★新宿・高田馬場

2007年03月04日

ビフテキ家 あづま @新宿

昭和21年創業!新宿の老舗洋食屋さん

ビフテキ家 あづま

場所は、新宿伊勢丹の程近く。
歩いて5分ぐらいでしょうか?
都会の波に、ちょっと置いていかれたような・・・そんな人情味あふれる一角に、この名店があります。


97d8302d.jpg


店構えもいい感じ


昔ながらの良い雰囲気のある佇まいですね。
新宿で60年も続けてきた老舗洋食店!
隣には、寄席の末広亭があります。

店内ももちろん昭和な感じで、気取らずに気軽に洋食を頂きながら寛いでしまいそう。

日曜日の遅めのランチで2時過ぎに向かいました。

ランチタイムは11時半~17時までなので、遅めのランチにとても重宝しますね。

メニューはなんとびっくり!50種類以上!
ハンバーグに、ステーキ、ロースカツ、パスタ・・・
オムライスだけでも3種類もあります。
いろんなバリエーションも楽しめるので、毎日来ても飽きないかも?!


今回は、こちらの名物料理でもある「ジュージュー焼き」を注文しました。


61a68071.jpg


セットスープ



013d5d87.jpg


トマトのポタージュスープ


セットのスープがあるというのに、思わず別にスープを注文しちゃいました。
トマトのポタージュって、気になるじゃないですかっウインク

生卵が入っているので、熱々のスープの熱でいい感じになっています。
ナカナカ美味しい。


384c1d30.jpg


牛のジュージュー焼き 800円


ライスも付きます。
その名のとおり、鉄板に乗せられてジュージューと美味しそうな音を立ててテーブルに置かれました。

各テーブル脇に、特製ドレッシングがたっぷりと用意されています。
これをドバーっとかけると・・・
ドレッシングが焼かれて香ばしい香りを放つと同時に、さらに鉄板がジュウー!!


一刻も早く口に運びたい衝動にかられます。

このドレッシング、たまねぎのすり下ろしをお醤油に漬け込んだもので、お肉とキャベツの味がより一層引き立ちます

美味しくて、あっという間に頂いてしまいました。

こちらのジュージュー焼き、大盛りにもできます。
今回は普通サイズでしたが、ぺろりと平らげてしまったので、次回は大盛りに挑戦です。

ジュージュー焼きは、牛のほかにも豚・黒豚・野菜・ピクルスがあります。
ん?ピクルス??気になります・・・。

デパートでお買い物ついでに、ぶらりと立ち寄りたいですね。




■お店情報


住所 東京都新宿区新宿3-6-12 藤堂ビル1F
   地図
時間 11:30~22:30
電話 03-3351-0188
定休 無休









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※下に表示される広告はドリコム側が挿入しているもので、
私の記事とは全く関係ありません。


at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月31日

薬膳鍋 ルワンション

人混みとは無縁の静かな場所で薬膳鍋を楽しむ

ルワンション 新宿店
Ruwanshon

中華料理をお洒落な雰囲気で頂けるお店です。
代々木駅側のNTTドコモ代々木ビルアネックスに入っているので、新宿の雑踏とは無縁の静かな場所でゆったりとお食事が楽しめます。
ちなみに、代々木駅といえば、DADACAFEの近くですよね♪
帰りに寄ってもいいかも~。

お店の写真を撮り忘れてしまいました。
NTTドコモ代々木ビルアネックスの2階に上がると、兵馬俑が並んでいて、すぐに見つけることができます。
店内はとても広く、新年会などの宴会利用もおすすめ。
中国らしい派手さはなく、フランス料理でも頂けるような上品な雰囲気です。

12月下旬の平日の夜に、薬膳鍋の付いたコース料理を注文しました。
お通し・一品料理・点心2品・海鮮薬膳鍋(うどん付)+2.5時間の飲み放題付きで4000円の「白虎コース」です。
なんだかとてもお得感がありますね。


bd3082f3.jpg


鍋に投入する野菜



9d55b99b.jpg


そして、海鮮やお肉


三人前なのですが、かなりボリュームがあります。
鶏肉や豚肉もたっぷり、カニやカキもちゃんと入っています。


0f9498c9.jpg


薬膳鍋!


