★三軒茶屋

2008年08月24日

パンケーキママ・カフェ voivoi @三軒茶屋

三軒茶屋にある、素敵なパンケーキのお店

パンケーキママ・カフェ voivoi


確か、伺ったのは去年のことだと思いますが、今更ながらアップします。
「美味しいパンケーキ屋さんがあるよ!」
近くに住む友人の勧めで、訪れました。

場所は三軒茶屋駅より徒歩2分ほど。
大通りから少し奥まった場所にあり、静かで隠れ家的なカフェ。
メニューは、基本のパンケーキのほかに、木・金曜日限定のバターミルクスコーンやチーズフォンデュパンケーキなどのお食事パンケーキもあります


こじんまりとしたアットホームな店内は、美味しそうにパンケーキをほおばるお客さんでいっぱいです。


137a0c1c.jpg


クラッシック・バターミルクパンケーキとミルクティー


パンケーキには、ホイップバターとメープルシロップが付きます。
通常、パンケーキは三枚重ねなのですが、2枚~5枚までアレンジ可能です。
いつか、5枚乗せて豪快にメイプルシロップをかけて頂いてみたいものです・・・。

ほ~っと安らぐウッディー調のカフェで、美味しいものを頂く幸せ。


5542a154.jpg


ふ~んわりと焼きあがった、香り漂うパンケーキ


生クリームからバターを作ったあとにできる、無脂肪で酸味のあるミルク(バターミルク)と国産の小麦粉を使ったパンケーキで。
優しいミルクの風味が美味しいパンケーキ。

注文を受けてから、粉を混ぜて生地を作って焼いているのだそうです。

まずは何も付けずにパンケーキそのままの味を楽しんで・・・
さらに、ホイップバターや香り高いメイプルシロップ(カナダ・ケベック州のメイプルシロップに国産のみかんハチミツをブレンドしているそう)を付けて奥行きのある味わいを楽しみます。

手間ひまをおしまず、素材にこだわって作られる美味しいパンケーキ屋さん。
何度も足を運びたくなりますね。







■お店情報


所在地 東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15
     地図
時間 月・水・土・日)AM11:00~ PM20:00(LO,19:30)
    木・金)AM11:00~ PM22:00(LO,21:30) 
電話 03-3411-1214 
定休 火曜日













at 08:15|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2007年06月01日

本場台湾の手造り肉まんが味わえる! 鹿港 -ルーガン-

門外不出だった台湾「振味珍」の肉まんが、世田谷で味わえる!

鹿港 Lu-Gang
ルーガン

とても美味しい肉包が頂ける、東急世田谷線の上町駅近くの世田谷通り沿いにあるテイクアウト専門店です。

気になるメニューは・・・

肉包(ローパオ)-肉まん-140円
あんまん 120円
まん頭(普通のものと黒糖の二種) 70円


の三種類のみ。

台湾で出会った今までに食べたことのない肉包を、一人でも多くの人に食べてもらいたい・・・という店長の思いでお店を始められました。


その情熱がすごい!


店長は、台湾中部の都市「台中」からバスで一時間半でたどり着く街「鹿港」にある、8代の歴史を持つ老舗肉包の老舗で、台湾三大肉まんに数えられる「振味珍(ゼン ウェイ ゼン)」の味に惚れこみ、日本に伝えたいという一心で「鹿港」に何度も足を運びました。
結果、ようやく修行の許しを得て、世界でただ一人、門外不出であったその味を継承し、日本に紹介することがきでたのだそうです。



4c3b496f.jpg


お天気が悪い日でしたが、開店前からお客さんが並びはじめています。


e3f5355b.jpg


しばらくすると、蒸しあがったセイロが湯気を立ちのぼらせながら運ばれてきました。
お店の方の対応もしゃきしゃきと手際よく、かつ、とても親切丁寧な対応なので、並ぶのも苦になりません。


