★新宿・高田馬場

2006年07月28日

パークハイアット東京・アフタヌーンティー @西新宿

西新宿にあるモダンなホテルパークハイアット東京
41Fにある天空のラウンジで、優雅なアフタヌーンティータイム

パークハイアット東京
ピーク ラウンジ


パークハイアット東京は、新宿新都心の超高層ビル「新宿パークタワー」の39階から52階にある、モダンで素敵なホテルです。

またまた泊まってお茶して参りました。

目指すは、41Fにある「ピークラウンジ」。
午後2時?5時までの間で注文できる、アフタヌーンティー 音符
(土日祝日は12時?5時まで)
とても人気があると聞いていたので、かなり早めに電話予約をしました。
梅雨明けを見込んで、景色の良い席をリクエスト!!
(梅雨はまだ明けませんでしたね?)
電話対応は、とてもエレガント。
予約の旨、お話した後、
「何か他にお手伝いできる事はございませんか?」
という、こちら側から要望を伝えやすい状況を作って頂けるので、ちょっと感動しました。


新宿パークタワーには早めに到着して、3?4階の「リビング・デザインセンターOZONE」(←インテリアショップがいくつかあるのです)内にある、「ザ・コンランショップ 新宿本店」をぶらりと見学。

ちなみに、ザ・コンランショップとは、デザイナーであるコンラン卿が世界中から集めたインテリアアイテムや、自らデザインした商品等を販売しているお店。
初めて名前を聞いたときは、混乱??(私だけ・・?)って思ったり。
商品のディスプレイがとっても斬新で、これまた初めて訪れた時は、ひっくり返りそうになりました。いい刺激になります。



エレベーターで41階へ・・・いざ!!


このビルは、高さの異なる三層のブロックからなるこのユニークな建物。
その一つの層の最上階が、ここ、ピークラウンジになります。

エレベーターを降りると、ガラスのトンガリ屋根からの日差しが入り、明るくて開放的な雰囲気。
リクエストしていた窓際の席に案内されます。
ホテルの椅子っていいですよね・・・こちらもフカフカで幸せです。


早速、メニューにあるピーチローズアフタヌーンティーを注文。
サービス料・税込みで、3300円。



f258e509.jpg


英国風アフタヌーンティー

上から、サンドイッチ2種・焼きたてスコーン
季節のスイーツ(桃のタルト・パウンドケーキ・イチゴのチーズケーキ)
写真は二人分です。

それぞれに、美味しい。
スコーンは2つずつあるので、ボリュームもあります。

あいにくのお天気でしたが、晴れていたら富士山が望めるんです。
他にも、新宿駅側の高層ビル群(東側)、北側にも席があります。



b42a06a4.jpg


ベリーベリージャムとクローテッドクリーム

スコーンに付けて頂きます。
それにしてもた?っぷりで、これまた幸せ・・・



729be9a8.jpg


ピーチローズティー 

ピークラウンジのオリジナルティー。ポットサービスです。
ピーチ・アップル・ハイビスカス・ローズヒップ・レモングラス・
サンフラワーのお茶で、ピーチの甘い香りが広がります。

他にもローズディヴァイン・ヴェルサイユ等、
素敵なネーミングのオリジナルティーがあります。
紅茶は7種類、カフェモカなどのコーヒー類も頂けますよ。

飲み物は、何度でもいただけるのですドキドキ小
もちろん、同じ飲み物以外でもOK!
これだけでも、かなりお得な感じがします。

実は、これだけ・・・ではないんです。

↓↓↓




4827fc94.jpg


シェフ特製のフィンガーフード



35718d82.jpg


シェフ特製のプティデザート


楽しくお茶をしていると、フィンガーフードのトレーや
プティデザートのトレーが運ばれてきます。
それぞれの説明を受けた後、「お好きなものをどうぞ」と。

ついつい、全種類頂いてしまいました。
小さいながらも力持ち!・・・ではなく、美味でお見事!
手を抜いていないというか、一つ一つ、大満足のお味です。


アフタヌーンティーの時間が終わる5時前になっても、
運ばれてきて、一声かけて下さいます。
流石ですね!

