございました(^-^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字