★青山・表参道

2006年08月31日

Cuisine de HARUNO 表参道

表参道の和ダイニング

Cuisine de HARUNO -はるの- 表参道

表参道の大通りを一歩奥に入ると目に入るモダンな和ダイニング。
ランチに利用してみました。
店内は広々としていて、お昼でも落ち着いた雰囲気がただよっています。
奥にはカウンターもあり。


c898000f.jpg


表に出ているメニュー看板に気付かないと、ぱっと見、お食事処には見えないですねー。
アジアンヒーリングサロン風な感じ。

場所柄か、ランチタイムは近くのショップの店員さんらしき方が多くいらっしゃいました。


ef8fb713.jpg


ちらし寿司 1000円


ほかにもいくつかランチメニューがありました。

量が多くて、かなりお腹いっぱいになります。

表参道付近は、ランチタイムになるとどこも混み混みで、限られた時間しか取れない時は苦労するのですが、こちらは席も多いせいか、比較的空いています。



■お店情報


住所 東京都渋谷区神宮前5-1-17
地図 Google map
時間  月~土
    11:30~15:00( LO/14:30)
    18:00~24:00( LO/22:30)
     日・祝
    12:00~15:30( LO/15:00)
    17:00~22:30( LO/21:00)

電話 03-5778-3357
定休 なし



at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月10日

カフェ・ピアディーナ

またまた青山一丁目駅付近のお店をご紹介。
日本では初めて!
イタリア伝統のパン・イタリアンサンドイッチカフェ。

PiA DiNA
ピアディーナ



ジョルジョさんが作る、グリルサンドウィッチのカフェです。
昨年秋にオープンしました 音符

店名であるピアディーナとは、パンの名前。
700年前のイタリアーエミリアロマーニャ州より伝わる、
石焼グリルパンの事なんです。

現地では、サンドウィッチやパニーニよりもピアディーナショップ
のほうが多いらしいんですよ。まさに郷土料理なんですね。
このピアディーナに、色んな食材をはさんで頂くというスタイルの
温かいグリルサンドウィッチが頂けるんです。

場所は、青山一丁目駅4番出口の外苑東通りを六本木方面に一分ほど進むと、店舗が並ぶ右手マンションの一番奥に見えてきます。



3e61122b.jpg


ピアディーナは一番奥の赤色のお店です。
ちなみに左手のビルの地下一階に、青山八番twoがあります。




4a1e95ec.jpg


店内からの眺め

お天気がいい日は、テラス席でのお食事もいいですね~音符

右手にオープンキッチンがあり、カウンターで注文。
ジョルジョさん自らキッチンに立ち、調理!
その場で出来立てを味わえますよ。
(テイクアウトももちろんOK!)


平日は、ウィークデーランチセットがお得で、800円。
パスタセットサラダセットがあります。
平日の17時までオーダーできますよドキドキ小

ピアディーナのメニューの中(中身の具を選びます)から
決まった6種類の中から一つ選び、
それにサラダかパスタがセットになるという充実の内容です。
こちらのセット、プラス100円で、
ドリンクやスープを付けることもできます。




885d2527.jpg


ウィークデイランチ サラダセット




2cef1152.jpg


ウィークデイランチ パスタセット



どちらもボリュームた~っぷり!
熱々出来立てのピアディーナをほおばると、
もちもちっとした生地の美味しさと、具がマッチング。
辛味を足せるように、辛いオイルも置いてあります。
もう夢中で食べてしまいましたウインク

ジョルジョさんの、明るくて気さくなお人柄で、
お店の雰囲気も明るく陽気!
ボーノ!と声をかけたくなりますよ。



料理 ピアディーナ単品メニューの一部をご紹介

・トマトとモッツアレッラチーズ、バジルのピアディーナ
・カポナータ(季節野菜のトマト煮)とチーズのピアディーナ
・パルマ産生ハムとモッツアレラチーズのピアディーナ
・ピスタッチオの入ったイタリアンハム
 モルタデッラとチーズ、レタスのピアディーナ
・シチリア風カポナータとツナ、チーズのピアディーナ
・イタリアンチョコレートNUTELLAのピアディーナ

などなど15種類ほどあります
お値段は、500円~800円ぐらい(チョコは300円)。

飲み物も充実です。

イタリアン100%アラビカビーンズコーヒーをはじめ、
エスプレッソやカプチーノ、カフェラテ、紅茶・・・
マンゴーネクターやざくろジュース・・などなど。
珍しいドリンクもあって、飲んでみたい!



