★荻窪・阿佐ヶ谷-中野

2008年06月19日

バルセロナ発!楽しい飴  パパブブレ -Papabubble-  @中野

バルセロナからやって来た洋風☆金太郎飴屋さん

パパブブレ
Papabubble


中野駅から、中野ブロードウェイを通り抜け、さらに進んで庶民的な雰囲気漂う「薬師あいロード商店街」。
しばらく進むと右手に、シックな装いの小洒落たお店が目に入ってきます。


3d7dd7b7.jpg


Papabubble


こちらは、本店のスペイン・バルセロナとオランダ・アムステルダム、ニューヨーク、そして日本。
世界にたった4店舗しかない手造りキャンディーのお店です。
日本は中野というところが、全く渋いじゃないですか。

日本店は2005年6月にオープン。
早速店内に入ってみましょう。



497177f9.jpg



大きなペロペロキャンディー(こちらは商品)に、イラストや文字が入った特大の金太郎飴、飴細工の可愛いお皿など、色とりどりの飴が目に飛び込んできて、なんだか楽しい気分。

私が伺ったときは、オープンキッチンならぬオープン作業場で、出来立てほやほやの飴を、目にも止まらぬ速さでカットしているところでした。
甘い香りが漂ってきたところで、すかさずスタッフが試食させてくれます。
なかなかのタイミングに脱帽。


さくらんぼデザインの金太郎飴ですが、想像以上にジューシーなさくらんぼ味で、美味。
小さめのサイズも、口の中でゆっくり味わうには丁度良いです。


c02b1e5f.jpg


さながら楽しい化学実験?


店内は、シックで落ち着いた雰囲気。
ディスプレイされているカラフルなキャンディー達がとても映えます。

インテリアも素敵。
バルセロナのオーナーが、100年前の木靴をかけていたアンティークの棚や帽子を作る時の木型など、直々に手がけているそうです。


丁度、飴職人さんたちによる次の飴作りが始まりました。
甘い香りに誘われて、ご近所さんらしきチビッ子達も集まってきます。
この親しみやすい雰囲気もまた魅力。
あっという間に、作業台の周りには人垣ができ、皆ワクワクしながら眺めています。

店内は写真撮影OK。
しかし、動画撮影はNGです。
念のため許可を得て、製作風景を写真撮影いたしました。



6e4d086c.jpg


まずは、160度にもなる熱々の飴を大きな鉄板に流し込みます。

左右は可動式枠で固定して形を整え、先ほどのフラスコに入った青い色素(フルーツフレーバー)を一部に投入して、すばやくヘラでかき混ぜます。

さらに、青く染まった部分のほんの一部に白い粉を投入。
青白い色味のエリアも出来ました。

そして、やや黄色味のある色素なし・青色・青白色の三つに分かれた飴板を切り、塊に分けて練っていきます。

それから・・・


c8997234.jpg


先ほどの色素なしの黄色い飴の塊を伸ばして、作業台奥にあるフックに引っ掛けて伸ばしていくと、空気が含まれてどんどん真っ白に変化していきます。

これは楽しい!見ていて飽きないです。

それからそれから・・・


fff88a87.jpg



飴が固まってしまわないように、熱い鉄板の上で常に飴を転がしながら、まるで粘土細工のように何か形を作っていきます。

中心には白い三角状のスティック、その周りをぐるりと青緑で包み込み、薄い黄緑で縁取ってから、白いしましまを重ねてゆきました。
太巻きのような飴の棒が完成です。



そして・・・


それを・・・




3a7dbd93.jpg


びろーん!!


思いっきり伸ばしました。
お好み焼きをひっくり返す時以上の緊張感がありますね。


cd012a57.jpg


すぐに寝かして、くるくると回しながらどんどん細くしていきます。
そして、ある程度の長さでカット。
すでに飴は程よく固まっています。

さーて、カットしたらどんな感じなんでしょう。


47c0b729.jpg


真ん中ハートドキドキ小


息の合った職人さん達の作品です。
彼らは、まさにキャンディーアーティスト。

まるでテーマパークのよう。
すっかりショーを楽しませてもらいました。



37ce2916.jpg


色とりどりのキャンディーたち


お価格は、袋入りで400円とお手軽。
試験官やビンに入ったものまで様々な種類があります。

中身の飴も、12種類の味がミックスされたものや単品ものまで豊富。
どれにするか、かなり迷ってしまうほどです。


また、特注でオリジナルデザインの飴も作ってくれるそうです。
記念日やイベントなどにもってこいですね。

パパブブレのオーナー菅野清和さんは、調理師学校を卒業した和食の職人さんでした。
スペイン料理を学ぶためスペインへ修行に行った際に、バルセロナで見たキャンディー作りの虜となり、自分も作ってみたい!と一念発起。
お店でキャンディーの実演制作修業を2年間積み、日本に店を出すことを許されたのだそうです。






