★静岡県

2007年05月14日

魚がし鮨 沼津港店

沼津港にある沼津港直送お寿司屋さんチェーン

魚がし鮨 沼津港店


沼津港には全国有数の水揚げを誇る魚市場があり、その周辺には沢山の食堂やお土産屋さんが軒を連ねていて、観光地のような賑わいを見せています。

平日の夕方6時ごろ伺いました。
広い店内には、カウンター席、テーブル席、お座敷席があり、家族連れやグループ客がお酒を飲みながら楽しんでいました。
気軽に入れる、大衆お寿司屋さんの雰囲気です。


50bab5d5.jpg

7d3d7ad4.jpg


アジとマグロの刺身盛りが半額の500円だったので注文。
下は、沼津港でとれた近海にぎり 1900円。
生しらすと生桜えびの軍艦巻きに、まぐろ、アジ、金目鯛、カツオ、ブリなどのにぎりと、渡り蟹まるごと2杯が入った大きな器のお味噌汁が付きます。

桜えびは駿河湾に生息しているので、沼津港でも水揚げされています。
定番メニューになっている近海にぎりですが、禁・休漁日や時化の場合、生しらすと生桜えびの軍艦は別のものになるんでしょうか?

とにかくネタが大きいのと、しゃりもたっぷり大きなサイズなので、ものすごいボリューム。


0b745876.jpg


さらに生しらすまで追加してしまいました。
夜なので、ちょっとくたっとしてましたが、こんなところで生しらすに出会えました。





■お店情報


住所 静岡県沼津市春日町47-1
    地図
時間 11:00~20:00
電話 055-963-4090
定休 なし









at 00:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年04月14日

由比の美味!桜えび・しらす

由比の日帰り食い倒れ?旅もそろそろ終わりに近づいてきました。


由比桜えび通りの由比駅寄りにある直売所で、お持ち帰り。


7a5ed131.jpg


安田 昭和丸


他の直売所が閉めはじめた夕方6時ごろ。
こちらは7時ぐらいまで営業しているそうです。

最初に目をつけていたお店。


2406c2f9.jpg


生桜えび 冷凍 600円


他にも、釜揚げ桜えびや素干し桜えびがありました。


cbe112f0.jpg


釜揚げしらす 冷凍 450円


こちらのしらすは小ぶりで小イカも混ざっているのでお値段が安いのです。
もう少し大き目のしらすは500円。


漁船の名前を店名にしているだけあって、獲れたてを自社で加工販売しているから、他のお店に比べてお値段控えめ。
g数は忘れてしまったのですが、どちらもたっぷり3人分ぐらいは入っています。

東京まで持ち帰ることを告げると、新聞紙で包み、発泡スチロールに入れてくれました。
お陰で4時間近くかかって帰宅しても、冷凍されたまま。

もう少し温かくなってきたら、お持ち帰り用に何か保冷できるものをこちらで用意しておくと万全ですね。

・・・
・・

自然解凍させて、さっそく頂きましょ。


d7ad1137.jpg
d1f256f1.jpg


お醤油などは必要なし!
素材そのままの美味しさを頂きます。

しらすは、ふわふわ。
程よい塩加減で、しらすの旨みが引き立っていて美味しい!

桜えびは、もっちり。
口の中にほんのりと甘みが広がって美味しい!


大 満 足





■お店情報


住所 静岡県庵原郡由比町今宿1055-1
   地図
時間 ?~19:00頃まで
電話 050-1323-4519
定休 ? お問い合わせ下さい







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※下に表示される広告はドリコム側が挿入しているもので、
私の記事とは全く関係ありません。


at 00:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月11日

春漁真っ只中!桜えびの町、由比港へ

桜えびは、日本では駿河湾でしか取れない海老。
日本一の水揚量を誇る静岡県の由比港は、
ただ今、春漁真っ盛り!


春漁真っ只中!桜えびの町、由比港へ

獲れたて新鮮な生桜えびを頂こうと、JRの青春34・・いや、青春18きっぷ(期間限定の、普通電車一日乗り放題切符)を使って、東海道線の由比駅に向かいました。

ちなみに青春18きっぷはただ今、JR発足20周年を記念して5回分8000円です。
通常は11500円なので随分とお得ですね。
利用期間は、春・夏・冬休み期間となります。