8d82c9bf.jpg


開店前に、並んだ順番で注文を伝えます。
その際に渡されるラブリーな番号カードブタを持ち、順番を待ちます。


a874e3ef.jpg


蒸したてほやほやの、ふっくら肉まんがドンドン売れていきます。


dcda7e0c.jpg


まん頭(マントウ:餡が入っていない皮だけのもの)2種類、肉まん2つ、あんまん2つをお買い上げ。

その場で食べたい場合は、饅頭をつつむ紙袋を付けてくれます。
特に肉まんはジューシーなので、これに包んで食べると安心。
お手拭もつけてくれます。


世田谷線で三軒茶屋に行き、キャロットタワーの展望フロアで早速肉まんを頂きました。


21dce5fe.jpg


ふーっくら


手包みの柔らかさが感じられますね。
ずっしりとした重みもあります。


4a6df509.jpg


皮はもっちり。
具は肉汁たっぷりジューシーで、粗挽きの豚肉の食感とぎゅっと凝縮した肉の旨味がたまらない!
それに負けない皮の存在感。
こんなに美味しい肉まんは初めてで、感動しました。

国内産の上質な豚肉を使用し、ネギは台湾から取り寄せている上質の台湾油ネギ。
じっくりと練った生地を2時間かけて発酵させ、一つ一つ手包みしているという、肉まんという名の逸品。



b4e89bd8.jpg


黒糖まん頭


黒糖のやさしい風味と、生地本来の甘味。
つるつるとした表面に、きめ細かく練り上げた密度の濃い生地が美しい。
半分に割ってみると、きめ細かい空気の隙間がびっしりと順序良く存在します。
口に含むと、パサパサ感はゼロの、なめらかでふんわり、しっとりもちもちっとした口当たりと上品な味わい。
シンプルだからこそ、その美味しさがとてもよく分かります。

営業時間は蒸しあがり時間の11時~と15時~の二回。
ともに売切れ次第終了で、開店前には行列ができているようです。
手造りなので、量にも限りがあります。
一日の生産量は、肉まん600~700個(土日は900~1000個)、まん頭100~150個、あんまん200個ほど。
だいたい1時間ほどで売り切れてしまうようです。


店主ができる範囲で、おいしいものを提供できるのがこの数なんだそうです。
また、おいしく食べてもらいたいという思いから、冷凍したものや蒸していないものも販売しないという徹底ぶり・・・なるほど納得!
保存料は使用していないので早めに頂きましょう。

全国地方発送も可能なので、気になる遠方の方は下記電話番号にお問い合わせ下さい。




■お店情報


住所 東京都世田谷区世田谷3-1-12
    地図
時間 ?11:00~ ?15:00~
電話 03-5799-3031 (予約はできません)
定休 木曜 (夏期不定休)
交通 世田谷線上町駅徒歩2分
    世田谷駅徒歩4分
    上町バス停徒歩6分 
















at 23:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年05月28日

豆の美味しさにこだわるカフェ マメヒコ @三軒茶屋

豆の美味しさを再認識させてくれるカフェ

カフェ マメヒコ
cafe Mame-Hico

田園都市線・世田谷線の三軒茶屋駅直結、キャロットタワーのシアタートラム前に、カフエ マメヒコがあります。

その名のとおり、豆を使ったこだわりカフェで、古くから日本で親しまれてきた小豆、大豆、花豆や金時などを使った、デザートや食事、珈琲が楽しめます。


fe93fc30.jpg


ペット同伴OKのテラス席もあり


二度ほど、夜に利用しました。
木の温もりが感じられる、ほっと和めるやさしい雰囲気で、インテリアもお洒落。
朝8時~夜の11時までの営業時間も嬉しい。
二人席のテーブルや、ソファー席、大きくて長いテーブルもあるので、一人客でも気兼ねなく利用できます。


de075307.jpg


いろんな豆が、ずらーり・・・


丁寧に丁寧に、時間と手間をかけて調理されてゆく、北海道産の幸せな豆たち。


26bb5f5c.jpg


白樺の樹液


お水ではなく、白樺の樹液なんです。
興味深々、はじめて頂いてみました。
想像していたようなものとは違い、クセも無くとてもさっぱりとした喉越しで、かすかに甘みを感じるとてもまろやかな味でした。
ミネラルも大変豊富で、美容にも良さそうですね。

