★銀座

2008年06月22日

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA @ギンザ・グラッセ

本場盛岡冷麺と焼肉を堪能できる東京2号店

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA


ぴょんぴょん舎 銀座百番に続く、東京2号店が4月23日にオープンして早2ヶ月。
客足がそろそろ落ち着いてきた頃に、ゆっくり盛岡冷麺を頂いてきました。
目指すはギンザ・グラッセの最上階。
ひとフロア全部を利用した贅沢な空間です。

「GINZA UNA」は焼肉・盛岡冷麺・韓国料理を中心としたお料理が楽しめるお店です。


bd3b9ba7.jpg


平日の5時ごろ、中途半端な時間に予約せずに伺いました。
広くてゆったりとしたレイアウトの店内は、お客さんが4割ほど。
禁煙席に案内してもらいました。


c49700c3.jpg


よくある焼肉屋さんの雰囲気とは違う、ちょっと洗練された雰囲気を醸し出しています。

眺めの良い大きな窓ガラスからは、有楽町の景色が堪能でき、席によっては、東京タワーも眺められます。
窓際の席はやはり人気で、予約しないと厳しいようです。


6時過ぎには、窓際席も予約したお客さんで埋まり、いつのまにかほぼ満席となりました。


e2c6e42e.jpg


普段なかなか見られない場所から街を眺めることができて、かなり新鮮。

ちなみに、写真の左下側に見えるオレンジ色の布二枚と怪しい何かの像。
銀座の地上を散策していても、お目にかかることはできません。
さて、これは一体何でしょう?



・・・
・・

ズームで撮影してみました。


af84b6ef.jpg


騎馬像「花火師」


この像が建っているのは、メゾンエルメスの屋上。
エルメスのシンボルとして、銀座の街を見下ろしているんです。
持っているのはもちろん、エルメスのスカーフ。
下から見上げて眺めることしかできないはずの騎馬像を、こんな位置から眺められるなんて不思議な感じがします。

エルメス150周年を記念して花火イベントを行った際、実際にパリで使用した像の一つを、お店のシンボルとして屋上に設置したものなんです。
この像は、パリの本店とニューヨークのマディソン店、そしてこの銀座店の3店舗に置かれています。



では早速、盛岡冷麺を注文・・・の前に、前菜でもいただきましょうか。


5dc7611c.jpg


肉という名の前菜たち


タン塩とカルビ(塩とタレが選べます)を注文。
飲み物は、ゆず茶です。


41396002.jpg


焼かれている 前菜


無煙ロースター完備です。

お腹が落ち着いたところで、いよいよメインディッシュ!
盛岡冷麺の登場です。



63b861e1.jpg


盛岡冷麺 別辛 900円


今回も、辛味のキムチを別皿にして自分の好みの辛さに調節できる「別辛」を注文しました。

盛岡冷麺ならではの、むっちりもっちりとしたコシ。
噛めば噛む程、麺の旨みが感じられます。
そして、さっぱりとした味わいの牛骨スープは、別皿の辛味キムチを好みで加えて調整すると、辛味・甘み・コクが三拍子そろってさらに美味しくなるのです。


何度食べても、やめられない止まらない・・・。


e1efcf74.jpg


エレベーターホール奥には、喫煙所兼待合席が。
そこからの景色も堪能して帰りましょう。

この盛岡冷麺を家でも堪能したい方は、日比谷線東銀座駅6番出口よりすぐの場所にある岩手県アンテナショップ「いわて銀河プラザ」へGO!
盛岡冷麺をはじめ、じゃじゃ麺、ビビン麺など岩手県の物産を購入することができます。






