2008年06月28日

うなぎ湯の宿 琢秀 (たくひで) & 鳴子峡 @鳴子温泉郷


うなぎ湯の宿 琢秀 -たくひで-
お食事編・・・などなど


鳴子温泉郷の一つ中山平温泉にある、とろ~りしっとりの湯が自慢の旅館「琢秀」。
温泉の次のお楽しみはお料理ですね。

まずは夕食から。
食事処での夕食だと思っていたのですが、部屋食にして下さいました。



09f71b46.jpg


ハート型の器に入った山葡萄の食前酒から始まり、山間の宿らしくその日摘んできた新鮮な山の幸の数々がお膳を彩ります。
本日のメイン料理は、鳴子牛のすき焼きです。

写真右下の、鳴子でとれたアケビの皮を利用した珍しいアケビ胡麻団子は、もちっとした食感にほのかな甘さと香ばしさがあり美味。


3061322a.jpg


すき焼きだけでもボリュームがあるのに、まだまだお料理が運ばれてきます。

「ガオー!」と、こちらが食べられてしまいそうな岩魚の塩焼きに季節の野菜のシチューなどなど。
右下のデザート、どこかで見たことがある顔だなあ・・・。



405ab866.jpg


あっ!


仙台・宮城デスティネーションキャンペーン「美味し国・伊達な旅」のキャラクター、むすび丸君でした。


次に朝食です。広間で頂きました。


6ce23352.jpg


海苔は、奥にある網で焼き海苔にしていただきます。
ご飯も美味しく、朝からお腹いっぱい。


帰りの電車の時間に合わせて、宿の方が車で「鳴子温泉駅」まで送ってくださいました。
駅に向かう途中にある、紅葉で有名な「鳴子峡」。
時間に余裕があったので、寄って下さいました。



cf51dbbc.jpg


鳴子峡、見晴台からの眺め


鳴子温泉と中山平温泉を流れる大谷川の渓谷を鳴子峡といいます。
写真では分かりづらいのですが、深さ100mに及ぶ大峡谷が約2.5mも続き、一帯には虫喰岩、夫婦岩、弁慶岩、屏風岩などの奇岩が岩が見られるそうです。

ハイキングコースもありますが、4月~8月下旬まで補修工事のため全面通行止めです。
(地震のよる影響ではありません)


見晴台から少し奥に進み谷の方を覗くと、JR陸羽東線のトンネルと線路が見えます。
この場所は鳴子温泉駅と中山平温泉駅の中間に位置するので、この絶景はもれなく列車の車窓から楽しむことができるんです。

鳴子温泉駅から古川駅(ここから仙台行きの新幹線に接続)までの区間では体験できませんが、逆方面である鳴子温泉駅から小牛田(こごた)駅方面行き(次の駅は中山平温泉駅)の電車で体験できます。

実は、間違って目的地とは逆方面行きの陸羽東線に乗ってしまった(!!)ので、この絶景が楽しめたのでした。


b3e805f3.jpg


のどかな鳴子温泉駅の風景


しばらくは、徐行運転が続くようなのでダイヤの乱れが予想されます。
利用される方は充分に時間の余裕をもって旅行の計画を。


28e24ca8.jpg


昨晩、喧嘩でもしたのでしょうか?


傷だらけで笑顔を振りまく、薬局のマスコット「ケロちゃん」。

電車出発まで少々時間があったので、駅から徒歩数分の場所にある「鳴子ホテル」の立ち寄り湯を楽しんできました。
料金は1000円。


鳴子ホテルの湯は、琢秀の湯とはまた違った乳白色のお湯。
外気や湿度によって、お湯の色が緑味や黄色味を帯びたりなど様々な色に変化する源泉かけ流しの温泉です。
こちらも、とってもいい湯でした。


駅近くのお土産屋さん「まるぜん」で購入したのはこちら。


192a767a.jpg


キュートだぜ!こけしマッチ 150円


裏っかえすと、こけしさんの後ろ姿も拝めます。
文字も裏になってるのがいいですね。
このマッチをすって、人生のともしびを灯しましょう。

そしてそして・・・
オープン!





7c0bd449.jpg


たくさんの「こけし?」顔のマッチが、出番を待っていますよ。



・・・・・・・・



鳴子温泉、元気です。
いい湯が貴方のお越しをお待ちしております。



次回、仙台市へ向かいます。













at 23:15│Comments(4)TrackBack(0)★宮城県 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tomato   2008年07月01日 21:15
ハシビロコウさん、はじめまして。
naokoさんのところから飛んできました。
3月末から仙台に単身赴任中のtomatoと申します。
ハシビロコウさんのことは、従前よりnaokoさんのブログで存じあげておりました。
諸外国も含めいろいろなところを巡られたご経験を丁寧に綴られており、
ときどきで申し訳ありませんが拝読させていただいてました。
今回は宮城県をレポートいただきまして、
地震の風評被害に苦しむ観光地にとっては、どんなに勇気づけられたことでしょう。
私もなんとかしたいと、力不足ではありますが、がんばっております。
次回は仙台レポートなんですね。
楽しみにしております・・・・
2. Posted by ハシビロコウ   2008年07月02日 11:18
tomato さま
はじめまして!コメントありがとうございました。
naokoさんつながりですねっ。
とてもありがたいお言葉、ありがとうございます。とってもありがたいです。
今後ともよろしくお願いします。
初めての宮城県観光でしたが、みなさんとっても優しい方ばかりで。
仙台市は想像以上に大都会で驚きでした。
tomatoさんのお住まいの地域は地震被害は大丈夫でしたか?
突然の大きな揺れで、怖かったことと思います。
被害を受けた地域の一日も早い復旧をお祈り申上げます。
3. Posted by ずった   2008年07月04日 05:24
あら、きちんとしたコメントの次に、くだらない内容で書くのは気が引けますが。
「うひっ」って笑っちゃう写真ばかりで、楽しいですね。
薬局の前のカエルの置物、名前なんだっけ?って、結構地方色が出ていて。
小田原では、白衣を着ていて、別のところでは、なんかコスプレしていました。
いっつも、バスから通りすがりに見るだけなので。
私も写真撮影したかったなあ。
地震の風評被害……確かにあるかもしれません。
むすび丸くん、頑張ってね!
4. Posted by ハシビロコウ   2008年07月05日 02:06
ずった さま
コメントありがとうございます。
笑えてもらって良かったです!
キャラクターてんこ盛りにしてみました。
そうそう、結構コスプレのケロちゃんは見かけますよね。
ずったさんが見つけた子は、どんなコスプレだったんでしょう・・・気になります。
コルゲンコーワの愛するキャラクター、ケロちゃんです。
どうやら、ぺこちゃん人形のように深い歴史もあるようです。
そういえば、指人形でしたよねっ?
余震はだいぶ落ち着いてきたみたいですね。
観光客もきっと戻ってくると思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字