★銀座

2006年08月16日

台湾風しゃぶしゃぶ 香味 @銀座

銀座で、本格・台湾しゃぶしゃぶを楽しもう


香味


銀座の中央通りを三越から松坂屋に向かう途中のビルの地下一階にあります。
銀座にお店を構えて27年。

自家製の特製つけだれで、特製のスープにお肉や野菜をしゃぶしゃぶして頂くのが台湾しゃぶしゃぶ。
なんだか特製だらけな説明になっちゃいました笑。

店内は、大きなU字型のカウンター席と小さなテーブルが二つあります。
各席のテーブル奥に、一人分ずつの銅製しゃぶしゃぶ鍋がセットされているので、自分のペースで食事が楽しめます。


85dc9749.jpg


ランチ 特製牛肉しゃぶしゃぶ 2000円


お肉・ご飯・お野菜等(イカや海老・ホタテ付)・ごま油で炒めた漬物が、ずらーっとテーブルに並びます。
写真には写っていませんが、特製つけダレをはじめ、各種辛味調味料もずらり。

自家製つけダレは、生卵とよくかき混ぜてスタンバイドキドキ小
(生卵が苦手な方は、お店の方が最初に確認するので安心です)

ランチは他にも牛肉・ラム肉・豚肉・色んな組み合わせのセットがありますよ。
さらには、オプションとして、いくらか追加料金で普通のご飯→排骨どんぶりにバージョンアップできたりします。
お店の方が詳しく教えてくれるので、「知らなかった~!」なんて事はありません。

お野菜の緑の葉は、空心菜(クウシンサイ)です。
最初はほうれん草かと思っていましたが、茎を見てみると空洞があります。
しゃぶしゃぶすると、茎は歯ごたえシャキシャキ感が楽しめました。
鉄分豊富ですが、ほうれん草に比べ、カルシウム4倍・ビタミンAは5倍も含まれているそう。



a64ccba9.jpg


特製スープがぐつぐつ沸騰したら、野菜を入れ、お肉をしゃぶしゃぶ~しましょう音符
付けダレにくぐらせて・・・

う・・うんまい!!


日本のしゃぶしゃぶとは違う、初めての味わいです!
程よい辛味があり、こくがあり、奥深い旨みのタレが、あっさりしたお肉と合います!



3efe2061.jpg


特製つけダレ



台湾の代表的な調味料である、沙茶醤(サーチャジャン)をベースにしたもので、干海老、にんにく、干魚、ゴマ油、唐辛子、ピーナツの粉末に様々な漢方薬材などを調合して作られた、香味自慢の特製タレなんだそうです。ここれを生卵と混ぜて付けダレにします。

このタレも売って欲しい!と言うお客さんも多いそうです。


07c28bfc.jpg


スープ



トマトや松の実等が入ったスープでしゃぶしゃぶ。
そのスープを、塩コショウで軽く味付けして最後に頂きます。
私は、上のタレを少し加えて飲んでみました。
肉や野菜の旨みが詰まって、おいし~!
100円で、スープをおじやにしてもらえるのですが、この時点ですでにお腹いっぱい。
ランチでも、かなりのボリュームがあります音符


お店の方は皆さん台湾の方です。
分からないことがあれば、何でも親切に教えてくださいますよ。

薬膳風だし、スタミナもつくので、夏バテ防止にぴったりですねひまわり




■お店情報


住所 東京都中央区銀座5-8-16銀座ナカヤビルB1F
地図 グーグルマップ
時間 平日 11:30~15:00 17:00~23:00  
電話 03-3573-3540 
定休 無休








at 20:53|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年07月23日

銀座かずや・絶品!かずやの煉

有楽町にある、古関一哉さんの煉り菓子のお店


銀座かずや


昨年秋に銀座にお店を構えた「銀座かずや」では、長時間練り上げた煉り菓子「かずやの煉」が大人気です。

先日、お店で「かずやの煉」を購入してきましたのでご報告。

JR有楽町駅近くにあるお店は、かなり分かりづらい場所にあります。

JR有楽町から、晴海通りに出て、日比谷公園側の線路沿いを新橋方面に、1ブロック程進みます。
右手に松井ビルがありますので、覗いてください。
通路の奥右手に、「菓子」という看板があります。


6f373be7.jpg


松井ビルです。
奥を覗くと・・・



97b0f332.jpg


「菓子」の看板がありますね!
わずか一坪の小さなお店です。




0c52edef.jpg


ねり黒 黒ゴマの煉です。

練(ねり)ではなく、煉(れん)。
私、‘ねり”って言ってました・・・恥。


竹の葉で包まれた煉。
楊枝で葉を留めているので、解いて楊枝で頂けます。

他の商品はネットで購入できるのですが、
「かずやの煉」は手作りで数量限定(1日192個)なので、
店頭販売のみになります。




f58b748e.jpg



竹の葉の、爽やかな香りがします。




6dfa0429.jpg


滑らかで、ぷるんとしています。
質感、伝わってきますでしょうか?