■お店情報


住所 東京都中央区銀座三丁目2-15 ギンザ・グラッセ11階 
    地図
時間 月~土11:00~23:45(ラストオーダー23:00)
    日・祝 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
電話 03-3535-3020
定休 なし








at 17:12|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2008年04月13日

本場の盛岡冷麺を銀座で!ぴょんぴょん舎 銀座百番

本場の美味しい盛岡冷麺を、銀座で頂こう

ぴょんぴょん舎 銀座百番

昨年の冬、岩手県安比高原スキー場へ訪れて本場の盛岡冷麺の味に感動。
盛岡市で老舗の人気店「ぴょんぴょん舎」の冷麺をお土産として購入したのですが、そのお店が銀座にも出店していると聞き、行ってみました。

訪れたのは、4月上旬の土曜日お昼前。
夏場は行列が絶えず、なかなか入店することが難しいと聞いていたのですが、今日はどうでしょうか・・・。


ぴょんぴょん舎の銀座店は細い路地内にあり、少々分かりづらい場所にあります。
初めて訪れる方は、地図を印刷して持参したほうが良さそう。


3d35a610.jpg


松屋通りに出ている看板


お店の場所は、文祥堂ビルの道路向かいの細い路地を入った所。
この看板を目印にして、路地に入るとすぐにお店が見えます。


146619c4.jpg


お店を路地奥側から撮影


こじんまりとした店内は、カウンター4席と2人掛けのテーブルが2つで計10席。
幸い、カウンター席が空いていたので、すぐ席に着くことが出来ました。
席の間隔も狭いので、ジャケットは来たまま着席。
5分も経たないうちに、すぐに満席となりました。

メニューは、盛岡冷麺・盛岡冷麺ミニピビンパセット・石焼ピビンバ・ネギニラチヂミの4種類。
「盛岡冷麺ミニピビンパセット」は通常1200円ですが、11時からのランチタイムは割引で1050円になります。



00101628.jpg


別辛オーダーバージョンの別皿キムチ


単品で盛岡冷麺(850円)を注文。
ちなみに大盛りは1050円です。

辛さを選べる(中辛・特辛・激辛)のですが、辛味のキムチを別皿に入れてもらい自分の好みの辛さに調節する「別辛」もあります。


6ce78d69.jpg


登場!盛岡冷麺


今回使用しているフルーツは梨ですが、夏場はスイカになるそうです。
さて、久しぶりの盛岡冷麺、そのお味は・・・??


feb7643d.jpg


そうそう!盛岡冷麺といえば、強いコシのあるつるつるしこしこ麺。
あっさりとした牛骨スープに絡めて一口頂けば、もうやめられない止まらない・・・。

ピリッとアクセントのある辛いキムチをスープに加えながら、あっという間に完食。
美味しかった~!ご馳走様でした。


お隣の席のサラリーマンが冷麺と一緒に注文していたネギニラチヂミも、とっても美味しそうでした。

カウンター越しにお勘定を済ませ、お店を出ると5人ほど行列が出来ていました。
昨年の2月頃オープンしたそうですが、一年経ってもまだまだ人気は衰えないようですね。


ここで新店舗情報☆
来る4月23日(水)に新たなお店「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」が銀座にオープンします。
場所は、銀座三丁目の銀座プランタン隣の隣にあるビル「ギンザ・グラッセ」ビル最上階(11階)。
「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」は、盛岡市の本店同様に焼肉・冷麺+韓国家庭料理も頂ける、140席の広いレストランになるようです。
4月15日頃より電話で予約可能です。

追記)
GW中「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」に行ってきました。
お天気の良い12時ちょっと前に到着。
すぐに席に案内してくれましたが、その後すぐに待ちの行列ができていました。
しかし、ランチメニューは盛岡冷麺を中心とした内容(+ミニチヂミ、石焼ビビンバ等)なので回転率は良く、店内もフロアーいっぱいで広いため、さほど長く待たなくても入れそうです。
ただし、「GINZA UNA」は、銀座百番とは違いどうしてもお料理の提供に時間がかかる傾向がみられます。
連休で銀座にも人が多い時期は、時間に余裕を持って訪れたほうが良さそうですね。
また、大きめのテーブルがあるので、相席になりますが一人客でも安心してランチを楽しめます。






■お店情報


(ぴょんぴょん舎 銀座百番)