電車をいくつか乗り継ぎ3時間半ほどで、由比駅に到着。
駅前から右に続く由比桜えび通りを進むと、桜えびやしらすの直売所が並びます。



cbe7d82c.jpg


桜えびのお出迎え


しばらく進むと由比漁港の直売所の案内板があり、右に曲がって港へ。
お買い物目的で漁港に向かう人が多く、買い物帰りの車に沢山すれ違いました。



b0e153a9.jpg


由比漁港



ずらーっときれいに整列した漁船。
潮の香り・・・。

そして、由比漁港内には、香ばしいかおりと人混みが!



b5b4b7ef.jpg


漁港直売所 浜のかきあげや



美味しそうな香ばしい香りはここから漂っていました。
漁港の目の前で、桜えびのかきあげを頂けるのです。

メニューは・・・
かきあげ丼   600円
かきあげそば  600円
かきあげ     200円
沖あがり     250円
季節の味噌汁 100円

沖あがりとは・・・
鍋に生の桜えびと豆腐とネギなどを入れ、醤油、砂糖、みりんで味付けした浜の鍋料理の事で、由比の漁師さんが寒さをしのいだり皆の労をねぎらうために振舞われた地元料理です。


閉店前の3時前に伺いましたが、桜えび料理を求める人で賑わっていました。

沖あがりは、本日すでに売り切れ。

かき揚げを注文し、香ばしい匂いにいつまで耐えられるか我慢しつつ待つことしばし・・・。



af4bc289.jpg


海老エビえび・・桜えびのかきあげ


ひたすらかき揚げを作り続ける漁港のおばちゃんに感謝!
と、同時にかぶりつきます!!


サクサクッ!



あぁ~うまいっ。
外はサクサク、桜えびの身はもちっとした食感。
桜えびを加熱することで、甘みが増すのだそうです。
その土地で、地の物を頂ける幸せ。
調味料は、漁港の潮風。


記事の途中ですが・・・



■「浜のかきあげや」情報


住所 静岡県庵原郡由比町今宿字浜1068-2
  地図
時間 10:00~15:00
電話 054-376-0001 
定休 月曜・祝日の翌日
   (6月初旬のサクラエビの春漁終了まで営業)



かきあげ20枚!なんて大量注文される方もいらっしゃいました。
前もって電話で注文しておくとスムーズに受け取れるそうです。

・・・
・・
  

桜えびについて簡単に触れてみましょう・・・。

桜えびは、体長わずか4~5cm。
甲殻が美しい透明な桜色をしていることから、名前の由来となりました。

日中は水深200m位の深海水域に生息していて、夜になると海中のプランクトンを求めて海面近くに浮上してきます。
なので、桜えび漁は夜行われるんです。


春漁は3月下旬から6月上旬まで。
秋漁は10月下旬から12月下旬までの間で、これ以外の期間は休漁しています。


5f8c643b.jpg


んんっ?逆立ち?!


水槽で逆立ちしている桜えび達。

深海性の生物なので、下に行きたがっているだとか、砂の中に潜ろうとしているだとか、いくつかの説があります。
本当の理由は桜えびにしか分からないようですね。


桜えび漁のきっかけは・・・

明治27年12月、漁民が鯵の夜曳船で富士川尻の沖合いに出て漁をしようと網を下ろしたところ、網を浮かせておく浮樽(カンタ)を忘れていることにきがつきました。
仕方なくカンタなしに網をおろし引き上げると、沢山の桜えびがとれたそうです。
網がちょうど桜えびのいる70~80mの深さにまで下がってしまったという偶然のことが、桜えび漁のはじまりとなりました。
そして平成6年には、由比の桜えび漁100周年を迎えたんです。




桜えびの味を堪能したところで、桜えび通りを更に進んでゆくと・・・。



780cc455.jpg


由比本陣公園


由比町は江戸時代、東海道の宿場町で賑わっていました。
由比桜えび通りは旧東海道なので、今も当時の面影を残す風景が数多くあります。

公園内には、東海道広重美術館があり、歌川(安藤)広重の浮世絵をたっぷりと堪能できます。
見たことのある作品にもたくさん出会えますよ。




・・・
・・

来た道を少し戻ると食事処を発見。



a4fc5750.jpg


井筒屋


5時の開店と同時に入店しましたが、後からどんどんお客さんが入ってきてすぐに満席になりました。

大正5年にお蕎麦屋さんとして開店し、三代続いている老舗なんだそうです。



a6ccda57.jpg


桜えびサラダ 450円


桜えびの味と、あっさりサラダがぴったり合った、おいしいサラダ。


49963cfc.jpg


またまたかきあげ


井筒屋の人気メニューは由比定食。
かき揚げふたつに桜えび混ぜごはん、桜えびの佃煮に桜えびお吸い物、漬物とフルーツが付いていて、桜えびづくしのメニューで1575円。

実は、生桜えびと生しらす、沖上がりと頂こうと思っていたのですが、本日は日曜日!