二層に仕切られた専用の鍋に、赤と白の二色のスープが入り、それぞれにクコの実やなつめ等薬膳っぽいものが浮かんでいます。
それをぐつぐつと煮て、具を投入!
二種類の味を楽しめるのが良いですね。
薬味もニンニクの摩り下ろしやコチュジャン等4種類添えられています。

赤いほうはスープだけ飲むと後から辛味がやってくるのですが、スープに入れた具をツユ(ゴマとポン酢と二種類あります)に付けて食べると丁度良い感じになります。
白いほうは、慈悲深いまろやかな味のスープ。
それぞれに食べ比べてみるのも楽しく、とても満足の鍋料理。

最後のうどんに行き着くまで、もう満腹状態でしたが、スープを程よく吸ったうどんはやはり魅力的で、底なしの胃袋にどんどん納まっていきました。

広い店内ですが店員さんもテキパキ動いていて、とても好感の持てる接客で心地よい時間を過ごせました。


ランチタイムは刀削麺ほか種類が豊富なのが人気だそうです。
ルワンションは、新宿店の他に青山店、北千住店、銀座店があります。
ぐるなび等にお得なクーポンが載っていますので、行く前にチェックされることをおすすめします。





■お店情報


住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3NTTドコモ代々木ビルアネックス1
時間 月-金 11:30~14:30 17:00~23:00
     土・祝 11:30~15:00
     日    12:00~15:00
    土日祝 17:00~22:00

電話 03-5367-3366
定休 無休




at 11:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月14日

DADA CAFE

代々木駅近くの、素敵な古民家カフェ

DADA CAFE


JR代々木駅東口から歩いて2分程。
ドコモビルを左手に見ながら、明治通りに向かって歩きます。
すると右手に、そこだけ時代が止まっているかのような、懐かしい感じのノスタルジックな一角があります。

すると、こんな看板が・・・。


66452a1b.jpg



誘われるがまま、右折して路地裏に進みましょう!
突き当たりは、小さな祠があります。
その手前に、一軒屋の素敵なカフェがあるんです。


19e5cc15.jpg


入り口を覗いてみると・・・


35f59fce.jpg


昭和15年に建築した民家を改装したカフェなんですって!
えんがわも、お庭もあって素敵ですね。

庭のテーブルなんて、お天気の良い日のランチにぴったり音符

玄関をガラガラと開けると、右側に個室のお席。
左側は広い板張りの落ち着ける空間が広がっています。
全てテーブル席ですが、奥には寛げるソファー席もありますよ。

玄関で思わず靴を脱ぎそうになりますが、そのまま土足で上がっていいようになっています。
昭和の深い味わいのある建物のイメージを壊すことなく、おしゃれに改装されていて、とても素敵。
ところどころお洒落な帽子とか飾られているんですが、ナカナカそれがいい感じです。
きっと建物も喜んでいることでしょう。

訪れたのは10月の土曜日、7時頃。
ほぼ満席状態で、とっても賑わっていました。

夕食を済ませてきたので、こちらでデザートを頂きました。


55167c54.jpg


焼きリンゴ


丸ごとりんご一個!
もっちろん美味しかったですよ~。
久しぶりに頂きました!焼きリンゴ。
たっぷりとかかったメイプルのシロップと冷たいバニラアイスの組み合わせも絶妙です。
なかなかボリューム満点!大満足のデザートです。


b95c0a80.jpg


かぼちゃのお汁粉


どうなんだろ~?と好奇心で注文したのですが、これが大当たり。
甘く煮たカボチャと小豆が合うんですよ!
白玉は軽く焼き目がついていて、香ばしい。
カボチャは汁だけではなく身も入っているんですよ。