住所 東京都中央区銀座四丁目4-1
    地図
時間 11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
電話 03-3564-1963
定休 なし

(ぴょんぴょん舎 GINZA UNA)

住所 東京都中央区銀座三丁目2-15
    地図
時間 月~土 11:00~翌3:00(ラストオーダー翌2:00)
    日・祝 11:00~翌23:00(ラストオーダー22:00)
電話 03-3535-3020
定休 なし











at 23:44|PermalinkComments(8)TrackBack(2)

2007年01月03日

銀座 山岸食堂でディナー

念願の山岸食堂ディナーに行ってまいりましたのでご報告

銀座 山岸食堂

大雨の降る平日の夜、予約時間の7時に浮き足立ってお店に向かいました。
私達が最初に入店。
夜の部は7時からのようですね。
その後、ぞくぞくと予約されたお客さんが入店し、こじんまりとした店内はすぐに満席になりました。
お昼のランチとは違い、夜は山岸さんお一人で忙しく切り盛りされています。

カウンター席に座り、雨に濡れた服を拭き終わって、じっくりとお食事メニューを拝見します。
読んだだけでも美味しそうな単品メニューが色々、山岸食堂ならではのパスタメニューがずらり。
ランチタイムにはないパスタメニューもあります。
一品一品しっかりとしたお料理で、全て1050円。

ただし、例外があります。
それは「シェフの前菜おまかせ3品」
3品でたしか2600円ほど。
日によって内容が変わるみたいです。

正直、お味の良さを考えると、この値段では申し訳ない。
サービス料「一人で切り盛り応援料」なんてのもプラスしたいと思うほど。

他のお客さんが到着しないうちに早めに注文。



2ace9c54.jpg
ffffcb31.jpg
f628a119.jpg


おまかせ前菜3品セット


上から、生ハムのクレープ巻き・サラダ・ヤリイカのソテー
(メニューの正式名称は忘れてしまいました)

しょっぱなから感動させてくれます。山岸さんっ!
なんなんですかっ!このクレープはっ!
思わず平常心を失ってしまいました。
香ばしいクレープ生地の間に、ルッコラ、生ハム、クリームチーズがまろやかな三重奏に仕上がっています。
ほどよいクリームチーズの甘さがたまらんのです。
こうなったらクレープ10本ぐらい持って帰りたいよ!ラブ

そしてサラダ。
シンプルながらも上質なチーズが効いていて、とても美味しい。

ヤリイカのソテーは、厨房から漂う、ガーリックの香りからすでにやられました。
山岸さんお手製の、身の詰まったもちもちパンも付いています。
上質なオリーブオイルのソースをパンに付けて楽しめます。


1e6996a1.jpg


チキンのクリームソースパスタ


山岸食堂といえばパスタ!そしてクリームソース!
ランチメニューにはない、こちらを頂いてみました。
チーズとクリームの香りと共に、出来立て熱々の湯気が立つ太麺手打ちパスタ。
もちもちっとしたパスタの食感と、こってりとしたソースの絡み具合がたまりませんっ。
そしてこのソース、どしっと奥深いのに、さっぱりしていて、もたれないのが凄いところ。
美味しいものを頂いている至福の時間です・・・。

ここまで二人で頂いて、ほぼお腹いっぱい。
ですが、黒板に書かれた「パンナコッタ」の文字を見逃すわけにはいきませぬ!


fce3d1e5.jpg


パンナコッタ 500円


もちろん自家製のパンナコッタですよ。
シンプルなガラスコップに、たっぷりと盛られて登場です。
ご覧のとおり、とろんとろん~として口の中でふわっととける美味しいパンナコッタ。

幸せいっぱいの大満足ディナーでした。
お腹いっぱい頂いて、一人頭2000円ちょっと。
(お酒は頼んでいません)
コストパフォーマンスにもびっくりです。
ご馳走様でしたドキドキ小


