★北海道・ニセコ・札幌

2008年04月25日

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ  北海道の美味

ホテルのレストランで頂いた食事の一部を写真でご紹介。
はいっ、食べ物ばっかりです笑。


c814d08f.jpg


ヒュージョンレストラン「エクラ」


窓かの雪景色を堪能しながら、バイキング(4200円)を楽しめます。
ぐるっと円形になっているカウンターに並んだお料理は、どれも美味しそう。
シェフが目の前で調理してもらえる料理もあります。

メニューの内容は日替わりで、ヒュージョン・チャイニーズ・イタリアン(だったはず・・)の3パターンあるので、連泊しての利用でも飽きません。
朝食バイキングもこちらのレストランになります。



addad9f5.jpg


初日のバイキングディナー


写真は一部です。
北海道の旬の素材もふんだんに使われていて、大満足。
デザートには、ロールケーキ等の他に、なんとソフトクリームもあります。
自分でレバーを押して、好きなだけ巻き巻きするのは楽しいもんです。
深めの器に好きなケーキやフルーツを乗せて、その上にソフトクリーム。
さらに、チョコレートソースなどトッピングを加えて「自分流パフェ」なんてのも作れちゃいます。


6feebb4d.jpg

33d0a761.jpg


チャイニーズの日のバイキング


写真は一部です。
セイロ蒸しされた飲茶も5種類程並んでいました。
少しづつお皿に取っていても、お料理の種類が豊富なので禅種類制覇できないままお腹いっぱいになっちゃいます。
もちろん、ソフトクリームも頂きましたよ。

レストランの方も、かゆいところに手が届くような・・・好感の持てる素敵な接客でした。


b457dddc.jpg


四季彩ダイニング「あんのん」


こちらのレストランでは和食が楽しめます。
今回利用したスキープランの特典として付いていたクーポンを利用して、こちらでも夕食を頂きました。
4200円のコースメニューのほんの一部です。
途中で写真を撮るのを忘れちゃいました。
こちらも大満足!
北海道って美味しいものだらけですね。


39f7cdb3.jpg


こちらは、ラウンジで頂いたパフェ。
どれだけソフトクリーム好きなんでしょ笑。
数種類あるのですが、こちらはマスカルポーネの爽やかな味わいがとてもマッチしていたティラミスパフェです。


30a0a136.jpg


ジンギスカン定食


所かわって、ホテルのすぐ側にあるスキーセンター「ヌックアンヌプリ」の二階にあるレストラン「ニューサンコー」で頂いたお昼ご飯。
1200円ぐらいだったと思います。
臭みがあまりないジューシーなお肉とシャキシャキの野菜。
とっても美味しく頂きました。
底なしの胃袋に自分でもビックリです。
運動量よりも明らかに摂取カロリーの方が高い日々を過ごしました!

5時以降は同じ金額で自分で焼いて楽しめるジンギスカンも楽しめます。
他にも、ラム肉のしゃぶしゃぶといった鍋物も登場。
さすが、北海道のスキー場レストランは規模が違いますね。


ちなみにこのレストランは嬉しい禁煙。
海の幸が乗った丼や、ジャガバターとイカの塩辛セットなどなど北海道ならではのメニューも豊富に揃っていて、丼についてはハーフサイズもあるので、ちょっと小腹が空いた時に便利です。

レストラン入り口の食券を購入し、カウンターで半券を渡してテーブルで自分の番号が呼ばれるのを待つのですが、外国からのスキー客も多く、店員さんが英語で番号を読み上げたりしているのが印象的でした。








at 11:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月22日

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ  キタキツネに会える宿


ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
NISEKO NORTHERN RESORT ANNUPURI

ニセコ滞在中は、アンヌプリ国際スキー場のゲレンデ側(ゲレンデの中にあるような・・)にある「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」に宿泊。
昨年12月に、ホテル日航アンヌプリから新しく名称が変わり、リニューアルオープンした新しいホテルです。

早速ホテルの内部を探検してみましょう。


08a1006c.jpg


外観は昔とさほど変わっていませんでしたが、ロビーに一歩足を踏み入れると・・・


ed91649d.jpg


まあ!素敵。
スカンジナビア風の落ち着きあるインテリアで、北欧を思い出します。
吹き抜けなので、とっても開放的。
天井から吊るされた、大きくて黒いシャンデリアも素敵ですね。

右手はフロント。
正面奥は、ラウンジ&バー。
左手奥には客室と浴場、右手に進むと売店とスキーロッカー、そしてゲレンデへの出口があります。



1b4169f4.jpg


ホテルマンとともに、お迎えしてくれた道産子馬さん



f272e50f.jpg


ロビー左手にあるコンシェルジュカウンター


ホテルには大浴場とサウナがあります。
周辺は温泉地ですが、こちらのホテルは温泉ではありません。

しかし、ホテルの近くに「公営温泉ニセコいこいの村」という露天風呂もある温泉施設があります。
ホテルフロントで申し出ると利用割引チケットがもらえるのでお得に入浴できますね。
(確か、料金700円が400円になったと思います)
歩いて5分ほどの場所にありますが、送迎バスも出ています。