ホテルならではの優雅で贅沢なひとときが楽しめました。


ホテル内を散策してみました。記事はコチラ




パークハイアット東京は、新宿高層ビル群の中でも随分と西のほうにあります。
新宿駅南口からは、甲州街道を通って徒歩15分ぐらいでしょうか。
人ごみとは無縁の場所にあるため、ゆったりと時を感じられます。

お天気がいいときは、ぶらりと散策しつつ向かうも良し。
迷いそうだったり、悪天候だったりする場合は、新宿駅から新宿パークタワー行きの無料シャトルバスも出ていますよ。

○シャトルバス案内○
・新宿駅西口「エルタワー」1Fの三菱東京UFJ銀行前から、
 10分間隔(水曜日のみ15分間隔)で「新宿パークタワー」
 行きのバスが出ています。
 乗り場がちょっと分かりづらいのでご注意を。
 「新宿パークタワー」HPのシャトルバス案内




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その他のアフタヌーンティー、ホテルでのお食事・お茶の記事はこちら。

コンラッド東京・アフタヌーンティー

パークハイアット東京・アフタヌーンティー

マンダリンオリエンタル東京・ティータイム

マンダリンオリエンタル東京・アフタヌーンティー

マンダリンオリエンタル東京・「センス」でランチ

グランハイアット東京・「旬房」でランチ

横浜 ホテルニューグランド「ザ・カフェ」でランチ

横浜 ホテルニューグランド・アフタヌーンティー

パンパシフィックホテル横浜・アフタヌーンティー

ウェスティンホテル東京・アフタヌーンティー

フォーシーズンズホテル椿山荘・アフタヌーンティー

上高地帝国ホテルでティータイム

A.C.PERCH'S THEHANDEL TEA ROOM アフタヌーンティー @コペンハーゲン


クリックすると各記事に移ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






■お店情報


住所 東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パークハイアット東京41F
電話 03-5322-1234
時間 (平日)11:00 - 23:30
   (土日祝)10:00 - 23:30
定休 無休









at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2006年07月25日

老辺餃子館

新宿駅南口から程近い場所にある、餃子が名物の揚州料理店


老辺餃子舘
ろうべんぎょうざかん


「中国老舗・餃子名店・門外不出・秘伝の味
老辺餃子を知らずして餃子の事、語る勿れ」
パンフレットには、自信たっぷりの文字が並びます。

さぞかしお堅いお店なのかと思いきや、ご安心あれ~音符
雑居ビルの3階にある、わいわいがやがや庶民的なお店なんですよ。

では、老辺餃子ってどんな餃子??
パンフレットから、一部簡単要約しつつ抜粋
「餃子の本場中国で一番有名な「老辺餃子」は瀋陽にあります。
老辺餃子は、1829年に河北省出身の辺福という老人が苦心の末、造り出したもので、皇帝からも「当代随一」と絶賛された逸品の餃子です。
この老辺餃子は製法が秘伝にして門外不出とされておりましたが特に当店は友好により、技術提携して、すでに20年に及びます。
その美味「老辺餃子」を召し上がれるのは、日本では当店だけであります」



むむっ!
どうやら老辺餃子が日本で食べられるのはココだけみたいですね。



金曜日の夜利用だったため、二週間ほど前に予約(二時間制でした)して、いざ出陣!
JR新宿駅南口京王デパートのルミネ1前から見える「ファーストキッチン」のあるビルの二つ隣のオガワビル3階にあります。

フロアー全て老辺餃子館。かなり広い店内ですが、すでにお客さんがいっぱいで大賑わいです。
女性の店員さんは、皆さんチャイナドレスを着て、「歓迎」の派手なタスキをかけていたりします。(たぶん中国の方だと思います)
店内もなんだか中国風。中国に来ちゃったような感覚になりますよ。

奥の席に案内されるとき、ガラスで中が拝見できる厨房横を通りました。
本場の料理人が、忙しそうに餃子の皮を作っている様子が伺えます。

メニューですが、「水餃子」と「蒸し餃子」がメイン(焼き餃子はありません)で、他には刀削麺やチャーハン等、そのほかの中国料理も充実しています。
こちらでは、「正宗揚州料理」が頂けるんです。


揚州料理(やんしゅう)とは、
中国の四大料理の一つ江蘇料理の流れを汲み、1600年もの歴史を持っているのだそう。
揚州は、長江の中・下流の中国でもっとも肥沃な地であり、揚州料理は、野・山・河・湖・海の豊富な素材を、これが中国料理かと思わせるほどサッパリと味付けされ、舌応えがあり、日本人の味覚にはピッタリの料理なんだそうです。