まったり、とろ~りと口の中で溶けて、
黒ゴマの旨みが広がります。
和三盆糖の控えめで上品な甘みが、素材の味を引き立てます。

う~ん美味しい!

原料の一つである吉野葛
解熱発汗の作用があり、夏場でもお腹を冷やしません。
葛は、カゼやお腹の 冷えなどの時によく利用するそうです。



またここで余談なのですが・・・

葛粉の製法は、葛の根を洗って外皮をのぞき、
つぶして水にひたして粥状にして、カスを漉して
澱粉を沈殿させます。
この行程を何回もくり返して葛粉がつくられます。
根には澱粉のほかにイソフラボン誘導体が含まれていて、
解熱、発汗、降圧、消化促進、止瀉、 潤筋、解凝(こりをほぐす)
などの効能があります。
漢方では、風邪、麻疹、筋肉の緊張、口渇、下痢などに
用いられるそうですよ。



651a879b.jpg


季節限定でしょうか。南瓜の煉もありました。




かずやさんのブログに書かれていたのですが、☆ココ☆、かずやの煉は数量限定のため、お店に伺っても購入できない場合があります。
どうしても頂きたいという場合は、お店に電話して予約し(午後二時以降は電話がつながりやすくなるそう)、後日伺うとよいです。
発送は行っておりません(繊細な生菓子のため)。

平日の開店30分前には、数人並んでいる状態ですので、予約だと安心ですね ドキドキ小



■お店情報


住所 東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階
電話 店舗 03-3503-0080(11:30-17:00)
   事務所 Tel/Fax. 0428-85-9009 (9:00-17:00)

時間 11:30 - 17:00
定休 日曜・祝祭日



at 21:40|PermalinkComments(6)TrackBack(2)

2006年07月17日

山岸食堂 再訪

銀座にある、手打ちパスタの山岸食堂にランチで再訪しました。

前回の記事はこちらです(お店情報等も載せています)

当日の朝8時から、ランチの電話予約を受け付けています。

お昼前になると、すでに予約が埋まってしまうので出来るだけ早めの連絡をお勧めします。
予約といっても、席の予約ではなく、麺の予約なんです。
一日30食分の麺をご主人が手打ちするため、人数を伝えて、麺をキープするための予約です。
ですから、予約したらランチタイムに伺って、席が空いていたら着席できるし、満席だと並ぶことになります。

今回は8時半頃予約電話をして、12時過ぎに伺いました。
テーブル席(四人がけ二つ)は埋まっていましたが、カウンターが空いていたので、すぐに席に着くことができました。

たまたまかも知れませんが、回転も良いので、外で並ぶ人は見受けられませんでした。
店内は、OLさんをはじめ、常連風の老夫婦もいらっしゃいました。



8ac4f57f.jpg


生ハムとルッコラのクリームパスタ



110c1390.jpg


イカとタコのトマトソースパスタ


やっぱり美味しい!
手打ちならではのパスタ麺の歯ごたえがたまりません。
自家製のパンももちもちしていて美味。

今回またもや感動したのが、クリームソース。
かなり暑い日だったにも関わらず、クリームソース、くどさを感じないんですよ。女性でも美味しく最後まで楽しめる、上品なクリームソース!
いやあ~参りましたよ ドキドキ小


夜の予約状況を確認しました。
・・・なんと!年内は、ほぼ埋まってしまったそうです。
ギャー!来年? と思った方、まだ希望の光はあります。
当日キャンセルが出ることもあるそうですので、当日に電話で状況を確認してみるのも良いかも。
ただし、昼過ぎまでお店が忙しくて電話に出れないので、4時以降の電話確認でお願いします 笑顔


◎12月に、念願のディナーに行ってきました。
 記事はこちらです。

 銀座 山岸食堂でディナー




 




at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月16日

茶の葉 銀座和カフェ

銀座の和カフェで涼む


茶の葉
GREEN TEA HOUSE


茶の葉は、松屋銀座のB1Fにある、お茶や茶器、和菓子のお店で、店内で頂ける小粋なスペースもあります。
季節感のある器に、美しく盛られた和菓子等、目でも楽しめる茶処。

お店の入り口には、季節のほおずきの鉢が並んでおり、和菓子や茶器、さまざまなお茶がレイアウトされていて、思わず吸い寄せられてしまう~笑


くの字型の、7席のカウンターのみの薄暗い店内には、お水も流れており、せせらぎが聞こえます。
小さな空間ですが、一歩入ると、すっかり和モードに浸ることができるんですよ。
ここはデパ地下だという事を忘れさせてくれます。
友人や恋人と一緒に、お茶を楽しむもよし、一人で悦に浸るもよし・・・。


お茶と和菓子のメニューは季節ごとに替わります。
店員さんが、親切になんでも分かりやすく説明してくださいますので、何でも聞いてみてください。何でも教えてくれます。

(店内が薄暗かったため、携帯カメラだとピントが合いませんでした。分かりづらくてごめんなさい。お客がたまたま他にいなかったため、写真撮影を承諾頂きました。)