こじんまりとして店内に、お客さんは私達を含め16人ほど。
山岸さんはオーダー、調理、配膳、片付けを全てお一人でされています。
ディナータイムにも問い合わせの電話が鳴り、対応にも追われています。
予約等のお電話は、ランチタイムが終わる3時過ぎから、ディナータイムが始まる7時前ぐらいの時間帯が良さそうですね。




◎過去の記事はこちら◎

山岸食堂ランチ

山岸食堂ランチ再訪




■お店情報


住所 東京都中央区銀座2-14-20 池田ビル1F
電話 03-3544-3236 (予約をしてね)
時間 11:30 ~ 14:00 ・18:30 ~ 21:30
定休 土曜・日曜・祝日





at 11:38|PermalinkComments(9)TrackBack(3)

2006年12月23日

老舗洋食店 銀座キャンドル

銀座、おすすめ老舗洋食屋さんです

銀座キャンドル

昭和25年に銀座みゆき通りで創業以来、半世紀以上も銀座で愛されている老舗洋食屋さん。
三島由紀夫や川端康成などの文化人などもよく利用していたそうです。
(銀座の歴史のあるお店は、文化人ご愛用が多いですね)

現在の場所は、銀座のソニービルとモザイク銀座阪急がある大通りを、新橋駅方面に進んで、3ブロック目の右手にあります。


a3d52ad5.jpg


銀座キャンドル


洗練された雰囲気の入り口ですね。
友人から聞くまでは、老舗だとは知りませんでした。
店内は階段を下りて、地下にあります。


4ab7e2ad.jpg


店内の様子


柔らかいブラウン基調のインテリアと白熱灯の優しい光に包まれた、とても落ち着ける空間が広がっています。

雨の降る寒い休日。
3時ごろに伺ったため、比較的空いていました。
それでも、こんな時間にも関わらず、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。
私は遅い昼食(いや、早い夕食か?)で利用しましたが、他のお客さんは、食事利用はもちろん、喫茶感覚でデザートを注文するグループもいました。
なるほど!食事を済ませちゃってたら、銀座でのお買い物途中にこういった利用法もありますねー。

ちなみに、夜の利用は予約をしたほうが無難です。
前回、夜に利用した時はずっと満席でした。


acbc99ed.jpg


チキンバスケット 1386円 


メニューには、「元祖!世の中で一番おいしいと言われるチキンバスケット 」とあります。
思わず注文しちゃいますよね~。

その名のとおり、「チキンバスケット」を初めて日本で紹介したんだそうです。
戦後、初代が知り合いの進駐軍の兵士から作り方を教わり、店で作り始めたんだそうな。
また、フライドチキンに使用する鶏は、臭みがなく脂ののりが良いのが特徴の、鳥取県産大山鶏(だいせんどり)を使用。
名水百選に選ばれた水、厳選されたエサによって育まれた大山鶏の、さらに肉質が柔らかい「ひな鶏」だけを使用しているそう。


店員さんに、
「ナイフで切ると肉汁が出てしまいますので、手でかぶりついて下さい」
とアドバイスを受け、熱々の骨付き鶏もも肉をガブッ!!
外の衣はサクサクで、お肉はとても柔らかくジューシー。
肉汁がジュワーっと溢れてきました。
シンプルな味付けなので、本来の味が満喫できます。
小麦粉ではなく目の細かいパン粉をつけて揚げることでもしっかり肉汁を閉じ込めているんだそうです。

他にも、ホクホクのコロッケ、ポテトフライ、バタートースト、オニオンリングが入っています。
どれも、ザ・洋食!!といった感じで、満足のお味です。


10272b0f.jpg


ゴージャスなデミオムライス 1733円


う~ん、コクがあって美味しい。
まじめな味で、心がほーっとします。


74efe80a.jpg


じっくり煮込んだビーフシチュー 2888円


熱々のビーフシチューが運ばれてきました。
デミグラスソースはお店伝統のものだそうです。
柔らかくて複雑で、とても味わい深いデミグラスソース。
もちろん、じっくりと煮込まれたお肉も柔らかくて奥深い・・・。