ニセコノーザンリゾート・アンヌプリは現在、温泉掘削中。
ホテル内で温泉を堪能できる日も近そうです。


98920c5c.jpg


二階への階段を上ると・・・



50c98675.jpg


レストランへ


バイキングレストラン「エクラ」へ続く廊下。
他にも、和食が楽しめる食事処「あんのん」も二階にあります。


008dacee.jpg


ロビー・バー


カウンターには、可愛らしい雪だるまのライト。


4189c414.jpg


ロビーラウンジ 「フォレスターラウンジ」


真ん中にある大きな暖炉が、身も心もぽかぽかに温めてくれます。
大きなガラス壁の向こうは雪景色。
こちらでは、ドリンクやデザート、軽食が楽しめます。
数種類あるパフェは絶品!


7dcba84c.jpg


ラウンジの手前には、まるでログハウスに居るかのような、ゆったりと寛げる大人の空間があります。
思い思いの椅子に座って読書も良し、無料のインターネットコーナーもあるので旅に必要な情報を集めても良いですね。


そして、特筆すべきは、このホテルのサービスの良さとホスピタリティーの高さ。

スキーの道具をホテル宛に先に送っていたのですが、チェックイン時にホテルマンから荷物が到着しているとのアナウンスを受けます。
そして、スキー板はすでに滞在中専用のスキーロッカーへ、ブーツ類のその他の荷物は客室内にすでに運んで下さってました。
宅配便カウンターで荷物を受け取って、運ばなくても良いのでとっても楽。
さらに、ホテル内はスキーブーツを履いたまま移動しても良いとの事で、とても段取り良くゲレンデとホテルの客室内を移動することが出来ました。

ホテルマンの対応も大満足でした。
型にはめたサービスを提供するのではなく、ほんわかと真心が伝わってくる対応。
これは本当に大事なポイントですよね。


人にお薦めしたくなる、素敵なホテルです。



■ホテル情報


ニセコノーザンリゾート・アンヌプリウェブサイト

所在地マップ
住所 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ480-1
電話 0136-58-3311








at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月18日

雪を求めて北海道へ @ニセコアンヌプリ

3月の中旬になりますが、雪を求めて北海道へ。
ニセコアンヌプリに向かいました。


225a092e.jpg


美しい支笏湖(しこつこ)


新千歳空港からバスで移動中、車窓から撮影しました。
国内有数の透明度と水質を誇る湖で、約3万2000年前の火山活動によって生じた、周囲約40kmのカルデラ湖。

冷たい空気に、澄んだ空と美しい水・・・三拍子揃ってます。


530dd93f.jpg


美しい羊蹄山(ようていざん)


富士山に似た姿から、蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれています。
ニセコ滞在は4日間でしたが、初日は晴れて、美しい姿を見せてくれました。
標高1,898mの活火山です。

数年前にもニセコに訪れた事がありますが、1月下旬で晴れ間はほとんどなく、羊蹄山の姿も完全には見られませんでした。

ニセコアンヌプリ国際スキー場は、まもなくです。


a2caa7e2.jpg


スキー場からも羊蹄山を拝めます


アンヌプリ山に三つのスキー場(ひらふ・東山・アンヌプリ国際、三つあわせて「ニセコ・ユナイテッド」)があり、共通リフト券を購入すれば上級者は山頂から各スキー場に移動可能。
私レベルでも、連絡バスが出ているので移動できます。

こちらアンヌプリ国際は一番奥まった場所に位置し、あまり混んでいない上に緩斜面がメイン。
数年前に一度行ったことがあるのですが、またいつか行きたい!という願いが叶いました。
今回はアンヌプリ国際ゲレンデのみの、まったり滞在です。



bc786233.jpg


高速クワッドリフト降り場からの眺め


アンヌプリ山(標高1,308m)中腹あたりです。
このまま一気に1.5km程滑り降ります。

このあたりは、見渡す限りの広々ゲレンデ。
右も左も滑り放題です。
広々エリアの写真を撮ってみたかったのですが、滑りに夢中ですっかり忘れてました



37dbc1d4.jpg
d94caef0.jpg


初日はお天気に恵まれました。
3月中旬の春スキーということもあり、気温も氷点下にならずに、あたたか陽気。
夜もあまり冷え込みませんでした。


752fb8bd.jpg


それにしても人がいませんね


雪質はザラメ。
滞在中、雪は降りませんでした。
三日目はなんと雨。


3c6f0571.jpg


ナイターは、毎日9時まで営業



b191853d.jpg


翌朝、少し晴れ間が見えました


宿泊したホテル「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ(旧ホテル日航アンヌプリ)」レストランからの眺めです。









at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)