白樺が、大地から水をぐんぐん吸い上げたその雫を丁寧に一滴ずつ集めたものが白樺樹液です。
春から木が芽吹くまでの間の一ヶ月しかとれない、透き通った樹液のみを集めたもの。
量が限られているため、今あるだけの限定なのです。



22df29cb.jpg



豆乳系の飲み物も豊富。
ほんのり甘くてコクのある豆乳の風味が嬉しい。


d5000aa9.jpg


アイス豆乳カフェオレ


豆乳好きな方に、是非おすすめしたいのがこちら。
コーヒーの深いコクとすっきりとした味わいの後に、すすーっと豆乳の旨みと甘みが広がります。
美味しいコーヒーと豆乳が、喧嘩せず仲良くお互いの良さを引き出している逸品。
苦味・酸味・甘味のバランスが絶妙で、後味もさっぱり。
とても好みの味です。


メニューは、気になるものがたくさん。
豆のキッシュプレート等、お豆の味を生かした豆メインのお料理もあり、スイーツは、小豆とロールケーキという気になる組み合わせもあったり。
チーズケーキも美味しいと評判のようです。


三軒茶屋に訪れたら、足を運びたくなる素敵なカフェ。
次回は、お料理やデザートも頂いてみたいですね。

会計は、嬉しいテーブル会計。
なんと、店員さんが各自とても可愛いビーズ刺繍の”がま口”を持っていて、そちらでおつりなどを渡してくれるスムーズ会計なんですよ。

今年の8月頃に、マメヒコ渋谷店もオープンするそうです。
場所は、東急百貨店本店の裏、東急ハンズ寄りのあたり。
渋谷の賑やかな場所から離れるので、くつろげそうですね。


是非、吉祥寺にもできてほしい!




■お店情報


住所 東京都世田谷区太子堂4-20-4
    地図
時間 8:00~23:00
電話 03-5433-0545
定休 無休












at 10:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年09月21日

東京で本場の盛岡じゃじゃ麺を! じゃじゃおいけん@三軒茶屋

東京で唯一!盛岡じゃじゃ麺の専門店


じゃじゃおいけん

盛岡じゃじゃ麺を知っていますか?
盛岡といえば冷麺を思い浮かべますが、それだけではないんです。
盛岡三大麺といいまして、冷麺・わんこそば・そして・・・じゃじゃ麺!
地元では50年ほど前からラーメンと同じほど日常的な食べ物として親しまれているんです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、盛岡じゃじゃ麺が東京で唯一楽しめるお店、じゃじゃおいけんに行ってきました。


1a634024.jpg


三軒茶屋駅南口から6分程歩いたところにそのお店はあります。
小さめのお店なので見逃さないように気をつけましょう。

店内はカウンターのみ。
ちょっと覗くと、お客さんでにぎわっていました。


6d1cc895.jpg


ちょっぴり昭和な雰囲気


しばらく待って席に着くと、目の前には、じゃじゃ麺の説明書きや有名な方のサイン色紙がずらりと並んでいます。
お一人で切り盛りしているオーナーの若いお兄さん(とはいっても三十路らしいのですが)は、DA PUMPのお知り合いらしく、メンバー全員のサインもあります。

注文して出てくるのを待ちながら、そんな壁を眺めるのも楽しいですね。

ここらでちょいと、じゃじゃ麺の説明を・・・
盛岡じゃじゃ麺の歴史なのですが、第二次世界大戦前に旧満州に移住していた岩手県出身者が、大戦終結後に、満州で食べた「炸醤麺(ジャージャー麺)」を持ち込んだのが始まりだといわれているそうです。


72a4048f.jpg


じゃじゃ麺 小盛り 500円


茹でた平たいうどんの様な麺に、特製の自家製肉味噌ときゅうり、長ネギ、ショウガがのっています。
(写真はネギ抜き。わたくしネギ苦手なもので・・・汗)

お好みで、おろしニンニクやラー油、酢を加えて・・・


028bff4e.jpg


混ぜ混ぜしたところ


このように、一気に混ぜ混ぜしちゃいます。

さあ?いただきますっ!

ほっほー、あっさりしていてショウガの風味も効いています。
つるつる麺に肉味噌がいい感じに絡んで、美味。
どんどんお腹に入っていきます。
あまりお腹が空いていなかったので、小盛りにしましたが、中盛りでも良かったかも?。

自分の好みで味付けを変えてゆけるので、マイアレンジを楽しめますね音符


ふぁー食った食った・・・ごちそうさま!