そうだ 休漁日だ。



・・・しまった。

生シラスや生桜えびを食したい場合は、日曜を避けるのと、海がしけて漁に出れない時もあるので、出かける前に前もって電話でお店や漁港に確認した方が確実です。




■井筒屋情報


住所 静岡県庵原郡由比町由比314
   地図
時間 11:30~14:00、17:00~20:00
電話 054-375-2039
定休 月曜(祝日の場合は翌日休)




帰りは由比えび通りにある直売所で、お土産を買いましょう。
次回に続く・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※下に表示される広告はドリコム側が挿入しているもので、
私の記事とは全く関係ありません。


at 08:48|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2007年03月27日

ステーキハウス池田 @伊東

伊東の鉄板ステーキ専門店でランチ

ステーキハウス池田

2月の話になりますが、お天気の良い休日だったのでぶらりとJRに乗って伊豆の伊東へ。

南伊東駅で下車し10分ほど歩いたところに、伊豆で唯一のステーキハウスがあると聞き、行ってみました。


ee9b6050.jpg


立派な店構え


住宅街を歩いていると、急に立派な建物が見えてきました。
旅館だった敷地を利用して店舗にしたそうです。


93e72ddf.jpg


庭園を眺めながら・・・


重厚感のある店内には、いくつかのカウンターがあり、各カウンターでシェフが腕を振るっています。
美味しそうな香りと、素材を調理する音がたまりません。
ランチタイムのラストオーダー少し前に到着したので、ピークを過ぎ、少し落ち着いてきた感じでしょうか。

庭園の見える、ゆったりとしたカウンターに案内され、ほのかなペパーミント香りがするオシボリにほっとしながら、メニューを拝見しました。

ランチタイムなので、2000円以内で頂ける、お得メニューがいっぱい。
シェフが目の前で調理してくれる鉄板焼オムライスや、ステーキピラフ、ハンバーグステーキなどなど・・・どれもとても気になります。

鉄板焼き以外にも、2100円で和牛や海鮮のしゃぶしゃぶコースや牛鍋すきやきコースもあります。


ランチタイムならではの、お得な鉄板焼きステーキコース「イケダランチ」は5040円。
せっかくなので、イケダランチにしてみました。



c708743c.jpg


野菜焼き


まずは、季節のサラダを頂いて、シェフと軽く会話を楽しんでいるうちに、お野菜の香ばしくて食欲を誘うかおり・・・。
野菜焼きが出来上がりました。

野菜の旨みが引き立っていて、噛むとジュワーっ!とってもジューシー。
まさに鉄板マジック!!

シェフの技は続きます・・・




40ed4e1e.jpg


ホタテ焼き


和牛サーロイン150g・和牛フィレ150g


お肉はどちらか選べるのですが二人でそれぞれ注文し、サーロインとフィレを半分ずつ頂くことにしました。
味比べ出来て楽しいですね。

お口の中で、とろ~っと溶けてゆく和牛・・・あぁ幸せ。


b43402c5.jpg


燃えよ!フィレステーキ!


シェフの技をじっくりと眺めるのも鉄板焼きの楽しみの一つ。
フィレとサーロインで焼き方が全く違って驚きました。
鉄板にあふれてくる余計な脂は、手早くヘラでまとめて除きます。
そんな細かい作業が、より一層素材を美味しくするのでしょうね。


e559b787.jpg


お味噌汁


アオサがたっぷりと入った磯の香りのするお味噌汁。
ほっとする味です。


af02c332.jpg


ガーリックライス


追加料金(+210円)で、ライスをガーリックライスにしました。

これが旨い!
霜降り和牛を頂いた後は、どうしても濃いものは受け付けなくなりますよね。
でも、こちらのガーリックライスは別腹!くどくなくて、上品な味なんです。
さらに半分程頂いたところで熱々の鳥のダシスープをかけて、お茶漬け風に頂くんです。
これがまた旨い。


c744ee37.jpg


食後のデザート


美味しいお料理を満喫したあとは席を移動して、落ち着いた雰囲気のカウンターバーに移動します。
こちらでデザートを堪能して・・・ご馳走様でした。





■お店情報


住所 静岡県伊東市広野2-4-8
   地図
時間 11:30~21:00
電話 0557-36-7611
定休 無休









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※下に表示される広告はドリコム側が挿入しているもので、
私の記事とは全く関係ありません。


at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(1)