■お店情報


住所 東京都中野区新井1-15-13
    地図
時間 10:30-21:00
    10:30-19:00(日曜)
電話 03-5343-1286
定休 月曜日
ウェブサイト http://www.papabubble.com/start.htm
        (音が出ますので、ご注意を)














at 18:35|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2007年12月07日

ミートスパ専門店 ミート屋 @阿佐ヶ谷

吉祥寺ハモニカ横丁にあるスパ吉のミートパスタ専門店

熟成太麺パスタゆであげ生パスタ
 ミート屋 


過去にご紹介した吉祥寺にある茹で上げ生麺パスタ屋さん 「スパ吉」の、姉妹店。
こちらは、ミートスパゲティーの専門店になります。

場所は、阿佐ヶ谷駅南口から伸びる商店街「パールセンター」の一角。


2daec5c3.jpg


阿佐ヶ谷パールセンター入り口


駅のホームから撮影しました。
こちらのアーケードをしばらくまっすぐ進むと左手にお店があります。
手前の右手には、過去にご紹介したケーキ屋さん「シュガーローゼ」があります。


cdcb797e.jpg


ミート屋店構え


商店街沿いに面している扉は出口。
椅子が並んでいる方の奥の扉が入口になります。

店内はカウンターのみ。
入口の券売機で食券を購入してお店の方に渡し、席に着きます。
雰囲気は、清潔感あふれるラーメン屋さん。
メニューは、ミートソースパスタのみ。
普通盛りと大盛りを選びます。
あとはトッピングで、揚げナスや温泉卵、納豆などが選べます。


平日の午後1時過ぎに訪れました。
先客は私を含め3人。
皆、一人客でした。
しばらくすると続々とお客さんが入店し、いつのまにか外の椅子にまで行列ができていました。
ですが、回転が早いので待ち時間はそんなにかからないと思います。


1f83ec74.jpg


サラダ


ベーコンビッツの香ばしさが、食欲をそそります。


182755e2.jpg


普通盛り 850円


大盛りは1000円です。

目の前には、イラスト付きの食べ方の説明プレートが貼ってあります。
まずはパスタとミートソースをよく混ぜて、その後カウンターテーブルに置いてある粉チーズやタバスコをお好みで。

スパ吉と違うのは、器。
ラーメンどんぶりのような器なので、心置きなく混ぜることができますね。
黙々と美味しくいただいて、ごちそうさまでした。




■お店情報


住所 東京都杉並区阿佐谷南1丁目36−7
    地図
時間 12:00 - 15:00 / 18:00 - 21:00
    日祝: 12:00 - 21:00
電話 03-3315-3104
定休 火曜日










at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年12月03日

ご馳走焼き鳥 バードランド 阿佐ヶ谷

もはや芸術品ともいえる、ご馳走!焼き鳥

BIRDLAND
バードランド 阿佐ヶ谷

バードランド・・・まるで鳥の楽園のような響きなのですが、実は焼き鳥屋さん。
しかし、普通の焼き鳥ではないんです。
焼き鳥料理をひたすら頂いても、同じ食材ばかり食べたという感覚がなく、それぞれに違った感動を味わえる・・・。
それはまさに、一本一本丹精込めて焼き上げた鳥の芸術品と言っても過言ではないのです。

そのバードランドは、もともと阿佐ヶ谷にお店を構えていたのですが、銀座4丁目(有楽町駅からプランタンの方に向かった途中にあります)に移ってさらに大人気になりました。
ですが、バードランドの故郷である阿佐ヶ谷に、支店といった形で戻ってきたのです!