ちょっとまった!!

お楽しみはまだあるのです。
あらかた食べ終わったら(好みで麺を若干残しておく)、カウンターに置かれている生卵をポンと割りいれて、お箸で混ぜ混ぜ・・・。
そのお皿をオーナーのお兄さんに渡しましょう!

すると・・・


8596fd42.jpg


チータンタン +80円


熱々のゆで汁、ネギ、肉味噌を入れて、チータンタン(鶏蛋湯)にしてくれます。
こちらもお好みで塩コショウ、ラー油等を入れ、肉味噌をよく混ぜてから頂きます。

熱々スープに肉味噌の旨みとラー油が効いていて美味しい?。
あっという間に完食。
今度は本当にご馳走様でしたっ。

初めての味でしたが、また来て今度はラー油をもっと入れてみたい!なんて、再訪の欲望が湧いてきます。

メニューはですね、
盛岡じゃじゃ麺と、チータンタンのみ。
じゃじゃ麺は、小盛り500円・中盛り600円・大盛り700円・特盛り820円・トリプル1200円までさまざまなサイズが選べます。
チータンタンは+80円。
チータンおかわり(80円)あります。
チータンに卵2個(160円)入れもあります。
また、じゃじゃ麺に卵(80円)入れてもかまいません。
基本、卵一個追加につき、80円という感じですね。
調味料も含めると色んな味が楽しめそうですねドキドキ小




■お店情報


住所 東京都世田谷区上馬1-33-11
地図 Google map
時間 11:30?14:30 17:30?23:00 
電話 03-3418-5831
定休 火曜



at 00:55|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年09月20日

旨い!ハンバーガー・ベーカーバウンス@三軒茶屋

三軒茶屋で見つけた旨い!ハンバーガー

Baker Bounce
ベーカーバウンス

三軒茶屋の大通りを少し入った住宅街、手作りの味にこだわるアメリカンダイナーの旨でかハンバーガーに出会いました。

今回ベイカーバウンズはランチで利用しましたが、お店前にはすでに行列が。
店内は意外と広く、奥の方までテーブル席があるので、しばらく待ってすぐに案内されました。


116a0286.jpg


アメリカンポップな店構え


オープンキッチンなので、美味しそうな音と香りが出迎えてくれます。

本日のお目当てはハンバーガー。
ハンバーガーのパティーは、既製の挽肉を使用せずに、牛肉の各部位をブロックの状態から切り分け、 手作業によりミンチにし、炭火で焼き上いるのが特徴。
もはやファーストフードではなく、本格グルメバーガーなりびっくり
本格こだわりのハンバーガーに期待で胸がふくらみます。


e9927797.jpg


チーズバーガー


う~ん、美味しそう!

そして、かなりの大きさです。
ジューシーな自家製ケチャップをかけて、一つにあわせてかぶり付きます!

パティーは、い~い感じの荒挽き肉で、まるでステーキかと思うほどの噛み応え!
肉本来の旨みがた~っぷりと味わえます。
パティーだけではなく、それぞれの素材がGOOD!
全体の味のバランスがとれているので、言うことなしの美味しさ。

ランチセットには、カリカリのポテトフライとコールスロー、ドリンクが付いてきます。


食べ終わるとまたオシボリを出してくれる心遣いも嬉しい。
安心して、素手で豪快に喰らい付きましょう力こぶ


アメリカンダイナーなので、ハンバーガー・サンドイッチだけでなく、ビールやワインによく合うサイドメニューも豊富です。
さらには自家製のスイーツもありますよ音符


2007年3月30日に、東京ミッドタウン店もオープンしました。 





■お店情報


住所 東京都世田谷区太子堂5-13-5
地図 Google map
時間 平日 11:00 - 15:00 / 17:30 - 23:00
   土曜 11:00 - 23:00
   日祝 11:00 - 22:00
   ラストオーダーは閉店30分前

電話 03-5481-8670
定休 火曜






at 08:13|PermalinkComments(6)TrackBack(2)