2008年04月18日

雪を求めて北海道へ @ニセコアンヌプリ

3月の中旬になりますが、雪を求めて北海道へ。
ニセコアンヌプリに向かいました。


225a092e.jpg


美しい支笏湖(しこつこ)


新千歳空港からバスで移動中、車窓から撮影しました。
国内有数の透明度と水質を誇る湖で、約3万2000年前の火山活動によって生じた、周囲約40kmのカルデラ湖。

冷たい空気に、澄んだ空と美しい水・・・三拍子揃ってます。


530dd93f.jpg


美しい羊蹄山(ようていざん)


富士山に似た姿から、蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれています。
ニセコ滞在は4日間でしたが、初日は晴れて、美しい姿を見せてくれました。
標高1,898mの活火山です。

数年前にもニセコに訪れた事がありますが、1月下旬で晴れ間はほとんどなく、羊蹄山の姿も完全には見られませんでした。

ニセコアンヌプリ国際スキー場は、まもなくです。


a2caa7e2.jpg


スキー場からも羊蹄山を拝めます


アンヌプリ山に三つのスキー場(ひらふ・東山・アンヌプリ国際、三つあわせて「ニセコ・ユナイテッド」)があり、共通リフト券を購入すれば上級者は山頂から各スキー場に移動可能。
私レベルでも、連絡バスが出ているので移動できます。

こちらアンヌプリ国際は一番奥まった場所に位置し、あまり混んでいない上に緩斜面がメイン。
数年前に一度行ったことがあるのですが、またいつか行きたい!という願いが叶いました。
今回はアンヌプリ国際ゲレンデのみの、まったり滞在です。



bc786233.jpg


高速クワッドリフト降り場からの眺め


アンヌプリ山(標高1,308m)中腹あたりです。
このまま一気に1.5km程滑り降ります。

このあたりは、見渡す限りの広々ゲレンデ。
右も左も滑り放題です。
広々エリアの写真を撮ってみたかったのですが、滑りに夢中ですっかり忘れてました



37dbc1d4.jpg
d94caef0.jpg


初日はお天気に恵まれました。
3月中旬の春スキーということもあり、気温も氷点下にならずに、あたたか陽気。
夜もあまり冷え込みませんでした。


752fb8bd.jpg


それにしても人がいませんね


雪質はザラメ。
滞在中、雪は降りませんでした。
三日目はなんと雨。


3c6f0571.jpg


ナイターは、毎日9時まで営業



b191853d.jpg


翌朝、少し晴れ間が見えました


宿泊したホテル「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ(旧ホテル日航アンヌプリ)」レストランからの眺めです。









at 10:22│Comments(0)TrackBack(0)★北海道・ニセコ・札幌 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字