メニューは、カレーやタコライス等のご飯物もあります。
ランチタイムには日替わりランチもあるそうです。
飲み物は、コーヒーや紅茶類をはじめ、ビールやワイン、カクテルや焼酎もあって充実していました。

そうそう、飲み物は、お水ではなくプアール茶が出されます。
これがなかなかクセがなくて美味しくって、ぐびぐび頂いてしまいました。
うーん、小さめのグラスに7杯ぐらいは頂いただろうか??困った

笑顔で気配り上手なスタッフの皆さんにも、大変好感が持てました。
満席状態であったにも関わらず、お茶がなくなってくるとすぐに注ぎ足してくれるんですよ。

週末はすぐに満席になってしまうので、予約をしたほうが確実ですよ。
(日曜日はお休みですので、ご注意を)

新宿タカシマヤや隣の紀伊国屋書店の帰りにふらりと立ち寄れる距離なのも嬉しいですね。

rosebud50さんのブログ「高田馬場ボーノ」でこちらのカフェを教えていただきました。
感謝なり!



■お店情報


住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-10
時間 11:30~23:00
電話 03-3350-2245
定休 日休(祝日は営業)






at 21:34|PermalinkComments(7)TrackBack(2)

2006年09月19日

パリ4区

西新宿にある、素敵なフレンチのお店

パリ4区

西新宿といえば、ちょっとした電気街があったり、サラリーマンが行き交う雑多な繁華街ですよね。
居酒屋やサラリーマンがちゃちゃっと昼食するのに便利な飲食店が多い中、素敵なフランス料理屋さんがあるのです。

JR新宿駅西口から徒歩4分。
京王百貨店前の信号を渡り左手角を右折し、ヨドバシカメラOA館を左折したら左手にフランス国旗が見えてきます。

ランチで利用したのですが、店内に一歩入ればここは西新宿であることを忘れてしまいます。


4516f82b.jpg


こんなところにビストロがっ!
今まで側を通っても気付きませんでした。

店内は、手前にオープンキッチンカウンター、奥にテーブルが並びます。
女性一人でも気兼ねなくフレンチが楽しめる雰囲気。

ランチは1575円。
サラダ・スープ・パン・メイン・デザート・ドリンクのコース。
メインはお魚とお肉で選べます。
メニューは二週間おきに変わるそうですよ。

このお値段でこのボリュームと美味しさ・・・大満足ですよドキドキ小


746df936.jpg


サラダ


アボガドとエビものっています。
しっかりたっぷりのサラダで満足。


ebbb3c46.jpg


キャベツとベーコンのスープ


お野菜のコクにブラックペッパーが効いていて美味しいー。
たっぷり量なのに、もっと飲みたい~笑。


7501f713.jpg


メインのお魚料理


スズキのポワレ。
ジューシーで、香ばしくってたまらなく美味!
ソースと、添えられたお野菜がまたいい味だしています。


2d64dddd.jpg


デザート


なかなか凝っていて驚きです。
生クリームの上にシャーベットがのっていて、一緒に頂くとこれまたまろやか~になって新たな発見。
オレンジソースとケーキも美味しかった・・・。

デザートと共に飲み物(コーヒーか紅茶)がでます。

大満足だし、お腹もいっぱいです音符

店員さんはみなさん日本人なのですが、流暢なフランス語を使ってお仕事されていました。
カウンター席を利用したのですが、横の席にはフランス人二人組がランチタイムを楽しんでおり、おフランスのビストロムードたっぷりでした。

人気のあるお店なので、予約をお勧めします。
(ランチでも予約できるそうです)

■お店情報


住所 東京都西新宿1-15-9
地図 Google map
時間 11:30~13:30、16:30~22:00(LO.21:00)
   日曜 17:00~23:00(LO.22:00)
   日曜日は夜のみ営業でランチタイムはありません

