2008年05月07日

円山公園・・北海道神宮

次なる目的地は円山公園。



a027b2e8.jpg


地下鉄円山公園駅を下車し、動物柄の通路を歩きます。
目的地である広大な円山公園内には、動物園もあります。


12a510a2.jpg


地上に出てしばらく歩くと、真っ白な円山公園に到着


e6b8e7de.jpg


見渡す限り、雪の白



4ba33dc5.jpg


しばらく進むと、大きな鳥居が現れます



d1e32449.jpg


北海道神宮



9d0cf25a.jpg


立派な注連縄


北海道の開拓当時、樺太・千島に進出を進めていたロシアに対する守りということで、正門が北東を向いているのだそうです。


622560f3.jpg


雪と神社・・・北海道ならではの光景


3月中旬で大分寒さも緩んできたので、雪も少しずつ溶け、春の訪れを感じずにはいられません。

約18万平方mもの広大な境内は、春になると桜色に染まるそうです。


9f6af358.jpg


北海道の総鎮守です。



9bbe2e35.jpg


休憩処で一服


温かいお茶と、焼きたて熱々の美味しい焼餅を頂きました。
なぜだか無料です。
六花亭さんご馳走様でした。

北海道って太っ腹!








at 21:35│Comments(3)TrackBack(0)★北海道・ニセコ・札幌 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by naoko   2008年05月10日 10:52
今頃桜色かなー
もう終わっちゃう頃かなー
  ・・・と、想像で楽しんでいます。
北海道神宮、スケール違いますね。
雪の中に佇む、何だか一層厳かな雰囲気、
身も引き締まりそう。
  ・・・と思ったら、、太っ腹に (うわぁー!)
六花亭さん、やりますね~
北海道ってやっぱりすべてにスケール違う!!
↓のウニにもヨダレと感動でしたよ☆
2. Posted by moimoi   2008年05月11日 00:39
今年は確かこっちではあまり雪が降らなかったので、雪景色の神社って惹かれてしまうものがあります。
冬の木立の中の雪道をずっと進んでいくと鳥居が現れて・・っていうのもいいなぁ~(^^)
正門が北東を向いていた・・という言われも初めて知りました!
北海道はGWあたり桜が満開のところも多かったようですね、きっとこのあたりも壮大な桜色に染まってたんでしょうか。
六花亭さん・・何処だったか美術館も持っているそうですが、無料でお餅とお茶とは嬉しいですね、心も体もあたたまりそうです~♪
3. Posted by ハシビロコウ   2008年05月12日 10:16
moimoi さま
コメントありがとうございます。
そうですね、私も雪景色の神社がとても新鮮に感じまました。
雪はだいぶ固くなってきてましたが、嬉しくって踏みしめて楽しんだり・・・笑。
この日は少し寒い日で、ダウンジャケットを着ていたのですが、北海道人達はコートを着ていなくって、警備のおじさんに、「なんだか暑そうだよ~」と言われちゃいました。
北海道の人は、寒さに強い!
焼き餅もすっごく美味しかったですよ~。
moimoiさんも札幌に行かれることがあったら是非♪
もちろん、焼き餅とお茶も♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
naoko さま
コメントありがとうございます。
桜の季節、想像しちゃいますねー!
広大な敷地が雪で真っ白、それだけでも感動モノでした。
なんだか神聖な雰囲気が倍増してる感じがします。
六花亭さんにもびっくりですね!
ランチ前なのに、焼き餅しっかり頂きました笑。
そうそう!札幌の鮨処うえの、すごく美味しくて雰囲気も良くて幸せでした。
観光客はあまり訪れないそうですよ。
穴場でございます~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字