また、18:00よりBAR TIME用イタリアンダイニング
メニューも用意されるようです。
ちなみに、用途に応じてお届けもOK!相談してみてください。
各種パーティー、カフェウェディング、二次会、ランチパーティー
等々も受け付けているそうですよ。



最後に、ジョルジョ・マテラさんについて少し。
ジョルジョさんは、青山の「エルトゥーラのチーフカメリエーレ」
(超高級店だったそうです。今はありません)に務め、
イタリア大統領からも表彰されていた代官山の名店「キアッケレ」
の総支配人を勤めたすごい人。

その後、奥様とフィリピンに移住。
フィリピンではマニラを中心に、ピアディーナのカフェを作り、
本場の味や美味しさから、人気が広がり、フィリピンでは8店舗。

そして、こちらの店舗を開店するために、日本に戻ってきたんです。
日本にも、ピアディーナの美味しさが広がっていく事でしょう音符




■お店情報


住所 東京都港区南青山1-3-6 都営南青山1丁目アパート
電話 03-3405-5518
時間 平日10:00-23:00
   土日祝10:00-22:00 
定休 不定休

at 18:04|PermalinkComments(9)TrackBack(2)

2006年07月06日

手打ち蕎麦 くろ麦

メトロ青山一丁目駅直結の新青山ビル(青山ツインビル)のお蕎麦屋


手打ちそば くろ麦




お店は、新青山ビルの地下1階、ル・ブランがあるフロアにあります。
ル・ブランの記事はこちら
朝早くに前を通りかかると、ご主人が蕎麦を打つ姿を見かけます。

石臼挽きそば粉に小麦粉をつなぎにして、手打ちされたお蕎麦。
なんでも、鎌倉一茶庵直伝だそう。
喉ごしの良い、美味しいお蕎麦が頂けるお店なんです。




122781b1.jpg



入り口左手に蕎麦打ち台があるので、蕎麦打ちの様子が伺えます。

全てテーブル席で、36席ほど。
場所柄サラリーマンが多いのですが、
以外と年配の女性や若いOLさんの一人客も多く見かけます。
たま~に、芸術家系の方も。




c50de99e.jpg



三色そば 1250円


真ん中が抹茶そば・左がケシの実そば、右の普通の蕎麦の三種。

まずはツユをつけずにそのままで頂いてみました。
う~ん、素材の風味が口の中でふわっと広がっていきます。
ツユに付けるのがもったいないぐらい笑。
ケシの実のそばは、食感も楽しめるし、風味も豊かです。

ぶっかけそば(1100円)もおすすめ。
こちらは、おそばが入った椀二つと、
刻み海苔・大根おろし・刻みネギ・かつおぶし・天かす・わらび
などの具が入った椀が出されます。
ツユと具を組み合わせながら、自分好みで頂けるのがいいですね!
蕎麦の椀が二つあるので、色々と試せますよドキドキ小





■お店情報


住所 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館B1
電話 03-3475-1850
時間 11:30 - 20:30 
定休 日曜日




at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月20日

焼はまぐり 青山八番



青山一丁目にある、魚介類料理が自慢の和食屋さん




のランチをご紹介します。



ランチメニューは、

本日の煮魚料理・・・1200円
本日の焼き魚料理・・・1200円
なめろうご飯・・・1000円 (数量限定)
お刺身定食・・・1300円
おつくり御膳・・・1800円

の5種あります。


私は、いつ行っても なめろうご飯 を注文してしまいます。
他のも食べてみたいのだけど、なめろうが好きなんですよ ハート 



753f9a5a.jpg



こちらが、なめろうご飯です。
写真を慌てて撮ったので、暗くてごめんなさいっ!

