★品川区

2007年09月30日

大井町路地裏の昭和な老舗ラーメン 永楽

大井町のソウルフード!?
昭和の雰囲気漂う路地裏で、噂のラーメンを味わう。

中華そば 永楽


JR大井町駅を降り、少し歩くとそこはもうちょっと昔の昭和の佇まい。
作り物ではない、本物の昭和がそこに広がります。


fe42ae13.jpg


東小路


小さなお店がひしめく細い路地に、20人ほどの行列が。
その行列の先には、お目当てのお店、永楽があります。


faa6b745.jpg


休日の1時前に到着。
お客さんの回転が早いのと、店員さんのおばちゃんの見事な客さばきで、10分ほどしか待たずに席に着くことができました。


89c0c399.jpg


店構え


永楽は、昨年、創業50年を迎えたそうです。

一階には、厨房とそれを取り囲むL字型のカウンター、テーブル席。
二階にも席があります。
だから少々並んでいても、それほど待つことなく入れるのですね。


71b1fae0.jpg


カウンター席


店内も、どこか懐かしさに溢れた感じ。
時代を感じさせる赤が心を躍らせます。

満席の店内は、普通のラーメン屋さんとはちょっと違う幅広い客層。
お子様連れのご家族やからご年配の方まで様々な世代が無心にラーメンを美味しそうに味わっています。
おばあちゃんひとり客もいらっしゃいました。
ラーメン屋さんというより、地元に愛されている食堂といった感じです。

メニューは、定番のラーメンに、野菜あんかけのもやしラーメン等。
餃子や中華丼、野菜炒めなど種類も豊富。


8b691c02.jpg


ラーメン 530円


揚げネギがたっぷりと浮かんだ黒いスープの醤油ラーメン。
具は、シャキシャキのもやしとチャーシュー、メンマ、しっかりと味付けされた煮玉子。

この黒い色のスープと焦がしネギが永楽のラーメンの特徴。


f6d4f633.jpg


そして、もう一つの特徴は、やや柔らかめの平打ち麺。

個人的に柔らかめの麺は好みではないのですが、永楽の麺なら納得!
焦がしネギからの甘みとコクのある醤油スープをちょっと吸った麺、さらには平麺によってスープが絡まって、絶妙な味わいを創り出しているんです。

醤油のスープ自体もしつこくは無く、レンゲで全て飲み干せるほど。
シャキシャキのもやしとの相性もバツグンです。

・・・あぁー美味しかった。
これが大井町系なんですね。

普段なかなか尋ねる機会が少ない大井町界隈ですが、永楽ラーメンを味わうためにまた行ってもいいなと思う、どこか懐かしく、本能を刺激されるラーメンでした。
寒い冬には、熱々の野菜あんかけもやしラーメンも食べてみたいです。



■お店情報


住所 東京都品川区東大井5-3-2
    地図
時間 11:30~21:30
定休 月曜・弟3火曜
電話 03-3471-8252 










at 19:06|PermalinkComments(3)TrackBack(1)