80a7046f.jpg


お抹茶セット



入り口にあったほおずきの枝をガラスの盆にのせ、お抹茶と器にのせた、ねりきりが置かれています。




311fe874.jpg
92306a73.jpg


氷菓子(焙じ茶)セット 1050円


同じく、ガラスの盆に盛られた涼しげな氷菓子。
夏メニューで、9月10日までになります。
下の写真は氷菓子のアップです。

このお菓子は、ほうじ茶を凍らせて、カキ氷にしたもの。
横に添えられている甘い蜜をかけたりして頂きます。
こちらを頂いた後、お茶が出されます(私はお抹茶にしました)。
口の中で、ふわっと溶けて、ほうじ茶の香りと、ほのかな甘みが、さわやか~に広がります。
心も身体も涼で満たされていきます・・・・


六月上旬に伺ったときは、黒色に箔の雅なお盆でした。
お茶と菓子のセットを頂いたのですが、一杯目のお茶以外に、中国茶の様な急須と銅製の美しい茶筒が一緒に運ばれてきました。
なんと、最初の茶葉でお茶を飲み、二杯目は急須に茶筒に入った新茶を新たに入れて、また一番茶を楽しめるというなんとも贅沢なお茶。
もちろん、何杯か頂いた後、茶葉を入れ替えることもできます。
思わず目を閉じて、お茶の味わいを全身で受け止めたくなります。



夏の季節メニューは・・・
・葛きり ○~9月10日までの土日のみ。ただし、7月21日~26日・8月11日~16日は連日
 (通常の平たい形ではなく、サイコロ状に切った葛きりだそうです。ユニークですね!)
・葛玉  ○~8月30日まで
・氷煎茶 ○~9月10日まで
・わさびおこわ ○8月4日~9日・8月18日~23日まで

その他、葛菓子や葛焼き、あん葛、竹流し水羊羹等があります。
提供期間が決まっているので、気になる方はお店に確認してみてくださいね。
また、一部お持ち帰りも出来ます。



■お店情報


住所 中央区銀座3-6-1 松屋銀座本店 B1F
電話 03-3567-2635 
時間 (月・火) 10:00~19:30
   (水・木・土・日・祝) 10:00~20:00
   (金) 10:00~21:00  
定休 火曜不定休

店舗は、横浜市のたまプラーザにもあります。


at 22:03|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

Dole Juice Cafe 

銀座にあるフルーツジュースのカフェで、デトックス。


Dole Juice Cafe
ドールジュースカフェ
 

パイナップルやバナナ等のフルーツ販売で有名なDole(ドール)がプロジュースしているカフェです。
うだるような暑さが続きますが、銀座でのショッピングやランチの後に、コーヒー等ではなく、ヘルシーなフルーツジュースでくつろぐのはいかがでしょう~みかん

注文してからフルーツをミキサーにかけて作ってくれるので、フレッシュですよ音符


派所は、三越のあるブロックと松屋銀座の間の道(松屋通)を、まっすぐ東銀座駅方面に進み、三つ目の交差点を右手に進むと左手に見えます。




fd379ea8.jpg


Doleらしい、夏らしい雰囲気のカフェひまわり


店内は、喫煙と禁煙席に分かれており、ガラスでもしっかり仕切られているので嫌煙家でも安心です。
店内は、女性ばかりと思いきや、以外とサラリーマンも見受けられます。きっと喫煙席があるからなのでしょうね。
フルーツが盛られた器を逆さにしたようなデザインの照明が印象的。

カウンターでメニューを見ながら注文。
フレッシュジュースの他にも、カットフルーツやチーズケーキやソフトクリーム等のスイーツ、フルーツサンドイッチやミネストローネスープ等のスープ類も充実しています。

フルーツの旬にあわせて、メニューも季節ごとに替わるそうです。


普段お目にかかれないような、シソパイナップルジュースや、ほうれん草パイナップルジュース等もあるのが面白いですねクローバー

シソパイナップルのお味は、シソの風味が強いそうで、好みがはっきりと分かれるそうです。



9d7bdd68.jpg


ほうれん草豆乳パインジュースパパイアジュース



ほうれん草豆乳パインジュースのお味はというと・・・
ん?違和感なく飲めるぞ!美味しいー。
ほうれん草の生の野菜の苦味は全く感じられません。
豆乳がパイナップルの酸味を程よくマイルドにして、全体がミックスされたお陰でとっても飲みやすくて美味しいのですよ!

こちらのジュースは、整腸・デトックス・疲労回復・美肌等の効果も期待できるようで、嬉しい限りですね ドキドキ小


■お店情報


住所 東京都中央区銀座4丁目9-15 銀座吉岡屋ビル1F
電話 03-6278-0438
時間 月~金 8:00~21:00
   土・日・祝 9:00~21:00 
定休 年中無休



at 12:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)