ご飯の上に、くずした豆腐、細かく切ったたくあん、ほうれん草等。
その上に、なめろう がたっぷりのっています。

さらに、サラダと、煮物とお味噌汁が付きます。
サラダと煮物は日替わりで、
今日の煮物は大根とタコの煮物でした(写真に写ってないしー)。
じっくりと煮込まれていて、これだけでもご飯が進む進むうぅ~!

煮物のお皿、えらく空間がありますよね?
ここには、焼きたてアツアツのはまぐりが乗っかります。
お店に入った時点で、焼き始めるんですよ。
(ほかのランチにも、焼はまぐり付きます)

さてさて、メインディッシュである なめろう ですが、
なめろうって・・・?

なめろうとは、房総半島に伝わる郷土料理で、
たたきの一種なんです。

主にアジ、イワシ、などの青魚を三枚に下ろし、
味噌やネギなどを乗せ、細かく叩いたものです。
元々は漁師さんが船上で作った料理らしいですよ。
ちなみに、なめろうをハンバーグ状にして焼くと、
さんが という同じく房総半島の郷土料理になります。
房総に観光される時は、本場でも是非食べてみてください!
美味しいんですよ~♪


青山八番のなめろうは、日替わりの魚メニューにある
お魚も入っている事があります。
前に頂いた時は、サーモンも入っていました。

ご飯と混ぜ混ぜしてから食べるもよし、
なめろうとご飯をそれぞれ食してもよし・・・ラブ
あなたも、なめろうの虜になりませんかっ?笑

ただし、なめろうご飯は数量限定。
今までの経験では、
だいたい1時半頃には売り切れてしまいますのでご注意を。


焼はまぐりは追加(160円だったかな?)で注文もできますよ。
また、ランチデザートは100円。
(新しい店舗では、デザート200円でした)

キッチンが眺められるカウンターがメインですが、
奥に、テーブルもいくつかあります。
12時過ぎると、すぐに満席になりますので、
早めの時間か、1時過ぎが狙い目です。
最近、1時過ぎに行きましたが、混んでいました。
他のお店の候補も考えつつ、行ってみたほうがいいかも。



【お店情報】

青山一丁目駅徒歩一分。青山ツインビルの裏のビルにあります。
日・祝がお休みで、ランチタイムがあるのは月~金です。
ランチタイムは11:30~14:00

去年10月、もう一店舗できました!
その名も・・・焼はまぐり 青山八番 too
青山一丁目駅から、外苑東通り沿いに歩いて右手、地下にあります。


ちなみに夜は、焼はまぐりが、わんこそばのごとく
ストップかけるまで出てくるそうですよ。
美味しいし、すいすいお腹に入っちゃうので、
知らないとお財布がすごい事になりそうですわっ 困った



at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月10日

ルコントでランチ


過去に紹介した、青山一丁目

フランス菓子専門店、ルコント ですが、

実はランチタイムには、
ちょっとしたサンドウィッチが頂けるのです。


★サンドウィッチ ジャンボン(白ハム) 1,575円
★サンドウィッチ ローストチキン     1,260円


お向かいのブラッスリー ルコントでは、
ランチが2000円からのコースですので、
お昼は手軽にという場合は、
ルコントでサンドイッチと洒落込むのはどうでしょ?



e286ee81.jpg

こちらは、ローストチキンのサンドウィッチです。
さらに、カップの特製スープも付きます。
この日は、ジャガイモの真っ白いスープでした。

丁寧に、じっくりと料理された感があって、
味わい深く、美味しかったです。

見る感じだと、大食らいの私は、量が足りるかな?と
思っちゃったのですが・・・
心配ご無用!
かなりボリュームがあります ハート

青山ツインビルの地下の飲食店街は、
土日だと、殆どの店舗でシャッターが下りていますが、
こちらのお店は大丈夫ですよ♪

(たまにお休みの場合もあるようです。
 GWの後半の連休はお休みされていたようです)


平日でも、ランチタイムはそんなに混みませんのでオススメ♪

ただし、禁煙席はありません。
全体的に吸っている人は少ないのですが、
気になる方は気をつけてくださいね。

以上!青山一丁目情報リターンズでしたっ ウインク




at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)