場所は、阿佐ヶ谷駅の南口を出て、すぐ右の細い道を荻窪方面側に進み、左に曲がったところ。


29498516.jpg



店内に一歩入ると、調理場を囲った大きなカウンターがおでまし。
ドーンと目の前に、焼きのスペースがあります。
もちろん炭火焼きですよー。
奥にはテーブル席が二つほど。
銀座の店舗よりも、少し広々としている感じです。


5dc89d21.jpg


さあ!宴のはじまりはじまり~ドキドキ小
銀座店では、コース料理を注文して、さらに単品を頂くという形式ですが、ココ阿佐ヶ谷店では、コースもあるものの、単品のみの注文でもOKなんです。
(5年ほど前までは、銀座店もそうでした)

職人さん達の真剣な仕事風景を眺めながら、お料理を待ちます。

・・・
・・

さあ!運ばれてきましたよっ!
絶品料理の一部を写真でご紹介します。


16eec249.jpg


とりのお刺身


バードランドでは、奥久慈軍鶏(しゃも)を使用しています。

もっちりとした歯ごたえはもちろんのこと、しゃもの旨みと甘みが楽しめます。
お刺身最高!

次に、串の一部を紹介・・・
焼き鳥は、一本ずつ丁寧に焼かれてから出されます。
料理人の心意気が、この一本に込められているんです。


c2cb50a4.jpg
e941fcd7.jpg
74e5f573.jpg
111fbcd0.jpg
5538c9c0.jpg



ささ身は、表面のみ焼かれていて、中はレア。
ピリリと辛味の効いたワサビとの相性もバツグンです。
ふんわりと柔らかい食感で美味しいのです。

砂肝もすごい!
砂肝独特のシャキシャキとした弾力ある歯ごたえが楽しめるのはもちろん、とってもジューシーなんですよ。
旨みがジュワー・・・と出てくるのです。
シャキシャキジューシーな砂肝って凄いと思います。

銀杏は実が大きい!
ただ大きいだけではないんです。
ホクホクしていてクセもなく、濃厚なお味。
銀杏のほのかな香りも充分楽しめました。

山椒焼きは、運ばれてくるやいなや、とってもいい香りがしました。
写真でも伝わるといいのですが、表面の皮はパリパリと香ばしく、肉は弾力がありつつも柔らかジューシー。
山椒の豊かな香りと、照り焼きの香ばしさがまた何ともたまりません!

つくねも程よい焼き加減で、ホックホクふんわりジューシー。
とても幸せな気分になります。

あぁ~どれも、身もだえするほど美味しい!旨い!
上品なお味でお腹いっぱいになっても胃が重くならないんですよね。


3fd6ffa9.jpg


〆は親子丼!
とろっとろの濃厚な旨みが詰まった半熟卵と、歯ごたえのしっかりとした鶏肉のバランスがたまらんのです。


dc226ff0.jpg


デザートはプリンにしました。
さすがは奥久慈軍鶏!濃厚なプリンです。


予算はお腹いっぱい食べて6000円ぐらいでしょうか。(飲み物は含みません)
コース料理は4000円と6000円がありました。

今回は頂けませんでしたが、岡山にある吉田牧場の焼きチーズも美味ですよ!
鶏以外の焼き物も、素材の味わいを存分に引き立てていて感動してしまいます。

また、お酒も充実で、ワインもあります。
ちなみに、ウーロン茶を注文するとペットボトルのウーロン茶が出てきて、グラスで二杯ほど、たっぷりと飲めます。

銀座店では予約必須ですが、阿佐ヶ谷店では平日だと、ふらりと立ち寄ることも出来そう。
会社帰りに一人カウンターで美味しい料理とお酒を楽しむ方も見かけました。
素敵ですねドキドキ小




■お店情報


住所 東京都杉並区阿佐谷南3-37-9 パールアサガヤ1F
時間 平日: 18:00 - 22:00
    土日: 17:30 - 22:00

電話 03-3392-8941
定休 月曜

















at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年09月26日

深夜まで美味しいケーキが頂ける♪ シュガーローゼ

深夜まで営業している阿佐ヶ谷のケーキ屋さん

Sugar Rose
シュガーローゼ 本店


阿佐ヶ谷駅の南口から伸びる大通りをまっすぐ歩いていると、左手に見える青い屋根の可愛らしいお店。
ちなみにシュガーローズではなく、シュガーローゼと呼ぶみたい。


2ceed039.jpg


76766bf0.jpg


ショーケースには所狭しと、美味しそうな手作りケーキ達。
そのほか、ケーキ屋さんの手作りパンも勢ぞろい!
あれこれ迷うのがまた楽しいですねドキドキ小
お持ち帰りだけではなく、店内でも頂けます。