4952f99d.jpg


さぁ!水餃子鍋(1850円)が運ばれてきました。
5分程したら、お店の方が蓋をあけてくれます・・・




c2e02832.jpg


うはっ!美味しそう~ドキドキ小


こちらの餃子には味付けがされていて、調味料は用意されていません。

干し貝柱・白身魚・セロリ・海老・白菜
それぞれの餃子が二つずつ入っています。

皮がとても肉厚で、つるつる、もちもちっ!!
中からでてくる、熱々ジューシーなスープがたまらないっ!
それぞれ、何の具か当てながら食べるのも楽しいですね。
味付けはしっかりされていますが、
あっさりとした味で、いくでも食べられそうです 笑顔




c92798e5.jpg


蒸し餃子4ヶ入り820円


色んな種類が入っているMIX餃子を注文しました。
餃子の形だけ見ても楽しいですよ~。
具は11種類あります。

こちらも皮がもっちもち!美味しいですよ~!




9964c330.jpg


刀削麺も、こしがあってつるつるといけちゃいました。



一つ気になるのが「皇帝鍋」
注文すると、ドラの音音量とともに、
「ドワーーン!ドワーーン!」と運ばれてくるんですよ。
メニューの説明には、あっさりとした鍋とありますが、
火力は過激炎炎でした笑。
1250円で、二人前より。
お値段は皇帝価格ではないので、次回は是非ドラの音を鳴らしたい!


初めてお店に行ったときは、3時ごろ一人でぶらりと入店。
ランチタイムと夕食の間の時間だったので、お客さんは少なかったのですが、中国の方のお客さんが目立っていました。
わいわいとおしゃべりしながら楽しそうにお食事されていましたよ。
地元の人にも愛されているお店なんですね 譜面

また、姉妹店である「富春のシウマイ」が新宿新南口駅前(タカシマヤ横)にあります。
中国国家認定・特級酒店のシウマイと揚州料理が味わえるそうですよ。



■お店情報


住所 新宿区西新宿1-18-1 小川ビル3F
電話 03-3348-5810
時間 11:30 - 23:30
定休 無休



at 14:20|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年07月14日

梵天 高田馬場

高田馬場にある、美味しい和食のお店



梵天



季節の素材を毎日築地より仕入れている、こだわりのお店。
お手頃価格で美味しいランチをご紹介します。


夜は、刺身、焼き魚、天ぷら、揚げ物などなど・・・。
その日に入荷したおすすめの素材をメニューにしています。
日替わり一品メニューは、毎日20品ほどあるそうです。
お鍋も充実していて、看板メニューの「鴨ネギとホウレン草鍋」や、「名古屋コーチン水炊き鍋」、「海鮮ちゃんこ」や「韓国風スタミナチゲ」などなど・・・。
一人前から用意できるみたいなので、グループで、色んな味を楽しめそうですね OK



ebb2aacd.jpg


一階は全てテーブル席。二階は靴を脱いでお座敷席。
ゆったりとくつろげます。

JR高田馬場駅の戸田口からなら、徒歩3分ぐらいで到着。
戸田口から新宿方面に進み、
ブロック先を左に曲がると右手にみえますよ。




437df941.jpg


日替わり焼魚定食 850円


本日の焼き魚は、つぼ鯛の西京漬け焼きでした。
お味噌汁とお漬物、小鉢が付きます。
ご飯も美味しいので、食が進む進むうぅ~!




ランチメニューは・・・

定番!豚生姜焼き定食 750円
日替わり焼魚定食 850円
日替わり煮物定食 850円
日替わり刺身定食 1000円。
夏には、冷やし豚しゃぶ定食なんてのも登場します。
どれも美味しくっておすすめ。

ランチタイムは12時を過ぎると満席になるので、12時5分ぐらいまでには入店してほうがいいですよ。
逆に、1時を過ぎると席も空いてきます。


お会計の際、次回に使える50円割引券をもらえます。
(有効期限がありますが) ドキドキ小
次回まで、大切にとっておきましょう~。


■お店情報


住所 東京都新宿区高田馬場1-31-8ダイカンプラザ1階
電話 03-3208-9747
時間 11:30~15:00 (ランチタイムは土日祝お休み)
   17:00~翌1:00
定休 日曜日




at 18:28|PermalinkComments(4)TrackBack(1)