電話 03-3342-5969
定休 第二月曜日



at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年07月29日

パークハイアット東京 散策

ピークラウンジでのアフタヌーンティーついでに、
ホテル内をちょっと散策して参りました 音符

アフタヌーンティーの記事はこちら





2beb265b.jpg


二階にあるホテルエントランス


クロークと、フロント(41階)に向かうエレベーターがあります。
まるで美術館のようですね。
次第とモチベーションも高まっていきます。

ちなみに、このホテルのインテリアデザインは、世界各国で数々のホテルを手掛けた香港在住のアメリカ人デザイナー、ジョン・モーフォードが担当されています。

「エアーフロー」と名づけられた中央のインテリアは、イギリスのアントニー・ドナルドソンによるデザインです。

茶色を中心とした温かい空間に、浮かび上がるような作品。
柔らかい風が、客人を優しく迎えている感じがします。




0d28746c.jpg


そのフロアに窓があり、下の階にあるフロアを覗けます。

1階には、洒落たデリカテッセン(写真右下)。
52階にあるレストラン「ニューヨークグリル」のシーザーサラダやマッシュドポテトなど、パークハイアット東京でしか味わえない美味をテイクアウトする事ができます!

手前には、水が流れており、滝となって一階に流れています。

滝の横の階段を上ると、洋菓子の店、ペストリーブティック
ホテル内のすべてのデザートやパンを担当するペストリーシェフが作り上げる品々が並んでいます。洗練された色調の中で浮かび上がるスイーツ達は、まるで宝石の様に輝いています。
(写真左側に少し見えるかな)

ウッディー調で温かい雰囲気なので、心が落ち着きますね。




7806b468.jpg


仮面のオブジェ


ホテルの入り口であるデリカテッセンやホテルエントランス、
エレベーター内には、個性的な仮面のオブジェが目に留まります。

この仮面は陶器製で、女優兼芸術家である結城美栄子さんによる作品。

エレベーター内の壁はガラスになっており、四方に飾られた仮面オブジェが合わせ鏡になって、遥か彼方まで、ずっとずっと映し出される姿が幻想的です。



eea13ce3.jpg


鏡ばりの美しい壁


41階から、らせん階段を下ったフロアで、日本料理店や宴会場、チャペルがあります。



20c385bd.jpg



レストラン「ジランドール」


ピークラウンジと同じ、41階にあります。
ここを過ぎると、ホテルフロント。

天井が吹き抜けとなっており、大変開放感があります。
さらに、四方の壁面には国際的女性写真家であるベラ・マーサーによるモノクロ写真がたくさん飾られています。
ヨーロッパのカフェでくつろいでいる人々を撮影したものだそう。
実際こちらでお食事をしたら、まるでヨーロッパにいるような錯覚に浸れそうです。
大きなガラス窓に隣接する席もあるので、新宿の絶景も楽しめますね。

ランチコースは2000円より。
ディナーコースは4000円より。
朝7時~夜の11時までの、オールデイダイニング。


いつか泊まってみたい、憧れのホテルです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その他のホテルでのアフタヌーンティー&お食事・お茶の記事はこちら。

コンラッド東京・アフタヌーンティー

パークハイアット東京・アフタヌーンティー

マンダリンオリエンタル東京・ティータイム

マンダリンオリエンタル東京・アフタヌーンティー

マンダリンオリエンタル東京・「センス」でランチ

グランハイアット東京・「旬房」でランチ

横浜 ホテルニューグランド「ザ・カフェ」でランチ

横浜 ホテルニューグランド・アフタヌーンティー

パンパシフィックホテル横浜・アフタヌーンティー

ウェスティンホテル東京・アフタヌーンティー


クリックすると各記事に移ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






at 14:31|PermalinkComments(2)TrackBack(3)