で、特筆すべきは営業時間。
日祝は深夜12時までなのですが、平日と土曜は26時まで!
なんと深夜2時まで営業しているんですよ~音符

夜にふらふら?歩いていると、明かりとともにケーキやパンの持ち帰りの人だかりが出来ていて、とても目立っているんです。
で、私もふらふらと吸い寄せられて行く訳です。

深夜まで営業という事は、飲み会の〆にラーメン・・・ではなく、ケーキなんて事もできますねっ。


c4e49896.jpg


脇の細道を入ると、こんな感じ


裏にまわると、同じく阿佐ヶ谷駅南口から伸びるアーケード、「パールセンター」側にでます。
パールセンター側には、店内で頂ける喫茶店の入り口があります。

さぁ、早速頂きましょう音符


7560b9cb.jpg


りんごのシブースト


まるで繊細な淡雪のような、優しい口どけ。
控えめな甘さなので、ジューシーなリンゴの甘酸っぱさが引き立っています。

・・・あぁ、幸せ。


0af9ac9b.jpg


アイスティーとオレンジジュースのブレンドなのですが、すっきりとした味でケーキとよく合い、美味しい。


32131a3f.jpg


店内の雰囲気


Sugar Roseというネーミングどおりの、可愛らしく女性的な店内。
四人がけのテーブルが二つ。
6人がけの大きめテーブルが一つのみで、こじんまりとしています。

深夜に甘いものが食べたくなっても、阿佐ヶ谷にお住まいの方は、こんなに美味しいケーキやパンをお買い上げできるんですよねっ音符
シフォンケーキや、鍋ごとのプリンが有名みたいです。
鍋ごとプリン・・・ちょっと憧れるわ~ドキドキ小

阿佐谷北や浜田山にも系列店があるみたいです。




■お店情報


住所 東京都杉並区阿佐谷南1丁目35-9
時間 平日・土曜 10:30 - 26:00
    日祝 10:30 - 24:00

電話 03-3315-4546
定休 無休



at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年08月30日

荻窪の自然食品レストラン グルッペ

荻窪駅南口そばにあるオーガニックレストラン

レストラン グルッペ

荻窪駅南口を出て線路沿いに右に進むと、自然食糧品店グルッペがあります。
この地で27年もの歴史のあるこちらの二階にあるのが、レストラングルッペです。


0eaf55d5.jpg


1Fの自然食糧品店では、有機栽培のおいしい野菜や果物を筆頭にお米、調味料、乾物、なまもの、生活雑貨まで幅広く扱っています。

その脇に、レストランへの入り口の階段があります。
店内は、ウッディー調のインテリアで統一されており、夜の時間の訪問でしたが、女性の一人からグループ、カップルや家族連れまで客層は幅広いです。


cb119917.jpg



チーズオムレツ・じゃこと大根葉の七部づきご飯(お漬物付)です。

ランチタイムにはお得なセットメニューがあるようですが、夜の部は、ちょっとしたコースメニューのほかに、おかず単品やご飯(玄米など)、汁物、デザートなどを組み合わせて注文します。

お味のほうは、すごくシンプルなのですが滋味深い・・・素材の味を噛みしめながら頂ける幸せ・・・。
玉子の味、チーズの味、トマトの味・・・。
美味しいのです。

無添加の食材、調味料、季節感ある元気な有機野菜を豊富に使っているそうで、例えば・・・
お米)新潟市、無農薬無化学肥料栽培
塩)ミネラル豊富な完全天日干しの自然塩
油)薬品を使わない自然圧縮法の米沢製油

などなど。
こだわっていますね~。

また、横の席の女性は、50回咀嚼法?を実践されていました。
ちらりと覗いてみると、一口入れては箸を置き、お行儀良くしばらく咀嚼。
私ときたら、お腹空いてたのでガツガツ食べちゃって、もうちょっと余裕ある食べ方しないとな~なんて反省。

ちなみにグルッペは、荻窪本店をはじめ、吉祥寺店、三鷹店があります。
レストランは荻窪本店のみです。


■お店情報


住所 東京都杉並区荻窪5-27-5
地図 google map
時間 11:30~14:30(土・祝~15:00)
17:30~22:00

電話 03-3393-1224
定休 日曜



at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(1)