2f8eeb6b.jpg


自家製 焼立てアップルパイアラモード 1040円


ボリュームも満点で、お腹いっぱい!
・・・のはずですが、やはりデザートは別腹音符

アップルパイアラモードは、注文を受けてからパイを焼き上げていくので、出来上がりまでに30分ほど時間がかかります。
なので、最初の注文の時に、食後のデザートもお願いしたほうがいいですよ。

大きなお皿に、焼きたてのアップルパイ。
上にはアイスクリームがドカーン!
さらに、ベリーソースがかかっています。

パイがサックサク!香ばしくってとても美味しいんです。
やはり焼きたては違いますね~。
ソフトクリームやベリーソースで味の変化を楽しみながら、ぺろりと完食!
今回は、二人でシェアしたのですが、ボリュームがあるとはいえ、美味しくってサッパリしているので、一人でもいけるかも・・・ラブ


それにしても、メニュー名にどれも美味しそうな形容詞が付いているのがにくいっ!
ついつい頼みすぎてしまいそうなので、自制心が必要です。
次は、グラタンやハンバーグも頂いてみたい!

ちなみに、ランチタイムには、チキンバスケット等もう少しお値段が安いらしい。
また、自由が丘にも銀座キャンドルの支店があるようですよ。


うーん、柔らかい明かりだと携帯カメラで上手くピントが合わないのが辛いところ・・・。





■お店情報


住所 東京都中央区銀座7-3-6有賀写真館ビルB1
時間 火~金11:30~23:00
    土・日・祝12:00~22:00

電話 03-3573-5091
定休 月曜日
   (月曜日が祝日の場合、翌火曜日がお休み)





at 21:05|PermalinkComments(2)TrackBack(4)

2006年08月19日

カフェーパウリスタ 銀座本店

ほーっ・・・と落ち着く、銀座の老舗カフェー

カフェーパウリスタ 銀座本店


1909年に誕生した、なんと日本初のカフェ
もうすぐ、創業100周年!歴史がありますね~。

創業当時は銀座6丁目にありましたが、今の店舗は8丁目にあります。

日本のコーヒーの歴史は、カフェーパウリスタから始まりました。
ブラジル共和国サンパウロ州政府により、東洋におけるコーヒーの販売権を一手に受け、全国的に販売したのです。

「パウリスタ Paulista」とは、ブラジル語でサンパウロっ子という意味。



b1dbb6d6.jpg


銀座 和光


銀座のシンボルですね。
こちらの建物は、1932年に建てられました。

和光が建つ、中央通をまっすぐ新橋方面に進み、左手に見えるヤマハの少し先に、カフェーパウリスタがあります。


4429ca4f.jpg


黒字に赤文字の看板が、私を誘う・・・笑。

こちらでは、ブラジルの無農薬農園で、樹上で十分に熟した品質の高いコーヒー豆を使った、こだわりの、「森のコーヒー」が楽しめます。


499c8d49.jpg


店内の雰囲気


ご年配の方が、ゆったりとコーヒーを味わうのにふさわしい雰囲気。

ブラウンを基調とした店内に、やわらかい白熱灯の光。
入り口にあるヤシの木が、いい感じに溶け込んでいます。

歴史のあるカフェだけに、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、芥川龍之介、高村光太郎、菊池寛、与謝野晶子など、多くの著名人も足を運びました。



bb158eb1.jpg


カフェラテ 683円


熱々の牛乳に、エスプレッソを注いでいただきます。
自分で濃さを調節しながら、味わえるのがいいですね。
深い味わいで美味しいです。

時が経つのを忘れてしまうほど、ゆったりとしたコーヒータイムが楽しめます。




■お店情報


住所 中央区銀座8-9-16 長崎センタービル1F
地図 グーグルマップ
時間 平日・土曜 08:30 - 22:00
    日祝 12:00 - 19:30

電話 03-3572-6160
定休 無休


at 11:14|PermalinkComments(2)TrackBack(2)